【開催見解】第20回佐賀競馬(2/22~3/9)

2014年2月21日

第20回佐賀競馬は2月22日(土)23日(日) 3月1日(土)2日(日) 8日(土)9日(日)の6日間で行います。

 

注目のレース【2日目】2月23日(日)

NBC杯第10回飛燕賞(S1) サラ系3歳OP 1800m

 

飛燕賞は3歳OP重賞。距離1800m。10頭立て。明け3歳馬のナンバー1が決まる。佐賀ダービー栄城賞のSTレースにもなっている。

【タケノペガサス】はJRA2歳未勝利からの移籍後を4連勝中。折り合う脚も見せているし、最後の伸びも力強い。能力高く、ここはマツノヴィグラスとの対戦が楽しみ。3歳ナンバー1となるか。

【マツノヴィグラス】は佐賀デビューから8戦7勝。Jrチャンピオンも逃げ切って2歳Nナンバー1となった。3歳となってもプリンセス賞を2番手から抜け出している。現在3歳ナンバー1馬だ。好勝負。

マツノヴィグラス

マツノヴィグラス



【ケンシスピリット】は前走プリンス賞で2勝目を挙げた。マツノヴィグラスとは2度対戦してまだ勝ててないが、レース毎に成長している。位置取り次第では抜け出しも十分。

【セリオ】は花吹雪賞(2)着の末脚からも、前走は期待されたが、タケノペガサスに5馬身遅れ。脚質的に前のペースも影響しそうだが、この本番で巻き返したい。

【カーネルキッス】は道営2勝馬。初戦は逃げて(3)着に終わったが、流れも速かったし、初戦だけに万全ではなかった。今回も間隔は開くが、追い切りは動いた。能力怖い。

 

【1日目】2月22日(土) 第2回大観峰賞(S2) サラ系3歳OP 1750m

 

大観峰賞は3歳OP。距離1750m。8頭立て。

【ハートメイン】この中間も乗り込みはシッカリ出来ているし、動ける態勢は出来ている。花吹雪賞(4)着の走りからも、ここは筆頭位置となる。【マサヤ】は休養明けをひと叩き。追い切りの動きからもスピードの良さは健在。ここ先手だと大きな変わり身も期待できる。【パイシーズラブコン】は前走は2番手追走から最後まで辛抱していたし、距離経験する毎に走りは良くなっている。【スーパーレインボー】は前走も控える競馬に徹したが、花吹雪賞程の脚は使えなかった。勝ち馬が強かったし、大きくは離されてない。見直したい。【キスザブライド】は一変して折り合いも見せている。脚質に幅が出てきた。今回も好位から動きそう。【フナツ】は2走前もこの距離で脚は見せていた。控える競馬が出来るようになったし、前進中。

 

【2日目】2月23日(日) NBC杯第10回飛燕賞(S1) サラ系3歳OP 1800m

 

【3日目】3月1日(土) 嘉瀬川賞(S2) サラ系3歳以上OP 2000m

 

嘉瀬川賞はA2準OPメンバー。距離2000m。10頭の登録。

【マイウエイ】期待出来る。昨年末の中島記念(3)着の実績からも筆頭位置だ。前走の佐賀記念はメンバー的に厳しかった。今度は主役か。続くのは【マコトタンホイザー】か。移籍後を3戦2勝した末脚からも大きな差はない。まだ4歳馬だけに格上相手でも対抗出来そうだ。【マイネルパルフェ】はJRA1000万下駆けの戦歴。移籍初戦を快勝した走りからも底力感じる。距離は門別1800mJRA交流で勝っているし、こなせそうだ。【コスモガラサ】も続ける能力。距離は少し長い気もするが、末脚いいもの持っているだけに、上位には詰めて来るはずだ。【ガンバルジャン】も最後は力強いし、スタートが行けないだけに距離はほしい。見直したい。賞金減額の格上馬マイウエイは居るが、面白いメンバーが揃った。

 

【4日目】3月2日(日) ブラッドストーン特選 サラ系C1-1組 1400m

            第1回鏡山賞(S2) サラ系3歳以上OP 2000m

 

ブラッドストーン特選はC1特選レース。距離1400m。9頭の登録。

佐賀で8戦4勝【キョウワカイザー】が力で一歩抜けた印象。それでも時折スタートで後手踏む時があるだけに過信は出来ない。【ブレイクアパス】確実に走りは良くなっているし、本来の末脚が使えている。キョウワカイザーと位置が同じだと、末脚で勝っている。【カシノアラシ】も前で渋太い脚使っているし、距離が短縮されたぶんはプラスしそう。【ウィロー】は今ひとつ動けてないし、力出し切れてない印象も、能力は上。【リネンベッテル】も距離短縮はプラスだろう。この距離だと最後も渋太い。この1400m戦だと前走の差は詰まるし、波乱も考えたい。

 

鏡山賞はOPメンバー。距離2000m。11頭の登録。

佐賀ナンバー1馬【デュナメス】期待に応えてくれるだろう。馬体は増えているし、地元馬との対戦だと負けない。【ディアフロイデ】は前走の1400m戦の走りは意外だったが、この距離は2戦2勝。続ける。【ドリームゴスペル】も初戦快勝だったし、JRA4勝馬の力見せた。【レイズミーアップ】は久々をひと叩きして息の入りも違って来るだろう。底力脅威。【ゴールドマイン】は状態がいいし、今だと上位に絡んできそう。デュナメス信頼したいが、次着争いは混戦か。

 

【5日目】3月8日(土) グリーンチャンネル協賛サンライズ特選 サラ系C2-1組 1750m

            第1回黒髪山賞(S2) サラ系3歳以上OP 1400m

 

サンライズ特選はC2特選レース。距離1750m。9頭の登録。

佐賀で11戦9勝【スリーバリアント】に期待したいが、この距離は初めて。サクラバクシンオー産駒で、スピードで押し切るタイプだけに微妙な感じが受ける。【シルクフュージョン】も初距離となるが、こっちは折り合いつくし、距離こなせそう。【グッドサークル】はマイル戦まで経験あるし、対応できる距離だろう。【サンドピット】は小柄なタイプだが、状態上げているだけに軽視出来ない。【ジリオンフェイス】も更に馬体増えていると怖い存在となる。スリーバリアント人気するも距離の不安あるだけに波乱も考えたい。

 

黒髪山賞はBクラスメンバーで行う。距離1400m。10頭の登録。

今回も【タカノアラエビス】と【ゴールドペンダント】の一騎打ちムードだ。前走はゴールドペンダントが最内枠だっただけに、動き難い展開となったが、枠次第では逆転も考えられる。続くのは【トップザバード】か。距離はほしいタイプだが、ある程度はついて行けるだろう。最後はシッカリしている。【マイネルポンピオン】は距離歓迎だし、この距離だともう少しはやれる。【コスモマスタング】はJRA1勝馬。どれ位のスピードがあるか解らないが、戦歴では通用しそう。【ホーマンルッツ】は格上馬だし、一発のパワーあるだけに注意したい。

 

【6日目】3月9日(日) 第1回春望賞(S2) サラ系3歳以上OP 1800m

 

春望賞はBクラスメンバー。距離1800m。10頭の登録。

早くも佐賀で8勝を挙げた【シャイニーフェイト】が中心となる。距離の融通は効くし、何処からでも動ける自在タイプ。期待出来る。【カレンレッドロック】は距離ほしいタイプだし、ここだと崩れもない。最後はシッカリ詰めてくる。【シルクユージー】はこの距離を選択して来た。格的には下だが、長く脚使えるだけに大きな差はなさそう。【コスモウィロー】だが、折り合いつくだけに、この距離もこなせるかも。バテる馬ではないだけに要注意。【リアリーザワールド】も前走はM&Kジョッキーカップで抜け出した。再度あの脚だと上位。

 

 

(文:全国公営競馬専門紙協会 田中宏信)

 

 

日本一

 

 

初めてご利用される方
楽天会員に登録(無料)して対象サービスを利用すると、楽天スーパーポイントが貯まります。貯まったポイントは、楽天市場でのお買い物に利用できる他、便利な機能がお使いいただけます。

楽天競馬 ネット新聞スタンド

  • 地方競馬ネット新聞
  • 日刊競馬
  • イー新聞
  • コンビニプリント競馬新聞

楽天競馬 公式SNS

  • FaceBook
  • Twitter

キーワードから探す

楽天競馬モバイル

RSS

  • 楽天SS
  • Line@はじめました
  • 地方競馬ナイン
  • 楽天競馬レース映像の3つのポイント
  • サラブレッドオークション
  • 楽天宝くじ
  • TOTO / BIG
  • ケンコーコム
  • 楽天銀行
  • 楽天銀行
  • お知らせ 不審なメールにご注意ください
このページの先頭へ

本サービスは、皆様が本サービスの情報をご利用なされた結果については、何ら保証するものではありません。
当サイト内での情報発信は自己責任のもと行ってください。会員間のトラブルが発生した場合、当事者間で解決していただき、当社は一切の責任を負いません。
情報の精度、システムの運用には万全を期してますが、情報が変更あるいは情報提供時期が遅延した場合につきましては、理由の如何を問わず一切の責任を負いかねます。
万全を期する為に、当日の発走時刻、出走馬、斤量、騎手、枠順、出走取消、オッズ等は、主催者発表のものと照合してください。

ポイントで競馬新聞が買える!地方競馬ネット新聞