【開催見解】第25回ばんえい十勝(3/8~3/17)

2014年3月7日

第25回ばんえい十勝

 

第45回イレネー記念(BG1) 3歳オープン定量 3月9日10R
出走予定馬
○アアモンドセブン     (670キロ)
○オオゾラシンスケ     (690キロ)
○キサラキク        (670キロ)
○ゴールデンフジ      (690キロ)
○ソウテンブルー      (690キロ)
○ハクタイホウ       (690キロ)
○ブラックニセイ      (690キロ)
○ホクショウマサル     (690キロ)
○ホクショウメジャー    (690キロ)

 

【解説】明け3歳馬のチャンピオンを決める一戦。ここまでの特別、重賞は勝ち馬がコロコロ変わっているため、今回もどの馬が勝っても不思議はなさそう。注目はここまで10勝を挙げながら無冠のハクタイホウ。過去2戦の重賞では1番人気に支持されたが、(3)(4)着。しかし、ハンデを背負わされていたことを考えれば負けて強しの内容。定量ならその力を発揮してくれよう。ホクショウの2頭にも注目したい。まずはナナカマド賞(BG3)を勝ったホクショウメジャー。少々甘いが、先行力と障害の巧みさは一枚上の存在。踏ん張りひとつだろう。ホクショウマサルは出脚で置かれて追走にやや手間取るが、流れが落ち着くのでその点は歓迎。追ってからの伸びが良く、差し切りも十分。ヤングチャンピオンSを勝ったブラックニセイは近走ひと息も、ハンデがさすがにきつかったのだろう。定量戦なら巻き返しが可能である。

 

第35回ポプラ賞(BG3) 4,5歳オープン別定 3月16日10R
出走予定馬
○アサヒリュウセイ     (750キロ)
○オレノココロ       (750キロ)
○カネサマドカ       (710キロ)
○コウシュハウンカイ    (750キロ)
○コウシュハクィーン    (710キロ)
○ソウクンボーイ      (750キロ)
○テンカムソウ       (750キロ)
○ナナノチカラ       (730キロ)
○ニシキエーカン      (760キロ)
○ホクショウユウキ     (790キロ)

 

【解説】今季2度目となるふた世代混合の重賞。夏に行われた、はまなす賞ではホクショウユウキが圧勝。同馬はそれを含めて今季4歳重賞を総なめ。若馬世代ではもはや敵はいない。しかし、今回はハンデを背負い、最大で80キロの差がある。それでも790キロ自体は不安はないし、同じ5歳馬の3、40キロのハンデ差を克服できれば完全制覇も夢ではない。これに待ったをかけたいのが世代最強と言われていた、ニシキエーカン。一昨年のイレネー記念以来、ハンデを背負い重賞勝ちがないが、今回は30キロ軽い760キロ。天馬賞では定量で少差なら逆転も十分。天馬賞ではテンカムソウも見せ場を作っており、ここも自慢の障害力を生かせるなら前残りへ。4歳馬はここまで荷物を背負うと経験値の差が出るため厳しいが、ダービー馬のオレノココロは勢いがあり、注意したい。

 

 

競馬ブック 定政 紀宏

 

 

 

 ケイバブックロゴ

 

 

初めてご利用される方
楽天会員に登録(無料)して対象サービスを利用すると、楽天スーパーポイントが貯まります。貯まったポイントは、楽天市場でのお買い物に利用できる他、便利な機能がお使いいただけます。

楽天競馬 ネット新聞スタンド

  • 地方競馬ネット新聞
  • 日刊競馬
  • イー新聞
  • コンビニプリント競馬新聞

楽天競馬 公式SNS

  • FaceBook
  • Twitter

キーワードから探す

楽天競馬モバイル

RSS

  • Line@はじめました
  • 地方競馬ナイン
  • 楽天競馬レース映像の3つのポイント
  • サラブレッドオークション
  • 楽天宝くじ
  • TOTO / BIG
  • ケンコーコム
  • 楽天銀行
  • 楽天銀行
  • お知らせ 不審なメールにご注意ください
このページの先頭へ

本サービスは、皆様が本サービスの情報をご利用なされた結果については、何ら保証するものではありません。
当サイト内での情報発信は自己責任のもと行ってください。会員間のトラブルが発生した場合、当事者間で解決していただき、当社は一切の責任を負いません。
情報の精度、システムの運用には万全を期してますが、情報が変更あるいは情報提供時期が遅延した場合につきましては、理由の如何を問わず一切の責任を負いかねます。
万全を期する為に、当日の発走時刻、出走馬、斤量、騎手、枠順、出走取消、オッズ等は、主催者発表のものと照合してください。

ポイントで競馬新聞が買える!地方競馬ネット新聞