【水沢】〔重賞〕第39回桐花賞 結果

2013年12月31日

農林水産大臣賞典/社台スタリオンステーション協賛

第39回桐花賞(ハーツクライ賞)  結果 

岩手県競馬組合

1年を締め括る『第39回桐花賞』は7番人気スーブルソーが優勝!

混戦グランプリを制し、単勝2,370円、3連単83,360円の高配当を演出!!

12月31日(火)、水沢2,000mを舞台に岩手競馬グランプリ『第39回桐花賞』が行われ、7番人気の低評価を覆したスーブルソーは鮮やかな直線抜け出しを決めて快勝。待望の初重賞を獲得しました。

 レースは2番人気モズが出ムチを入れてハナを主張。「北上川大賞典」と同様、後続を離して逃げました。2番手にランドオウジ、3番手内側にヴェリイブライト、4番手外にコウギョウデジタル。

 人気の一角エバーオンワードは5番手内側を追走し、その直後に1番人気ローレルカンタータ。スーブルソーはこの2頭をマークする形でレースを進めました。

 前半3ハロン36秒9のハイペースの中、勝負どころの3コーナーから各馬がスパート。直線を向いてモズのスピードは落ち、馬群を割ってきたスーブルソーが襲い掛かり、ラスト50mで先頭に立ちました。大外からトーホクアローも鋭く伸びてきましたが、2着モズに0秒2差をつけて完勝し、待望の重賞を手にしました。

 スーブルソーは中央準オープンから鳴り物入りで転入。初戦で圧勝し、一躍注目の的となりましたが、以降は伸び悩み気味で勝ち切れないレースを繰り返していました。しかし、水沢に替わった前々走2着から前回1着と、ようやく本来のシャープさを取り戻して「桐花賞」へ駒を進め、見事優勝。鞍上の高松亮騎手は大きなガッツポーズで喜びを表しました。


 今シーズンのオープン戦線は大混戦のままで「桐花賞」へ突入し、このレースも3連単8万3千円の高配当。

「トウケイニセイ記念」も波乱が起きるか、目が離せなくなりました。


■ 勝利騎手コメント 高松 亮 騎手

「指示も自分のイメージも中団キープ。有力馬のうしろにつけ、一番競馬をしやすい位置を取れました。道中は結構速く流れていたので、それもこの馬に向いたと思います。山本政聡さんが前回勝ったレースも内に突っ込んでいたので、同様の形に持ち込みたかったので自分が描いていたとおり。ただ、先頭に立つと気を抜くクセがあるそうなので、最後までしっかり追いました。岩手ダービーダイヤモンドカップ、桐花賞と大きなレースを取ることができて関係者のみなさんに感謝の気持ちで一杯です。」

桐花賞 優勝スーブルソー

初めてご利用される方
楽天会員に登録(無料)して対象サービスを利用すると、楽天スーパーポイントが貯まります。貯まったポイントは、楽天市場でのお買い物に利用できる他、便利な機能がお使いいただけます。

楽天競馬 ネット新聞スタンド

  • 地方競馬ネット新聞
  • 日刊競馬
  • イー新聞
  • コンビニプリント競馬新聞

楽天競馬 公式SNS

  • FaceBook
  • Twitter

キーワードから探す

楽天競馬モバイル

RSS

  • Line@はじめました
  • 地方競馬ナイン
  • 楽天競馬レース映像の3つのポイント
  • サラブレッドオークション
  • 楽天宝くじ
  • TOTO / BIG
  • ケンコーコム
  • 楽天銀行
  • 楽天銀行
  • お知らせ 不審なメールにご注意ください
このページの先頭へ

本サービスは、皆様が本サービスの情報をご利用なされた結果については、何ら保証するものではありません。
当サイト内での情報発信は自己責任のもと行ってください。会員間のトラブルが発生した場合、当事者間で解決していただき、当社は一切の責任を負いません。
情報の精度、システムの運用には万全を期してますが、情報が変更あるいは情報提供時期が遅延した場合につきましては、理由の如何を問わず一切の責任を負いかねます。
万全を期する為に、当日の発走時刻、出走馬、斤量、騎手、枠順、出走取消、オッズ等は、主催者発表のものと照合してください。

ポイントで競馬新聞が買える!地方競馬ネット新聞