【岩手】〔重賞〕第40回金杯結果

2014年1月5日

岩手県競馬新聞連盟杯 第40回金杯 結果

 

岩手県競馬組合

 

2歳三冠最終決戦『第40回金杯』はラブバレットが優勝!

「若駒賞」、「南部駒賞」2着の雪辱を果たし、悲願の打倒ライズラインを達成!!

 

 1月5日(日)、水沢1,600mを舞台に、2歳三冠目『第40回金杯』が行われ、ラブバレットがライズラインとのマッチレースを制して快勝。「若駒賞」、「南部駒賞」2着の雪辱を果たし、3つ目の重賞を手にしました。

 レースは1番人気ライズラインが「若駒賞」、「南部駒賞」と同様、逃げの手に出て2番手リメンバーキング、3番手外をラブバレットが追走し、4番手内にリュウノハヤテ。前半3ハロン36秒3のハイペースを形成しました。

 2コーナーを回ってリメンバーキングの手応えが怪しくなり、早くもライズライン、ラブバレットのマッチレースに。内ライズライン、外ラブバレットが馬体を併せ、後続を離しまた。

 

 直線を向いても2頭は互いに譲りませんでしたが、外ラブバレットがラスト100mで先頭に立ち、ジワジワと突き放して1馬身差で勝利。鞍上の齋藤雄一騎手がガッツポーズでゴールに入りました。

 

 ラブバレットは今年度の2歳新馬戦勝ち馬第1号。その後も連勝を3に伸ばしましたが、芝重賞「若鮎賞」で6着。連勝は途切れたものの、続く「ビギナーズカップ」で初重賞を獲得し、ダート戦は無敗4連勝を飾りました。

 

 しかし、「若駒賞」(一冠目)、「南部駒賞」(二冠目)とライズラインの逃げ切りを許して連敗し、完全に主役の座を奪われていましたが、ライズライン不在の「寒菊賞」を完勝。そして今回、最終決戦『第40回金杯』を迎えました。

 

 これで重賞3勝目を手にしたラブバレットはライズラインとのダート対戦成績を2勝2敗の五分とし、来期に期待をつなげるにも十分。これからの岩手競馬を背負っていくのは間違いありません。
 「金杯」史上に残る名勝負となったラブバレット、ライズラインの対決。
来シーズン開幕が非常に楽しみとなりました。

 

■ 勝利騎手コメント 齋藤 雄一 騎手
 「寒菊賞を勝ちましたが、納得のいかない騎乗だったので、そのあと何度もラブバレットのレースリプレイを観ました。若駒賞、南部駒賞とも勝負どころで離されましたが、1馬身圏内なら逆転できると踏んで置いていかれないよう心がけました。2歳ラストのワンチャンスをモノにできてとてもうれしいです。一冬を越してラブバレットがさらに成長してくれることを期待しています。」

 

初めてご利用される方
楽天会員に登録(無料)して対象サービスを利用すると、楽天スーパーポイントが貯まります。貯まったポイントは、楽天市場でのお買い物に利用できる他、便利な機能がお使いいただけます。

楽天競馬 ネット新聞スタンド

  • 地方競馬ネット新聞
  • 日刊競馬
  • イー新聞
  • コンビニプリント競馬新聞

楽天競馬 公式SNS

  • FaceBook
  • Twitter

キーワードから探す

楽天競馬モバイル

RSS

  • クラッチ募金 台風
  • クラッチ募金 イタリア
  • Line@はじめました
  • 楽天競馬アプリリリース
  • 地方競馬ナイン
  • 楽天競馬レース映像の3つのポイント
  • サラブレッドオークション
  • 楽天宝くじ
  • TOTO / BIG
  • ケンコーコム
  • 楽天銀行
  • 楽天銀行
  • お知らせ 不審なメールにご注意ください
このページの先頭へ

本サービスは、皆様が本サービスの情報をご利用なされた結果については、何ら保証するものではありません。
当サイト内での情報発信は自己責任のもと行ってください。会員間のトラブルが発生した場合、当事者間で解決していただき、当社は一切の責任を負いません。
情報の精度、システムの運用には万全を期してますが、情報が変更あるいは情報提供時期が遅延した場合につきましては、理由の如何を問わず一切の責任を負いかねます。
万全を期する為に、当日の発走時刻、出走馬、斤量、騎手、枠順、出走取消、オッズ等は、主催者発表のものと照合してください。

ポイントで競馬新聞が買える!地方競馬ネット新聞