【開催見解】第18回笠松競馬(1/20~24)

2014年1月19日

第18回笠松競馬、睦月シリーズは1月20日(月)~24日(金)までの連続5日間開催。
ここでは各日のメインレースを紹介します。

 初日はB-1組「千両特別」。
ここはすでにこのクラスで勝ち鞍があるヤマニンサッチェル、マルヨスバルが人気を集めそうです。これに前走で2組の特選を勝ち上がってきたレインボーオーラ、エーシンボイジャーがどこまで食い込めるか。明け4歳馬による白熱したレースが期待できそうです。

 2日目はJRA交流、3歳-2組・中央未勝利「睦月賞」。
今年もいよいよ3歳JRA交流がスタート。ここは中央での戦績からカシノレント、ファーマフレア、スリーアルペンらが上位を形成しそうです。地元勢ではミツアキクロクマ、リックゼンラも地力を強化中。中央馬との対戦を経験して、さらにひと回り成長してもらいたいものです。

 3日目はJRA交流、A-3組・中央500万「ガーネット特別」。
過去のデータでは圧倒的にJRA勢が優位のこのクラス。ここは地方でも実績を残している明け4歳のフジノストロング、スズカカイゼルが地元勢に立ちはだかりそうです。対する地元勢ではやはりトミシノドラゴンに期待でしょうか。今回が昇級緒戦ながら昨年末には重賞に挑戦するプランもあった昇り馬。どこまで通用するか見ものです。

 4日目はシリーズメインとなる「第38回 ゴールドジュニア(SPIII)」。
一昔前ではオグリキャップ、トミシノポルンガ。最近ではミツアキサイレンス、ラブミーチャンといった名馬が勝ち馬に名を連ねる3歳伝統の一戦。今年は兵庫からサウスウインド、トーコーガイアを迎えて行われます。最近の地元の交流重賞は遠征勢にやられっぱなしだけに、迎え撃つリンカスイート、パドドゥ、カツゲキイチバンらには奮起を期待したいものです。

 5日目はA-1組・B級以上「東海クラウン」    。
ここは南関東から転入緒戦となるマグニフィカに注目が集まりそうです。3歳時にはジャパンダートダービーJpn I を制したビッグネーム。一昨年の日本テレビ盃JpnIIIでの3着以降はもうひとつの成績ですが、笠松のオープンならまだまだ活躍が期待できそうです。昨年末の東海ゴールドカップを制したドリームマジシャンとは早くも笠松ナンバーワンの座を懸けた対決となりそうです。

 

 

(文:競馬東海 寺澤 正勝)

 

競馬東海

初めてご利用される方
楽天会員に登録(無料)して対象サービスを利用すると、楽天スーパーポイントが貯まります。貯まったポイントは、楽天市場でのお買い物に利用できる他、便利な機能がお使いいただけます。

楽天競馬 ネット新聞スタンド

  • 地方競馬ネット新聞
  • 日刊競馬
  • イー新聞
  • コンビニプリント競馬新聞

楽天競馬 公式SNS

  • FaceBook
  • Twitter

キーワードから探す

楽天競馬モバイル

RSS

  • 楽天SS
  • Line@はじめました
  • 地方競馬ナイン
  • 楽天競馬レース映像の3つのポイント
  • サラブレッドオークション
  • 楽天宝くじ
  • TOTO / BIG
  • ケンコーコム
  • 楽天銀行
  • 楽天銀行
  • お知らせ 不審なメールにご注意ください
このページの先頭へ

本サービスは、皆様が本サービスの情報をご利用なされた結果については、何ら保証するものではありません。
当サイト内での情報発信は自己責任のもと行ってください。会員間のトラブルが発生した場合、当事者間で解決していただき、当社は一切の責任を負いません。
情報の精度、システムの運用には万全を期してますが、情報が変更あるいは情報提供時期が遅延した場合につきましては、理由の如何を問わず一切の責任を負いかねます。
万全を期する為に、当日の発走時刻、出走馬、斤量、騎手、枠順、出走取消、オッズ等は、主催者発表のものと照合してください。

ポイントで競馬新聞が買える!地方競馬ネット新聞