【開催見解】第22回佐賀競馬(2/18~3/5 重賞:大観峰賞、飛燕賞、嘉瀬川賞、鏡山賞、すみれ賞、春望賞)

2017年2月17日

第22回佐賀競馬は2月18日(土)19日(日)25日(土)26日(日)、3月4日(土)5日(日)の6日間で行います。

 

注目のレース【2日目】2月19日(日)

NBC杯 第13回飛燕賞(S1)サラ系3歳OP 1800m

 

2月19日(日)のメインは飛燕賞。3歳OP。重賞競走。距離1800m。12頭立て。

コパノレイミーは前走は花吹雪賞[3]着馬。勝ち馬は強かったが、最後の脚も使ったし、このメンバーでは最先着。距離の不安もなく、追い切った反応も良好。いい状態で臨める。主力期待。

ロトスキャンダルは昨年11月以来とレース間隔が空いた。乗り込みは十分に出来ているし、戦歴的にも上位の存在。好勝負出来ると思うが、久々のぶん息の入りは心配。能力で対抗する。

アニメートは前走のSTレースを快勝。揉まれず外を追走出来ると力発揮する。外枠の方が合うし、道中から位置上げていけば、大きな差はないはず。

アイディアルレディは前走は追い込んでからの[2]着。今までにない走りを見せたし、成長感じるレースだった。この馬も揉まれない方が合う。展開カギ。

ノーブルダイヤはこの距離では大敗だが、末脚も使える様になっているし、力をつけているのは確か。控える競馬が出来ると距離は持つはず。不気味。

シュダイカはスピードは前走でも見せたが、この距離となると最後が甘い。流れがスンナリで何処まで辛抱出来るかだろう。前残りは注意したいが。

コパノレイミーVSロトスキャンダル一騎打ちムードも、アニメート不気味。

 

【1日目】2月18日(土)

第5回大観峰賞(S2)サラ系3歳 1750m

 

2月18日(土)のメインは大観峰賞。3歳特別。1750m。10頭立て。

コスモメソッドは移籍後は3連勝決めた。レース毎に内容も良くなっているし、好手応えでまだ余裕もある。JRA時に距離も経験済み。特別でもアッサリ抜け出しそう。能力信頼する。

スターダストライトは前々で競馬出来るだけに崩れはないと思うが、なかなか抜け出せない。決め手の面であと一歩の印象を受ける。逃げると走りも変わると思うし、積極的な走り見たい。

トークーブケパロスは戦歴では柳井勢ではこの馬が一番。激走が続いているだけに、状態維持がカギとなるだろう。馬体も増えていれば圏内狙える。

ダイアゴナルパスは移籍後は[3]着が最高成績だが、レース内容からも距離はほしいタイプ。この距離だとまだやれそうだし、位置取って終い使えれば。

ピンクドルフィンはスピード生かすタイプだけに距離がどうかだが、折り合って脚を溜めれば、この距離くらいはこなせそう。初距離で何処までやるか。

ユメニカケルはJRA時に1600mまで経験している。スピード競馬よりは合っていそうな印象は受ける。それでも相手は強くなるし、力関係がどうか。

コスモメソッド好内容で信頼出来る。

 

【2日目】2月19日(日)

NBC杯 第13回飛燕賞(S1)サラ系3歳OP 1800m

 

2月19日(日)のメインは飛燕賞。3歳OP。重賞競走。距離1800m。12頭立て。

 

【3日目】2月25日(土)

長崎街道松原宿特選 サラ系C1-2組 1400m

SAGAジョッキーズグランプリ サラ系C2-1組 1750m

第5回嘉瀬川賞(S2) サラ系3歳以上OP 2000m (はがくれ大賞典ST1着優先)

 

2月25日(土)のメインは嘉瀬川賞。A2。2000m。11頭の登録。

【コウザンゴールド】が一歩抜けている。前走は時計の出る馬場だったが、1,26,7は速いし、佐賀NO.1馬と言える走りを見せた。この距離も問題ない。中心馬。

次着は激戦だが、距離を考えると【コスモガラサ】【コスモポッポ】か。共に終い生かすタイプ。元気の良いコスモポッポは明け5歳馬でもあるし、力出し切っている。

新規【ニシノファイター】は戦歴で上位の存在だが、逃げた方が能力出し切れてる様子だ。移籍初戦でもあるし、いきなり好勝負となるとどうか。

【リトルカントリー】は距離は1800mまで経験あるし、やれない事はなさそう。相手なりに力出せそうな印象を受ける。

【アラートミノル】はA2昇級戦だが、勢いがあるだけに次着争いだと大きな差はないだろう。

コウザンゴールドの能力の高さ再確認で2着争い。

 

【4日目】2月26日(日)

こいぬ座特選 サラ系C2-2組 1400m

コーラル特選 サラ系C1-1組 1750m

第4回鏡山賞 サラ系3歳以上OP 2000m (はがくれ大賞典ST1着優先)

 

2月26日(日)のメインは鏡山賞。A1・2。 2000m。12頭立て。

このメンバーだと【ウルトラカイザー】が一歩リード。前走はキョウワカイザーに惜敗したが、力は見せつけたし、前半のペースが速かったのが敗因。2戦目はアッサリ。

【サプール】も距離は3歳時にダービーで経験しているし、当時とは比べものにならない程に力つけている。

距離を考えると【ヴィルトグラーフ】だが、名古屋GP後が本来の走りではない。持ち直して来れば上位だが。

【マサヤ】は距離は若干長い印象だが、折り合って行けば辛抱出来る。番手競馬に徹したい。

【キングプライド】は能力では勝ち負けの存在だが、レース間隔も空いて万全とは言えない印象。

ウルトラカイザーの能力信頼。

 

【5日目】3月4日(土)

第4回すみれ賞(S2) サラ系3歳以上OP 1800m

 

3月4日(土)のメインはすみれ賞。Bメンバー 1800m。11頭の登録。

[2]着続き【テイエムマケンゲナ】チャンス到来。堅実で崩れないし、レース運びも上手くなっているが、あと一歩で抜け出せない。今度は勝てる相手。初勝利決める。

【テイエムボンドン】も前走よりは素軽さ増すはず。マケンゲナと同期4歳馬で底力もある。前走の差は詰まる。

【ダノンミル】も崩れないし、底力見せている。追い込み一変タイプだが、最後は確実に伸びて来る。

【テイエムトッピモン】は一発のパワーあるし、この距離でも対応できるのも魅力。多少のムラはあるが、不気味な存在。

【コウギョウハンサム】はこの距離で勝っているし、時計の出る馬場が理想。スンナリ流れると粘り込む。

テイエム勢が3頭居るが、マケンゲナの初勝利期待。

 

【6日目】3月5日(日)

第4回春望賞(S2) サラ系3歳以上OP 1400m

 

3月5日(日)のメインは春望賞。Bメンバー。 1400m短距離戦。10頭の登録。

佐賀へ帰ってきた【イッセイイチダイ】がいきなり好勝負する。JRAでは厳しいレースが続いたが、佐賀へ戻って来れば戦歴で上位。更に力もつけているはず。

【サーストンデンバー】は破行でひと息入れたが、間隔が空いた方が良さそう。能力も高い馬。巻き返せる。

【カシノソラーレ】が状態上げている。霧島賞(九州産)で上位の走りをしていた力量馬。良くなって来れば、この相手でも崩れない。

【スプリングスワン】も立ち直り見せた。それでもスピードタイプが揃っているだけに、前の流れには影響されそう。

【パイロット】も力出し切っているが、特別メンバーとなると相手強化は明らか。どこまで通用するか。

好メンバーが揃ったが、イッセイイチダイの更なる成長に期待したい。

 

 

(文:全国公営競馬専門紙協会 田中宏信)

 

競馬日本一ロゴ

 

 

初めてご利用される方
楽天会員に登録(無料)して対象サービスを利用すると、楽天スーパーポイントが貯まります。貯まったポイントは、楽天市場でのお買い物に利用できる他、便利な機能がお使いいただけます。

楽天競馬 ネット新聞スタンド

  • 地方競馬ネット新聞
  • 日刊競馬
  • イー新聞
  • コンビニプリント競馬新聞

楽天競馬 公式SNS

  • FaceBook
  • Twitter

キーワードから探す

楽天競馬モバイル

RSS

  • Line@はじめました
  • 地方競馬ナイン
  • 楽天競馬レース映像の3つのポイント
  • サラブレッドオークション
  • 楽天宝くじ
  • TOTO / BIG
  • ケンコーコム
  • 楽天銀行
  • 楽天銀行
  • お知らせ 不審なメールにご注意ください
このページの先頭へ

本サービスは、皆様が本サービスの情報をご利用なされた結果については、何ら保証するものではありません。
当サイト内での情報発信は自己責任のもと行ってください。会員間のトラブルが発生した場合、当事者間で解決していただき、当社は一切の責任を負いません。
情報の精度、システムの運用には万全を期してますが、情報が変更あるいは情報提供時期が遅延した場合につきましては、理由の如何を問わず一切の責任を負いかねます。
万全を期する為に、当日の発走時刻、出走馬、斤量、騎手、枠順、出走取消、オッズ等は、主催者発表のものと照合してください。

ポイントで競馬新聞が買える!地方競馬ネット新聞