ダートグレード競走:ブリーダーズゴールドカップ(JpnIII)

JpnIII
第32回
ブリーダーズゴールドカップ
2020年8月13日(木) 11R 20:00発走
門別
昨年の優勝馬アンデスクイーン
/

昨年の優勝馬

アンデスクイーン

写真提供:地方競馬全国協会
  • 直前予想討論会
  • データ分析
  • 過去5年の
    レース結果
  • 専門紙予想
  • レースの見どころ

<出演>

  • 古谷 剛彦さん
    (楽天競馬スペシャルアドバイザー)
  • 津田 麻莉奈さん
    (楽天競馬をパワーアップ!"ポッ"イントもらっちゃおう娘「ポッ娘」)
  • 守永 真彩さん
    (楽天競馬をパワーアップ!"ポッ"イントもらっちゃおう娘「ポッ娘」)

■人気別(2010年以降)

1番人気軸信頼。複勝率100%が示す通り1番人気を中心に上位人気馬同士での馬券組み立てが吉。配当も手堅く収まるためしっかり絞って。

人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1番人気 1-7-2-0 10.0% 80.0% 100.0%
2番人気 5-1-2-2 50.0% 60.0% 80.0%
3番人気 2-1-2-5 20.0% 30.0% 50.0%
4番人気 1-1-3-5 10.0% 20.0% 50.0%
5番人気 0-0-1-9 0.0% 0.0% 10.0%
6番人気以下 1-0-0-63 1.6% 1.6% 1.6%

■枠番別(2010年以降)

8枠は過去10年最多の5勝と好枠番。その他の枠は7枠を除いて大きなかたよりは出ておらず均等にチャンスがありそうだ。

枠番 成績 勝率 連対率 複勝率
1 1-0-1-8 10.0% 10.0% 20.0%
2 1-1-2-7 9.1% 18.2% 36.4%
3 0-1-1-10 0.0% 8.3% 16.7%
4 1-3-1-9 7.1% 28.6% 35.7%
5 1-2-3-9 6.7% 20.0% 40.0%
6 1-2-1-13 5.9% 17.6% 23.5%
7 0-0-1-17 0.0% 0.0% 5.6%
8 5-1-0-11 29.4% 35.3% 35.3%

■年齢別(2010年以降)

1着数では4・5歳馬の独壇場だが、出走機会少ないものの40%近い複勝率を示す3歳馬も軽量武器に馬券貢献。出てくることがあればぜひおさえておきたい。

年齢 成績 勝率 連対率 複勝率
2歳 0-0-0-0 - - -
3歳 0-2-3-8 0.0% 15.4% 38.5%
4歳 4-0-2-18 16.7% 16.7% 25.0%
5歳 4-2-2-29 10.8% 16.2% 21.6%
6歳 1-4-1-15 4.8% 23.8% 28.6%
7歳 1-0-2-9 8.3% 8.3% 25.0%
8歳 0-2-0-4 0.0% 33.3% 33.3%
9歳 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0%
10歳以上 0-0-0-0 - - -

横スクロールできます

着順 馬番 馬名 性齢 タイム 人気 馬体重 騎手 調教師 前走 人気 着順
2019年 08/15 曇・稍重 ダ右2000m 11頭 過去映像
1 11 アンデスクイーン 牝5 2:06.2 2 508 戸崎圭 [西]西園正 タートルボウル 名鉄杯 6 4
2 6 プリンシアコメータ 牝6 2:06.3 1 484 岩田康 [東]矢野英 スパイキュール ブリリアントS 8 2
3 2 ラインカリーナ 牝3 2:06.3 3 482 武藤雅 [東]武藤善 パイロ 関東オークス[JpnII] 4 1
単勝(11)300 複勝(11)120 (6)100 (2)140 枠連(6)(8)330 馬連(6)(11)310 ワイド(6)(11)150 (2)(11)270 (2)(6)180 馬単(11)(6)740 三連複(2)(6)(11)370 三連単(11)(6)(2)2,050
2018年 08/16 曇・不良 ダ右2000m 15頭 過去映像
1 11 ラビットラン 牝4 2:05.6 3 448 M.デム [西]中竹和 Tapit スパーキングレディー[G3] 4 3
2 6 プリンシアコメータ 牝5 2:06.4 4 486 戸崎圭 [東]矢野英 スパイキュール 平安S[GIII] 9 11
3 5 クイーンマンボ 牝4 2:07.1 1 496 ルメー [西]中竹和 マンハッタンカフェ 平安S[GIII] 3 2
単勝(11)650 複勝(11)150 (6)170 (5)100 枠連(4)(6)2,520 馬連(6)(11)1,890 ワイド(6)(11)510 (5)(11)220 (5)(6)220 馬単(11)(6)4,270 三連複(5)(6)(11)720 三連単(11)(6)(5)8,400
2017年 08/17 曇・重 ダ右2000m 11頭 過去映像
1 11 マイティティー 牝5 2:08.4 6 472 池添謙 [西]本田優 エンパイアメーカー 大沼S 6 14
2 5 クイーンマンボ 牝3 2:08.6 1 498 ルメー [西]角居勝 マンハッタンカフェ 関東オークス[JpnII] 1 1
3 1 オージャイト 牝4 2:09.9 4 486 福永祐 [東]加藤征 キングカメハメハ ポプラ特別 2 3
単勝(11)2,070 複勝(11)460 (5)110 (1)180 枠連(5)(8)1,290 馬連(5)(11)1,680 ワイド(5)(11)750 (1)(11)1,680 (1)(5)270 馬単(11)(5)5,470 三連複(1)(5)(11)2,560 三連単(11)(5)(1)25,460
2016年 08/11 晴・良 ダ右2000m 10頭 過去映像
1 10 アムールブリエ 牝5 2:08.7 1 496 濱中俊 [西]松永幹 Smart Strike 帝王賞[JpnI] 7 11
2 5 タイニーダンサー 牝3 2:10.2 3 498 桑村真 [東]伊藤圭 サウスヴィグラス スパーキングレディーC[JpnIII] 3 3
3 4 ビービーバーレル 牝3 2:10.5 2 500 武豊 [東]中舘英 パイロ 大沼S 3 2
単勝(10)170 複勝(10)100 (5)100 (4)110 枠連(5)(8)240 馬連(5)(10)240 ワイド(5)(10)130 (4)(10)150 (4)(5)170 馬単(10)(5)340 三連複(4)(5)(10)220 三連単(10)(5)(4)790
2015年 08/13 曇・良 ダ右2000m 14頭 過去映像
1 7 アムールブリエ 牝4 2:08.1 4 500 濱中俊 [西]松永幹 Smart Strike エンプレス杯[JpnII] 2 1
2 10 サンビスタ 牝6 2:08.1 1 486 岩田康 [西]角居勝 スズカマンボ スパーキングレディーC[JpnIII] 1 3
3 8 ホワイトフーガ 牝3 2:09.2 2 500 大野拓 [東]高木登 クロフネ 関東オークス[JpnII] 2 1
単勝(7)400 複勝(7)150 (10)130 (8)120 枠連(4)(6)440 馬連(7)(10)430 ワイド(7)(10)180 (7)(8)270 (8)(10)180 馬単(7)(10)900 三連複(7)(8)(10)420 三連単(7)(10)(8)2,020

専門紙のダートグレード競走予想

2020年8月11日(火)公開

【ダートグレード競走展望】

8月13日 門別競馬11R 第32回 ブリーダーズゴールドカップ(JpnIII)3歳以上オープン牝馬 距離2000m
1.プリンシアコメータ
2.アンバラージュ
3.ココロノママニ
4.ナムラメルシー
5.ヨミ
6.マドラスチェック
7.シネマソングス
8.クオリティスタート
9.メモリーコウ
10.パキラパワー
11.ペイシャガンセ
12.ラタンドレス
13.マリーンワン
14.レーヌブランシュ
15.グリズリダンス

【展望】アメリカのブリーダーズカップを模範として創設された日本版ブリーダーズゴールドカップも今年で32回目を迎えた。札幌競馬場で行われた記念すべき第1回は安藤勝己騎手が手綱を取った笠松競馬の雄フェートノーザンが、直線大外から測ったように差し切ったのを思い出すが、その後はインフルエンザ禍でJRA勢が出走しなかった年を除けば、あとはJRA勢の独壇場となっている。なお、旭川競馬が廃止になった翌2009年から現在の門別2000mで施行され、夏場で頭数減が顕著に表れたため、2014年から牝馬限定戦に条件が改められた。

 今年はJRA勢5頭、地方他地区からは2頭、地元8頭の布陣。2年連続、銀メダルに終わっているプリンシアコメータが3年連続の出走となる点が注目されるが、今年で7歳を迎えるだけに、若さ溢れるレーヌブランシュ、マドラスチェックの台頭も十分だろう。今年も地元勢は劣勢を余儀なくされそうだ。


◎レーヌブランシュ
○プリンシアコメータ
▲マドラスチェック
△シネマソングス
△メモリーコウ
△アンバラージュ

(実 績)1 6 14 4 8
(調 教)1 9 2 6 14
(距 離)1 4 14 6 2
(コース)8 11 13 1 2
(情 報)14 1 7 6 2


◎レーヌブランシュ
 川崎の関東オークスは好スタートから前に陣取り、行きたい馬を先に行かせて好位内々の3番手。スローペースでもピタッと折り合いをつけ、いつでも前を交わせる手応えから、直線半ばであっさりと抜け出すという完璧な勝ちっぷりを演じている。唯一、大敗を喫したのは東京1600mのオープン特別だが、忙しい競馬よりもゆったりと流れる距離の方が向いているのは明らかであり、門別2000mなら存分に能力を発揮できるはずだ。栗東で入念に乗り込まれ、札幌競馬場での最終調整も予定通り。おそらく、前を行くプリンシアコメータを徹底的にマークし射程圏に入れながらの追走になりそう。追い比べに持ち込めれば、2キロの斤量差がモノを言う。

○プリンシアコメータ
 一昨年はラビットラン、昨年はアンデスクイーン。いずれも1歳若い馬に苦杯をなめているが、7歳を迎えた今年も元気一杯に、ここへ駒を進めてきた。前走のブリリアントSは強力な牡馬陣の中、この馬が紅一点だったが、さすがに追い比べで見劣ったものの、積極的な競馬で0秒9差なら悪くはない。広く直線の長い門別2000mを逃げ切るのは並大抵ではないが、コースを熟知している岩田康騎手が鞍上なら問題はなさそう。レーヌブランシュ同様、札幌競馬場で微調整完了。1番枠を引いただけに、もう迷いはなく行く一手か。道中でうまく息が入れられるなら、念願の戴冠も夢ではない。

▲マドラスチェック
 当初は7月12日、函館競馬のマリーンSを予定していた分、ローテーション的には、やや誤算を生じているが、もともと鉄砲が利くタイプであり、放牧先から帰厩してからは、函館、札幌で急ピッチに乗り込まれてきた。もちろん、臨戦態勢に不足はない。前走のTCK女王盃はアンデスクイーンにゴール前の追い比べで競り勝ったあたり、並んでからの勝負根性は文句なし。ある程度、先行する形になりそうだが、今、売り出し中の若手、横山武騎手の騎乗ぶりも興味津々。

△シネマソングス
 1勝クラスを卒業するのにかなりの時間を費やしているが、今春以降は立て直された効果が絶大で、2勝クラス、3勝クラスを、好位から測ったように差し切って連勝。5歳の夏を迎えて、いよいよ本格化の様相を呈してきた。心身ともに成長を遂げているだけに、初距離に戸惑うこともないだろう。夏場は勢いのある馬を狙えという格言を借りるなら、順調さに一日の長があるこの馬に魅力を感じる。

△メモリーコウ
 大井のTCK女王盃3着、船橋のマリーンカップ2着、そして前走川崎のスパーキングレディーカップ4着。地方の牝馬限定戦で確実に上位を争える地力が備わってきたのは確かだろう。じっくりと構える競馬が板についてきただけに、門別競馬場は持ち味を生かせるには持って来いの舞台だろう。有力各馬が前、前で消耗するような展開になれば、俄然、チャンスも生まれそうだ。

△アンバラージュ
 佐賀からノースクイーンカップに挑戦して2着。ここへの優先出走権利を得た。輸送のために馬体が減っていたが、門別に滞在できたことで、激走のあとでも早々に疲れは取れている。JRA勢の一線級が相手だけに、能力的な劣勢は否めないが、好位で流れに乗れるようなら、入着があっても驚けない。


(厩舎談話)
1.プリンシアコメータ
  追い切りは内目を通った分、時計が速くなったが、無理はさせておらず動きは良かった。コース適性は証明済み。輸送をクリアできれば。

2.アンバラージュ
  ノースクイーンカップで2着に健闘し、優先出走権を頂きました。調教も順調にやれて、前走よりもいい状態でレースに挑めると思います。

3.ココロノママニ
 順調には来ていますが、相手が強いですからね。力を出し切ってどこまで、というところです。

4.ナムラメルシー
 前走は初コースを気にして物見してしまい、力を出せなかった。本来の力を発揮できれば。

5.ヨミ
 前走は手応えが悪くなってから盛り返してきたように力を示してくれました。相手が更に強力になりますが、渋太さを生かして頑張ってほしいです。

6.マドラスチェック
 マリーンSを予定していましたが、一旦、放牧に出して札幌に入厩。帰厩後は順調に仕上がりました先行して砂を被らないところで運べれば。

7.シネマソングス
 他馬を気にする面がありましたが、馬混みを苦にしなくなったことが成績につながっていますね。牝馬同士なら重賞でも楽しみです。

8.クオリティスタート
 前走は辛勝でしたが、結果を出してくれてほっとしています。JRAの強豪が揃いますからねえ。2000㍍も若干、長い気がします。

9.メモリーコウ
 馬体回復に専念して、5日が本追い切りで、直前はもう軽くていいでしょう。2000もスムーズなら、こなせてもいいかと思います。

10.パキラパワー
 前走の反動はなくいいデキをキープできています。今回はダートグレードで距離も少し長いですが、精一杯の走りをしてくれればと思います。

11.ペイシャガンセ
 前走はまったく伸びがありませんでした。原因は掴みづらいですが、状態は上向きですし、もう少し動けるはずですよ。力を出し切ってほしい。

12.ラタンドレス
 前走はこちらのオープンでメドの立つ内容でしたが、中央の実績馬もいるメンバー構成となると、どこまでやれるか未知数です。

13.マリーンワン
 充実期に入った感がありますので、今後の可能性を探る意味もあってここに挑戦しました。長距離の経験も乏しいですし、相手も強力です。

14.レーヌブランシュ
 暑さにへこたれることなく元気。どんどん力をつけてきていますね。ゲートを普通に出て、前走のような競馬ができれば。

15.グリズリダンス
 転入後2戦して体調は上向いてきました。2000mは初めてですが、血統や走りからは向きそうな気がします。ただ、メンバーが強いです。

(競馬ブック・松本英博)

レースの見どころ

2020.8.7(金)

ダートグレード競走「ブリーダーズゴールドカップ(JpnIII)」は、アメリカのブリーダーズカップに範をとって創設された競走であり、2014年からは3歳以上の牝馬限定戦として開催。 1着賞金3,100万円と門別競馬における最高賞金クラスのビッグレースであり、世代別牝馬重賞シリーズである「グランダム・ジャパン」の古馬シリーズにも指定されております。

楽天競馬 ネット新聞スタンド

  • 地方競馬ネット新聞
  • 日刊競馬
  • イー新聞
  • コンビニプリント競馬新聞

楽天競馬 公式SNS

  • FaceBook
  • Twitter
このページの先頭へ

表示されているポイント数は、該当するレースの最大ポイント還元率です。ポイント還元にはエントリー等条件があります。詳細は各キャンペーンページを参照下さい。
本サービスは、皆様が本サービスの情報をご利用なされた結果については、何ら保証するものではありません。
当サイト内での情報発信は自己責任のもと行ってください。会員間のトラブルが発生した場合、当事者間で解決していただき、当社は一切の責任を負いません。
情報の精度、システムの運用には万全を期してますが、情報が変更あるいは情報提供時期が遅延した場合につきましては、理由の如何を問わず一切の責任を負いかねます。
万全を期する為に、当日の発走時刻、出走馬、斤量、騎手、枠順、出走取消、オッズ等は、主催者発表のものと照合してください。

ポイントで競馬新聞が買える!地方競馬ネット新聞