ダートグレード競走:ダイオライト記念(JpnII)

JpnII
第64回
ダイオライト記念
2019年3月13日(水) 第11R 20:05発走
船橋
日替りキャンペーンで10%ポイント還元!
昨年の優勝馬ケイティブレイブ
/

昨年の優勝馬

ケイティブレイブ

写真提供:地方競馬全国協会
  • データ分析
  • 過去5年の
    レース結果
  • 専門紙予想
  • レースの見どころ

■人気別(2009年以降)

1番人気が5勝をあげているが、2着は1回、3着に至っては0回というデータが出ている。 複勝率では2、3番人気の方が高い為、三連系の馬券を購入する際は軸馬の選択がカギとなる。

人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1番人気 5-1-0-4 50.0% 60.0% 60.0%
2番人気 3-2-2-3 30.0% 50.0% 70.0%
3番人気 1-2-4-3 10.0% 30.0% 70.0%
4番人気 0-1-0-9 0.0% 10.0% 10.0%
5番人気 0-2-1-7 0.0% 20.0% 30.0%
6番人気以下 1-2-3-74 1.3% 3.8% 7.5%

■馬体重増減別(2009年以降)

前走からの馬体重増減で見ると、-5kg ~ +5kgまでの馬が9勝をあげている。 例外として2015年にクリソライトが+11kgで勝利しているが、基本的には大幅な馬体重増減はマイナス要因となる。

馬体重増減 成績 勝率 連対率 複勝率
-20 ~ -16kg 0-0-1-2 0.0% 0.0% 33.3%
-15 ~ -11kg 0-1-1-7 0.0% 11.1% 22.2%
-10 ~ -6kg 0-4-3-23 0.0% 13.3% 23.3%
-5 ~ -1kg 6-3-1-33 14.0% 20.9% 23.3%
増減なし 0-2-0-9 0.0% 18.2% 18.2%
+1 ~ +5kg 3-0-4-14 14.3% 14.3% 33.3%
+6 ~ +10kg 0-0-0-9 0.0% 0.0% 0.0%
+11 ~ +15kg 1-0-0-0 100.0% 100.0% 100.0%
+16 ~ +20kg 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0%

■脚質別(2009年以降)

逃げ馬が6勝、先行馬が4勝を上げており、先行勢有利となっている。 中央競馬所属の人気馬だけでなく、2016年ユーロビートの3着(単勝人気25.4倍)、 2014年サミットストーンの3着(単勝人気205.3倍)など、地方所属馬も積極的なレースで上位に食い込んでいる。

脚質 成績 勝率 連対率 複勝率
逃げ 6-1-0-3 60.0% 70.0% 70.0%
先行 4-9-8-33 7.4% 24.1% 38.9%
差し 0-0-2-35 0.0% 0.0% 5.4%
追込 0-0-0-29 0.0% 0.0% 0.0%

横スクロールできます

着順 枠番 馬名 性齢 タイム 人気 馬体重 騎手 調教師 前走 人気 着順
2018年 03/14 晴・稍重 ダ左2400m 9頭過去映像
1 1 ケイティブレイブ 牡5 2:34.8 1 511 福永祐 [西]杉山晴 アドマイヤマッ フェブラリーS[G1] 5 11
2 2 アポロケンタッキー 牡6 2:35.1 2 566 内田博 [西]山内研 Langfuhr 川崎記念[Jpn1] 4 2
3 7 マイネルバサラ 牡5 2:35.5 3 484 柴田大 [東]松山将 シニスターミニ 佐賀記念[Jpn3] 3 3
単勝(1)180 複勝(1)100 (2)100 (7)100 枠連(1)(2)120 馬連(1)(2)120 ワイド(1)(2)100 (1)(7)130 (2)(7)120 枠単(1)(2)210 馬単(1)(2)220 三連複(1)(2)(7)140 三連単(1)(2)(7)350
2017年 03/15 曇・重 ダ左2400m 14頭過去映像
1 3 クリソライト 牡7 2:37.8 1 506 武豊 [西]音無秀 ゴールドアリュ 浦和記念[Jpn2] 3 2
2 12 ユーロビート セ8 2:39.1 4 543 吉原寛 [大]渡邉和 スズカマンボ 金盃[OP] 2 1
3 6 ウマノジョー 牡4 2:40.1 7 503 山本聡 [大]渡邉和 ウイングアロー 金盃[OP] 9 2
単勝(3)160 複勝(3)110 (12)170 (6)630 枠連(3)(7)530 馬連(3)(12)560 ワイド(3)(12)230 (3)(6)1,290 (6)(12)1,910 枠単(3)(7)640 馬単(3)(12)670 三連複(3)(6)(12)4,760 三連単(3)(12)(6)10,950
2016年 03/09 雨・不良 ダ左2400m 12頭過去映像
1 3 クリソライト 牡6 2:36.4 1 501 武豊 [西]音無秀 ゴールドアリュ JBCクラシック[Jpn1] 2 4
2 11 クリノスターオー 牡6 2:36.6 3 536 幸英明 [西]高橋忠 アドマイヤボス 佐賀記念[Jpn3] 2 3
3 10 ユーロビート セ7 2:37.6 5 544 吉原寛 [大]渡邉和 スズカマンボ 金盃[OP] 4 2
単勝(3)130 複勝(3)110 (11)150 (10)190 枠連(3)(8)370 馬連(3)(11)370 ワイド(3)(11)170 (3)(10)290 (10)(11)740 枠単(3)(8)440 馬単(3)(11)490 三連複(3)(10)(11)1,280 三連単(3)(11)(10)3,290
2015年 03/11 晴・不良 ダ左2400m 12頭過去映像
1 4 クリソライト 牡5 2:33.6 2 494 武豊 [西]音無秀 ゴールドアリュ 東京大賞典[G1] 5 8
2 5 トウシンイーグル セ7 2:34.1 5 469 シュタ [西]山内研 ハーツクライ アルデバランS[OP] 11 5
3 6 アスカノロマン 牡4 2:34.2 3 501 太宰啓 [西]川村禎 アグネスデジタ アルデバランS[OP] 4 1
単勝(4)280 複勝(4)130 (5)310 (6)160 枠連(4)(5)520 馬連(4)(5)2,930 ワイド(4)(5)860 (4)(6)250 (5)(6)870 枠単(4)(5)960 馬単(4)(5)4,080 三連複(4)(5)(6)2,480 三連単(4)(5)(6)14,000
2014年 03/19 曇・稍重 ダ左2400m 14頭過去映像
1 3 ニホンピロアワーズ 牡7 2:34.6 2 527 酒井学 [西]大橋勇 ホワイトマズル フェブラリーS[G1] 4 8
2 6 トウショウフリーク 牡7 2:35.0 3 482 武豊 [西]今野貞 キングカメハメ 川崎記念[Jpn1] 2 3
3 14 サミットストーン 牡6 2:35.6 7 553 石崎駿 [船]矢野義 ロージズインメ 報知グランプリC[OP] 2 2
単勝(3)210 複勝(3)130 (6)160 (14)1,030 枠連(3)(4)780 馬連(3)(6)710 ワイド(3)(6)220 (3)(14)2,940 (6)(14)3,730 枠単(3)(4)1,280 馬単(3)(6)1,110 三連複(3)(6)(14)14,170 三連単(3)(6)(14)32,420

専門紙のダートグレード競走予想

2019年3月8日(金)

  まずは中央勢を取り上げたい。前走の川崎記念で待望のGI級のタイトル奪取ミツバは、気性的にムラな面があるものの、ここ2戦2着、1着だからひと頃に比べ安定感が出てきている。初コースだが、むしろ船橋の方が合っている印象が強いし、距離延長も歓迎。自分の力を出し切れれば今回も好勝負になる。
 そのミツバを昨年末の名古屋グランプリで退けたのはチュウワウィザード。これまで9戦のキャリアで馬券圏内を外したことが1度もなく安定感は抜群。前走の東海ステークスは2着だが、勝ったインティがその後にフェブラリーステークスを制しており、単純に相手が悪かった。レベルの高い4歳世代の成長株だし、今後のダート路線を引っ張る存在になり得る素材。初ナイターに戸惑わなければ勝ち負け必至だろう。
 オールブラッシュは川崎記念3着だったが、これはひと捲りで快勝だった浦和記念以来で多少間隔が開いていたことが影響した印象。17年の川崎記念を制しており長距離に不安は感じないし、船橋では昨年のかしわ記念で2着だからコース適性は証明済み。叩いた今回は中身が違うはずで十分圏内。
 アポロケンタッキーは川崎記念4着だったが、内容的には薄く評価できるものではない。16年東京大賞典、17年日本テレビ盃を制しているが、その当時の勢いは影を潜めている。展開の助けがないと上位争いまではどうか。
 迎え撃つ地方勢で注目なのはサウンドトゥルー。船橋へ移籍して2戦目となった前走の金盃は辛勝だったが、流れに馬場状態を考えれば十分に力の違いを見せ付けた格好だし、15年東京大賞典、16年チャンピオンズカップ、17年JBCクラシックを制した実績は断然。寒い季節の方がよりパフォーマンスが上がる傾向にあり、まだまだこの時季は稼ぎ時。9歳でもまだまだ元気一杯で当然V圏内。
 ヤマノファイトは金盃では4着だったが、2走前の報知オールスターカップVで完全復調。現状では左回りの方が走りっぷりがいいだけに前走は度外視していいし、初距離でもゆったり乗れる地元のこの舞台なら存分に力を発揮できるはず。一転して気楽な立場だけに思い切った競馬での一発が非常に怖い。
 昨年の東京ダービー馬ハセノパイロは1月に復帰して今回が走り頃の叩き3戦目。復調途上と思えた前走の報知グランプリカップでは見せ場十分の3着できっかけを掴めたはずだし、2歳時にはルヴァンスレーヴが制した全日本2歳優駿で3着がある。中央勢が相手でも素質は全く見劣らない。
 その他では元中央オープン馬で交流重賞でも入着があるモズライジンが混戦になって台頭する可能性を秘めている。

(勝馬 小栗 啓裕)

 

レースの見どころ

2019.3.7(木)

船橋競馬場ダート2400mで施行される春のダート長距離競走。競走名の「ダイオライト」は1935年にイギリスから輸入され、日本初の牡馬クラシック三冠馬セントライトなどを輩出した名種牡馬。その功績を記念して1956年に創設されました。

楽天競馬 ネット新聞スタンド

  • 地方競馬ネット新聞
  • 日刊競馬
  • イー新聞
  • コンビニプリント競馬新聞

楽天競馬 公式SNS

  • FaceBook
  • Twitter
このページの先頭へ

表示されているポイント数は、該当するレースの最大ポイント還元率です。ポイント還元にはエントリー等条件があります。詳細は各キャンペーンページを参照下さい。
本サービスは、皆様が本サービスの情報をご利用なされた結果については、何ら保証するものではありません。
当サイト内での情報発信は自己責任のもと行ってください。会員間のトラブルが発生した場合、当事者間で解決していただき、当社は一切の責任を負いません。
情報の精度、システムの運用には万全を期してますが、情報が変更あるいは情報提供時期が遅延した場合につきましては、理由の如何を問わず一切の責任を負いかねます。
万全を期する為に、当日の発走時刻、出走馬、斤量、騎手、枠順、出走取消、オッズ等は、主催者発表のものと照合してください。

ポイントで競馬新聞が買える!地方競馬ネット新聞