【重要・復旧済】競馬&競輪共同キャンペーン(2021年10月)にエントリー後エラーが表示される事象の発生について(2021/10/18)

【楽天競馬からのお願い】各キャンペーンへのエントリー状況をご確認下さい!

白山大賞典 (JpnIII) 2021|特集

JpnIII
第41回
白山大賞典
2021年9月22日(水) 8R 16:15発走
金沢
条件達成でプレゼントあたる!   
  3か月連続!金沢競馬購入で現金総額100万円が当たる!(2021年9月)
昨年の優勝馬マスターフェンサー
/

昨年の優勝馬

マスターフェンサー

写真提供:地方競馬全国協会
  • 直前予想討論会
  • データ分析
  • 過去5年の
    レース結果
  • 専門紙予想
  • レースの見どころ
    
     
            

<出演>

  • 古谷 剛彦さん
    (楽天競馬スペシャルアドバイザー)
  • 津田 麻莉奈さん
    (楽天競馬"ポッ"イントもらっちゃおう娘「ポッ娘」)
  • 守永 真彩さん
    (楽天競馬"ポッ"イントもらっちゃおう娘「ポッ娘」)
  

■人気別(2011年以降)

1・2番人気の連対率は極めて高く配当面も穏やか。波乱展開を考えるよりも上位人気馬から相手を絞った買い方が良さそうだ。

人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1番人気 5-1-1-3 50.0% 60.0% 70.0%
2番人気 1-6-2-1 10.0% 70.0% 90.0%
3番人気 1-1-3-5 10.0% 20.0% 50.0%
4番人気 3-1-2-4 30.0% 40.0% 60.0%
5番人気 0-1-2-7 0.0% 10.0% 30.0%
6番人気以下 0-0-0-62 0.0% 0.0% 0.0%

■枠番別(2011年以降)

8枠が群を抜いて実績残す、有力馬がスタンバイしてくれば信頼度はさらにUPか。

枠番 成績 勝率 連対率 複勝率
1 1-1-0-8 10.0% 20.0% 20.0%
2 2-0-0-8 20.0% 20.0% 20.0%
3 0-2-1-7 0.0% 20.0% 30.0%
4 1-1-0-8 10.0% 20.0% 20.0%
5 0-2-3-11 0.0% 12.5% 31.3%
6 0-0-4-13 0.0% 0.0% 23.5%
7 0-1-2-16 0.0% 5.3% 15.8%
8 6-3-0-11 30.0% 45.0% 45.0%

■前走別(2011年以降)

エルムSをはじめとした夏のダート重賞組に吉。また地方重賞では東京記念組も相性悪くなく、出てくることがあればぜひ候補の一頭に。

前走別 成績 勝率 連対率 複勝率
エルムS(GIII) 4-1-3-6 28.6% 35.7% 57.1%
東京記念 0-2-1-4 0.0% 28.6% 42.9%
レパードS(GIII) 1-1-0-2 25.0% 50.0% 50.0%
マーキュリーC(JpnIII) 1-0-2-4 14.3% 14.3% 42.9%
かしわ記念(JpnI) 1-0-0-0 100.0% 100.0% 100.0%
ラジオ日本賞(OP) 1-0-0-0 100.0% 100.0% 100.0%

横スクロールできます

着順 馬番 馬名 性齢 タイム 人気 馬体重 騎手 調教師 前走 人気 着順
2020年 09/29 晴・稍重 ダ右2100m 12頭過去映像
1 11 マスターフェンサー 牡4 2:13.6 1 502 川田将 [西]角田晃 ジャスタウェイ マーキュリーC[JpnIII] 1 1
2 5 ロードレガリス 牡5 2:13.7 2 512 武 豊 [西]野中賢 ハーツクライ 平安S[GIII] 1 10
3 3 ロードゴラッソ 牡5 2:14.1 4 472 藤岡佑 [西]藤岡健 ハーツクライ エルムS[GIII] 11 11
単勝(11)250 複勝(11)110 (5)130 (3)170 枠複(5)(8)340 馬複(5)(11)420 ワイド(5)(11)180 (3)(11)250 (3)(5)350 枠単(8)(5)760 馬単(11)(5)840 三連複(3)(5)(11)790 三連単(11)(5)(3)2,900
2019年 10/01 晴・良 ダ右2100m 9頭過去映像
1 10 グリム 牡4 2:15.9 1 500 濱中俊 [西]野中賢 ゼンノロブロイ エルムS[GIII] 1 7
2 4 デルマルーヴル 牡3 2:16.0 2 487 吉原寛 [東]戸田博 パイロ レパードS[GIII] 1 2
3 6 ノーヴァレンダ 牡3 2:16.1 5 527 和田竜 [西]斉藤崇 ダイワメジャー ユニコーンS[GIII] 5 9
単勝(10)210 複勝(10)100 (4)120 (6)240 枠複(4)(8)250 馬複(4)(10)260 ワイド(4)(10)150 (6)(10)530 (4)(6)490 枠単(8)(4)460 馬単(10)(4)510 三連複(4)(6)(10)900 三連単(10)(4)(6)3,190
2018年 10/02 晴・稍重 ダ右2100m 11頭過去映像
1 11 グリム 牡3 2:11.4 2 505 内田博 [西]野中賢 ゼンノロブロイ レパードS[GIII] 5 1
2 8 センチュリオン 牡6 2:12.5 4 529 大野拓 [東]田村康 キングカメハメハ マーチS[GIII] 2 1
3 5 カツゲキキトキト 牡5 2:12.8 5 519 大畑雅 [愛]錦見勇 スパイキュール 東京記念 1 2
単勝(11)350 複勝(11)150 (8)170 (5)270 枠複(7)(8)450 馬複(8)(11)1,090 ワイド(8)(11)380 (5)(11)690 (5)(8)800 枠単(8)(7)610 馬単(11)(8)1,630 三連複(5)(8)(11)3,700 三連単(11)(8)(5)10,960
2017年 10/03 曇・不良 ダ右2100m 10頭過去映像
1 10 インカンテーション 牡7 2:13.6 1 510 岩田康 [西]羽月友 シニスターミニスタ かしわ記念[JpnI] 5 2
2 3 カツゲキキトキト 牡4 2:14.1 5 515 大畑雅 [愛]錦見勇 スパイキュール 東京記念 2 2
3 8 クリノスターオー 牡7 2:14.2 2 540 幸英明 [西]高橋義 アドマイヤボス エルムS[GIII] 5 12
単勝(10)200 複勝(10)110 (3)150 (8)130 枠複(3)(8)1,070 馬複(3)(10)970 ワイド(3)(10)280 (8)(10)170 (3)(8)330 枠単(8)(3)1,340 馬単(10)(3)1,570 三連複(3)(8)(10)810 三連単(10)(3)(8)4,600
2016年 10/04 晴・良 ダ右2100m 12頭過去映像
1 12 ケイティブレイブ 牡3 2:15.1 1 491 武 豊 [西]目野哲 アドマイヤマックス ラジオ日本賞 1 2
2 5 アムールブリエ 牝5 2:15.3 3 503 濱中俊 [西]松永幹 Smart Strike ブリーダーズゴールドC[JpnIII] 1 1
3 8 ストロングサウザー 牡5 2:15.4 4 477 田邊裕 [東]久保田 ハーツクライ マーキュリーC[JpnIII] 2 1
単勝(12)210 複勝(12)110 (5)130 (8)160 枠複(5)(8)400 馬複(5)(12)430 ワイド(5)(12)170 (8)(12)280 (5)(8)310 枠単(8)(5)650 馬単(12)(5)720 三連複(5)(8)(12)570 三連単(12)(5)(8)2,280

専門紙のダートグレード競走予想

2021年9月21日(火)公開

「金沢でも連覇 マスターフェンサー」
    
    
今年のJBCは金沢で行われるだけにいつも以上に注目が集まるだろうが、別定戦のぶん、超のつく一線級の出走はなかった。そんなメンバーなら昨年の覇者マスターフェンサーが当然、有力になってくるだろう。昨年ほどの勢いとまではいかないにしても、暮れの名古屋グランプリを快勝して右回りうんぬんはもう気にならないし、昨年同様マーキュリーCを勝っての臨戦だけに、こちらも連覇の期待が懸かる。58キロも前走で克服済みだ。
 これを追うのはスワーヴアラミス。夏の北海道シリーズで2、1、1着と弾みをつけて、交流グレードに初めて矛先を向けてきた。JBCを意識してのことか。距離は気にならないし、競馬もうまい。ここは55キロで臨めるので。
 この次には船橋の雄・ミューチャリーを挙げたい。交流グレードのタイトルこそないが、南関各場で行われる中距離グレード路線でJRA勢の一角を崩すなど常に善戦。今回は休み明けだが、初めて関東圏を飛び出してきた。地方代表としてJBCクラシックに臨むための準備だろうが、勲章と1つ携えて行けるのが理想。単なる叩き台ではないはず。
 デビューが遅く、中央未勝利を勝ち上がれなかったヒストリーメイカーは4歳時、金沢に在籍、競馬の基礎を学んだという経緯がある。戻ってからも着実に階段を上ってオープン馬となり、白山大賞典に出走するまでに成長を遂げた。昨年は4着だったが、今年は当時コンビを組んでいた青柳正義騎手が鞍上。これで初タイトルとなれば盛り上がりもひとしおだろう。
 もう一頭、挙げるとするならメイショウカズサと迷うわけだが、メイショウは名古屋大賞典の惨敗が目に焼き付いているので、2走目ヴェンジェンスとした。前走エルムSは1年2カ月ぶりの一戦で7着に終わったが、4角までのレースぶりは悪くなかった。叩いて息のもちが変われば見せ場以上があるかもしれない。

◎マスターフェンサー
○スワーヴアラミス
▲ミューチャリー
△ヒストリーメイカー
×ヴェンジェンス


(競馬東海 蟹江博之)    

レースの見どころ

2021.9.16(木)

「白山大賞典(JpnIII)」は、金沢競馬で毎年開催されるものとしては唯一のダートグレード競走。競走名は日本三霊山のひとつであり、金沢競馬場のある石川県と岐阜県に跨る白山に由来します。  船橋・日本テレビ盃(JpnII)と並び、秋の大舞台参戦を狙う競走馬たちが多く集う一戦となっていますが、今年は11月にここ金沢でJBC競走が開催されることもあり、一層注目度の高いレースとなりそうです。昨年は1番人気のJRA所属・マスターフェンサー号がロードレガリス号との直線叩き合いを制し、重賞2勝目を挙げました。

楽天競馬 ネット新聞スタンド

  • 地方競馬ネット新聞
  • 日刊競馬
  • イー新聞
  • コンビニプリント競馬新聞

楽天競馬 公式SNS

  • FaceBook
  • Twitter
このページの先頭へ

表示されているポイント数は、該当するレースの最大ポイント還元率です。ポイント還元にはエントリー等条件があります。詳細は各キャンペーンページを参照下さい。
本サービスは、皆様が本サービスの情報をご利用なされた結果については、何ら保証するものではありません。
当サイト内での情報発信は自己責任のもと行ってください。会員間のトラブルが発生した場合、当事者間で解決していただき、当社は一切の責任を負いません。
情報の精度、システムの運用には万全を期してますが、情報が変更あるいは情報提供時期が遅延した場合につきましては、理由の如何を問わず一切の責任を負いかねます。
万全を期する為に、当日の発走時刻、出走馬、斤量、騎手、枠順、出走取消、オッズ等は、主催者発表のものと照合してください。

ポイントで競馬新聞が買える!地方競馬ネット新聞