2019年2月付与分より、3万ポイントを超えた場合の受取方法が選べるようになります!

ダートグレード競走:白山大賞典(JpnIII)

JpnIII
第38回
白山大賞典
2018年10月2日(火) 第11R 16:30発走
金沢
日替りキャンペーンで10%ポイント還元!
昨年の優勝馬インカンテーション
/

昨年の優勝馬

インカンテーション

写真提供:地方競馬全国協会
  • データ分析
  • 過去5年の
    レース結果
  • 専門紙記者予想
  • レースの
    見どころ

■人気別(2008年以降)

1番人気が4勝をあげているが、4番人気が3勝、5番人気が2着4回と、中穴どころの連対率も高めとなっている。

人気成績勝率連対率複勝率
1番人気 4-1-2-3 40.0% 50.0% 70.0%
2番人気 2-4-2-2 20.0% 60.0% 80.0%
3番人気 1-1-4-4 10.0% 20.0% 60.0%
4番人気 3-0-2-5 30.0% 30.0% 50.0%
5番人気 0-4-0-6 0.0% 40.0% 40.0%
6番人気 0-0-0-10 0.0% 0.0% 0.0%

■枠番別(2008年以降)

8枠が5勝2着3回と優秀な成績を残しており、その他では内枠が好成績を収めているが、5~7枠からは優勝馬は出ていない。

枠番成績勝率連対率複勝率
1枠 1-1-0-8 10.0% 20.0% 20.0%
2枠 2-2-0-6 20.0% 40.0% 40.0%
3枠 1-2-1-6 10.0% 30.0% 40.0%
4枠 1-0-0-9 10.0% 10.0% 10.0%
5枠 0-1-3-11 0.0% 6.7% 26.7%
6枠 0-1-3-13 0.0% 5.9% 23.5%
7枠 0-0-3-16 0.0% 0.0% 15.8%
8枠 5-3-0-12 25.0% 40.0% 40.0%

■馬体重別(2008年以降)

馬体重501~525kgの馬が5勝をあげており、連対率も35.7%とかなりの好成績をあげている。

馬体重別成績勝率連対率複勝率
400kg以下 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0%
401 ~ 425kg 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0%
426 ~ 450kg 0-0-1-3 0.0% 0.0% 25.0%
451 ~ 475kg 2-2-3-29 5.6% 11.1% 19.4%
476 ~ 500kg 3-2-4-24 9.1% 15.2% 27.3%
501 ~ 525kg 5-5-1-17 17.9% 35.7% 39.3%
526 ~ 550kg 0-0-1-3 0.0% 0.0% 25.0%
551kg以上 0-1-0-3 0.0% 25.0% 25.0%

横スクロールできます

着順枠番馬名性齢タイム人気馬体重騎手調教師前走人気着順
2017年 10/03 曇・不良 ダ右2100m 10頭過去映像
1 10 インカンテーション 牡7 2:13.6 1 510 岩田康 [西]羽月友 シニスターミニ かしわ記念[G1] 5 2
2 3 カツゲキキトキト 牡4 2:14.1 5 515 大畑雅 [愛]錦見勇 スパイキュール 東京記念 2 2
3 8 クリノスターオー 牡7 2:14.2 2 540 幸英明 [西]高橋義 アドマイヤボス エルムS[G3] 5 12
単勝(10)200 複勝(10)110 (3)150 (8)130 枠連(3)(8)1,070 馬連(3)(10)970 ワイド(3)(10)280 (8)(10)170 (3)(8)330 枠単(8)(3)1,340 馬単(10)(3)1,570 三連複(3)(8)(10)810 三連単(10)(3)(8)4,600
2016年 10/04 晴・良 ダ右2100m 12頭過去映像
1 12 ケイティブレイブ 牡3 2:15.1 1 491 武豊 [西]目野哲 アドマイヤマッ ラジオ日本賞[OP] 1 2
2 5 アムールブリエ 牝5 2:15.3 3 503 浜中俊 [西]松永幹 Smart Strike ブリーダーズG[G3] 1 1
3 8 ストロングサウザー 牡5 2:15.4 4 477 田辺裕 [東]久保田 ハーツクライ マーキュリーC[G3] 2 1
単勝(12)210 複勝(12)110 (5)130 (8)160 枠連(5)(8)400 馬連(5)(12)430 ワイド(5)(12)170 (8)(12)280 (5)(8)310 枠単(8)(5)650 馬単(12)(5)720 三連複(5)(8)(12)570 三連単(12)(5)(8)2,280
2015年 10/06 晴・良 ダ右2100m 12頭過去映像
1 1 マイネルバイカ 牡6 2:14.9 4 478 柴田大 [西]西村真 ロージズインメ エルムS[G3] 10 8
2 3 エーシンモアオバー 牡9 2:15.2 2 508 岩田康 [西]沖芳夫 マンハッタンカ エルムS[G3] 7 3
3 6 ソリタリーキング 牡8 2:15.4 3 466 福永祐 [西]石坂正 キングカメハメ マーキュリーC[G3] 3 2
単勝(1)1,010 複勝(1)190 (3)110 (6)120 枠連(1)(3)1,160 馬連(1)(3)1,030 ワイド(1)(3)290 (1)(6)390 (3)(6)160 枠単(1)(3)2,480 馬単(1)(3)2,540 三連複(1)(3)(6)860 三連単(1)(3)(6)6,670
2014年 10/07 晴・重 ダ右2100m 10頭過去映像
1 2 エーシンモアオバー 牡8 2:12.5 4 514 岩田康 [西]沖芳夫 マンハッタンカ エルムS[G3] 6 11
2 10 サミットストーン 牡6 2:12.6 2 553 吉原寛 [船]矢野義 ロージズインメ 東京記念[OP] 1 2
3 5 グラッツィア 牡6 2:13.2 3 490 浜中俊 [西]角居勝 キングカメハメ 日本テレビ盃[G2] 4 3
単勝(2)510 複勝(2)130 (10)120 (5)140 枠連(2)(8)1,100 馬連(2)(10)1,040 ワイド(2)(10)350 (2)(5)410 (5)(10)320 枠単(2)(8)2,360 馬単(2)(10)2,190 三連複(2)(5)(10)1,590 三連単(2)(10)(5)8,870
2013年 10/08 曇・良 ダ右2100m 12頭過去映像
1 4 エーシンモアオバー 牡7 2:13.6 4 503 岩田康 [西]沖芳夫 マンハッタンカ エルムS[G3] 5 2
2 11 ハタノヴァンクール 牡4 2:13.7 2 499 四位洋 [西]昆貢 キングカメハメ ブリーダーズG[G2] 2 1
3 8 シビルウォー 牡8 2:13.7 1 470 内田博 [東]戸田博 ウォーエンブレ ブリーダーズG[G2] 1 2
単勝(4)540 複勝(4)120 (11)120 (8)100 枠連(4)(8)970 馬連(4)(11)1,010 ワイド(4)(11)250 (4)(8)160 (8)(11)130 枠単(4)(8)1,920 馬単(4)(11)2,530 三連複(4)(8)(11)320 三連単(4)(11)(8)4,740

専門紙記者予想

2018.10.1頃公開

地方競馬場での交流グレード競走は一枚落ちと見られがちだが、過去5年の勝ち馬を見ると、マイネルバイカ以外はすべて重賞勝ちの実績があった。今年の中央馬は5頭いずれも重賞勝ちがあり、かなりのレベルと見るべきだろう。さらには3歳馬グリムとドンフォルティスの参戦が難解さに拍車をかけている。

 中心視するのは今回が叩き3走目となるドンフォルティス。3歳世代屈指の実力馬であり、キャリアはまだ8戦ながらも地方への遠征は3度の経験があるのが強み。ある程度緩く流れそうな2100mという舞台設定はこの馬に向きそうで、復権のきっかけをつかむには格好の一戦だろう。

 次位はもう1頭の3歳馬グリム。2度目の重賞挑戦で見事に戴冠。5月の青竜ステークスで負かしたオメガパヒュームが先日のシリウスステークスを制したことから、初の古馬との対戦でも全く引け目はない。すんなりとした先行策に持ち込めれば続けての重賞勝ちも十分か。

 3番手は休養明けのセンチュリオン。マーチステークスを制覇して本格化が顕著。順調に使われているメンバーと比較するとブランクはハンデとなるが、それを相殺できる実力を備えている。展開も不問なタイプで、初の地方遠征も苦にしないだろう。

 4番手にミツバ。昨秋のJBCクラシック3着の実績はここなら一枚上と思えるものだが、いい意味でも悪い意味でも相手なりの面がある。斤量に関しては恵まれた印象でも、ある程度は前めのポジションから運ぶのが理想的だ。立ち遅れなどがあると馬券外というケースも考えられる。

 名古屋の競馬新聞に携わる者としては、カツゲキキトキトに肩入れしたいところだが、前走はベストの競馬で2着。遠征経験が豊富なのはアドバンテージになると思うが、体調面の上積みは薄い。今年は昨年以上に中央馬のレベルが高いのも厳しい材料だ。気楽な立場での一発があるやもしれないが、過度な期待は禁物というのが率直な思いである。
 
マイネルバサラはダイオライト記念3着までは格好をつけていたが、その後らしくない競馬が続いている。激変があって驚けないタイプではあるが、相対的にみて57キロの斤量はやはり不利。現状は控えめな評価が妥当と思われる。 

 (競馬東海 鬼頭信正)

 

レースの見どころ

2018.9.25

ダートグレード競走「白山大賞典(JpnIII)」は、1981年より執り行われ、今年で37回を迎える金沢競馬唯一のダートグレード競走。 競走名は日本三霊山のひとつであり、金沢競馬場のある石川県と岐阜県に跨る白山に由来します。 過去にはイングランディーレやスマートファルコンなど後のJRA-G1ホースを多数排出しておりますが、他方では地元金沢勢を中心とした地方所属馬も過去10年で2着4回と健闘を見せております。

初めてご利用される方
楽天会員に登録(無料)して対象サービスを利用すると、楽天スーパーポイントが貯まります。貯まったポイントは、楽天市場でのお買い物に利用できる他、便利な機能がお使いいただけます。

楽天競馬 ネット新聞スタンド

  • 地方競馬ネット新聞
  • 日刊競馬
  • イー新聞
  • コンビニプリント競馬新聞

楽天競馬 公式SNS

  • FaceBook
  • Twitter
  • SBC(スタートボーナスチャンス)
  • NBA新規加入で2ヶ月『視聴無料』トライアル実施中!
  • 【楽天競馬CSR活動】ばんえい十勝応援企画について
  • Line@はじめました
  • 最大1,000ポイント!毎日引けるVIBER FRIENDSくじ
  • 地方競馬ナイン
  • 楽天競馬レース映像の3つのポイント
  • サラブレッドオークション
  • 楽天宝くじ!ネットで買える!ポイントも貯まる!
  • 最高6億円のチャンス!?toto/BIGを楽天競馬から購入
  • 楽天銀行はWEBで3分口座申込完了!
  • Rakuten BRAND AVENUE 公式ファッション通販
  • 【お知らせ】不審なメールにご注意ください
このページの先頭へ

表示されているポイント数は、該当するレースの最大ポイント還元率です。ポイント還元にはエントリー等条件があります。詳細は各キャンペーンページを参照下さい。
本サービスは、皆様が本サービスの情報をご利用なされた結果については、何ら保証するものではありません。
当サイト内での情報発信は自己責任のもと行ってください。会員間のトラブルが発生した場合、当事者間で解決していただき、当社は一切の責任を負いません。
情報の精度、システムの運用には万全を期してますが、情報が変更あるいは情報提供時期が遅延した場合につきましては、理由の如何を問わず一切の責任を負いかねます。
万全を期する為に、当日の発走時刻、出走馬、斤量、騎手、枠順、出走取消、オッズ等は、主催者発表のものと照合してください。

ポイントで競馬新聞が買える!地方競馬ネット新聞