【!】各キャンペーンエントリー状況をご確認下さい

兵庫チャンピオンシップ (JpnII) 2024|特集

JpnII
第25回
兵庫チャンピオンシップ
2024年4月29日(月・祝) 11R 16:00発走予定
園田
キャンペーンエントリーで最大7%投票マネー還元!
昨年の優勝馬ミトノオー
/

昨年の優勝馬

ミトノオー

写真提供:兵庫県競馬組合
  • レジェンド予想
  • データ分析
  • 過去5年の
    レース結果
  • 専門紙予想
  • レースの見どころ

<出演>

  • ・松永昌博さん(元JRA調教師)
  • ・柳 崇士さん(競馬エイトトラックマン)
  • ・春名凛和さん(SKNフラッシュ8)
  • ・彩月真穂さん(SKNフラッシュ8)
  • ・西村寿一アナウンサー
  

■人気別(2013年以降)

【人気決着】上位人気馬の信頼度は極めて高く、素直に信頼の一戦か。

人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1番人気 5-2-1-2 50.0% 70.0% 80.0%
2番人気 3-5-2-0 30.0% 80.0% 100.0%
3番人気 2-1-2-5 20.0% 30.0% 50.0%
4番人気 0-1-2-7 0.0% 10.0% 30.0%
5番人気 0-1-1-8 0.0% 10.0% 20.0%
6番人気以下 0-0-2-67 0.0% 0.0% 2.9%

■枠番別(2013年以降)

【中~外枠優勢】特に5枠の連対率・複勝率実績良く軸にしたい枠番と言えそうだ。

枠番 成績 勝率 連対率 複勝率
1 0-0-2-8 0.0% 0.0% 20.0%
2 0-1-0-9 0.0% 10.0% 10.0%
3 1-2-0-7 10.0% 30.0% 30.0%
4 0-1-1-8 0.0% 10.0% 20.0%
5 2-4-2-11 10.5% 31.6% 42.1%
6 4-0-1-15 20.0% 20.0% 25.0%
7 2-1-2-15 10.0% 15.0% 25.0%
8 1-1-2-16 5.0% 10.0% 20.0%

■馬体重増減別(2013年以降)

【5㎏以内の増減が吉】大幅な馬体重増減は割引材料と判断してよさそうだ。

馬体重増減 成績 勝率 連対率 複勝率
-21kg以下 0-0-0-0 - - -
-20 ~ -16kg 0-1-0-0 0.0% 100.0% 100.0%
-15 ~ -11kg 0-1-0-4 0.0% 20.0% 20.0%
-10 ~ -6kg 0-0-0-9 0.0% 0.0% 0.0%
-5 ~ -1kg 6-4-4-28 14.3% 23.8% 33.3%
増減なし 0-0-2-6 0.0% 0.0% 25.0%
+1 ~ +5kg 4-3-2-36 8.9% 15.6% 20.0%
+6 ~ +10kg 0-1-2-4 0.0% 14.3% 42.9%
+11 ~ +15kg 0-0-0-2 0.0% 0.0% 0.0%
+16 ~ +20kg 0-0-0-0 - - -
+21kg以上 0-0-0-0 - - -

横スクロールできます

着順 馬番 馬名 性齢 タイム 人気 馬体重 騎手 調教師 前走 人気 着順
2023年 05/03 晴・良 ダ右1870m  12頭 過去映像
1 6 ミトノオー 牡3 2:00.7 1 493 武 豊 [東] 牧光二 ロゴタイプ 伏竜S[OP] 1 1
2 2 キリンジ 牡3 2:01.7 4 487 下原理 [西] 佐々木 キズナ 3歳1勝クラス 6 1
3 11 メイショウオーロラ 牝3 2:03.3 2 481 横山典 [西] 本田優 ホッコータルマエ 3歳1勝クラス 1 1
単勝(6)140 複勝(6)100 (2)130 (11)110 枠複(2)(5)450 馬複(2)(6)500 ワイド(2)(6)160 (6)(11)120 (2)(11)270 馬単(6)(2)680 三連複(2)(6)(11)330 三連単(6)(2)(11)1,390
2022年 05/04 晴・良 ダ右1870m 12頭 過去映像
1 7 ブリッツファング 牡3 2:01.4 3 459 池添謙 [西]大久保 ホッコータルマエ 3歳1勝クラス 1 1
2 3 ノットゥルノ 牡3 2:02.7 2 517 武 豊 [西]音無秀 ハーツクライ 伏竜S[OP] 2 2
3 9 コンシリエーレ 牡3 2:02.8 4 546 レーン [東]稲垣幸 ドレフォン キングア - -
単勝(7)400 複勝(7)130 (3)120 (9)160 枠複(3)(6)610 馬複(3)(7)600 ワイド(3)(7)210 (7)(9)320 (3)(9)310 馬単(7)(3)1,260 三連複(3)(7)(9)1,040 三連単(7)(3)(9)5,010
2021年 05/04 晴・良 ダ右1870m 12頭 過去映像
1 7 リプレーザ 牡3 2:02.5 2 484 幸英明 [西]大根田 リオンディーズ 3歳1勝クラス 3 1
2 5 ゴッドセレクション 牡3 2:02.6 1 528 中井裕 [西]今野貞 ノヴェリスト 伏竜S[OP] 6 1
3 9 ランスオブアース 牝3 2:03.2 4 467 泉谷楓 [西]本田優 エピファネイア 伏竜S[OP] 13 10
単勝(7)500 複勝(7)110 (5)100 (9)150 枠複(5)(6)250 馬複(5)(7)230 ワイド(5)(7)140 (7)(9)430 (5)(9)190 馬単(7)(5)820 三連複(5)(7)(9)530 三連単(7)(5)(9)3,300
2020年 05/06 曇・良 ダ右1870m 12頭 過去映像
1 9 バーナードループ 牡3 2:01.7 1 518 ルメー [東]高木登 ロードカナロア 3歳1勝クラス 1 1
2 10 ダノンファラオ 牡3 2:01.8 2 520 坂井瑠 [西]矢作芳 American Pharoah 伏竜S[OP] 1 6
3 7 サンデーミラージュ 牡3 2:03.3 3 469 松若風 [西]宮本博 ディープインパクト 3歳1勝クラス 5 1
単勝(9)210 複勝(9)100 (10)100 (7)120 枠複(7)(7)230 馬複(9)(10)240 ワイド(9)(10)130 (7)(9)190 (7)(10)210 馬単(9)(10)460 三連複(7)(9)(10)330 三連単(9)(10)(7)1,080
2019年 05/02 晴・重 ダ右1870m 12頭 過去映像
1 9 クリソベリル 牡3 1:57.3 1 544 ルメー [西]音無秀 ゴールドアリュール 3歳500万下 1 1
2 12 ヴァイトブリック 牡3 1:58.2 2 486 戸崎圭 [東]和田正 シンボリクリスエス ヒヤシンスS[L] 3 2
3 5 バンローズキングス 牡3 1:58.6 7 472 吉村智 [兵]松平幸 アサクサキングス 菊水賞[G] 4 6
単勝(9)110 複勝(9)100 (12)110 (5)1,010 枠複(7)(8)130 馬複(9)(12)130 ワイド(9)(12)120 (5)(9)3,400 (5)(12)6,420 馬単(9)(12)170 三連複(5)(9)(12)10,370 三連単(9)(12)(5)26,980

専門紙予想

4.28(日)公開

「本命はエートラックス、園田2度目の登場モレイラマジックにも期待大。」

初代王者は笠松ミツアキサイレンス、2回目は地元ロードバクシン。ここまでは大いに盛り上がった。
しかし、ここから馬場を貸すだけ状態が続き目下22年連続でJRA馬の勝利。購入価格、調教施設等の充実度、JRAと地方では色んな面が違い過ぎているだけに仕方のないこと、しかもその差は距離が延びるに連れて顕著に表れるだけにこの先2度と地方馬が脚光を浴びることなどないのでは…と思い込んでいたが、ダート競走の体系整備に伴い今年からは1400Mに移行。これならワンチャンは出てきた。さぁ頑張ろう地方馬!とはいえ、やはり上位候補はJRA勢になってしまうんですよねェ、悲しい。

本命はエートラックス、初勝利を挙げるまでに5戦を要したもののここで適性距離を見つけたようで1400Mは2勝、②着1回とパーフェクト。経験を積む毎にスーッと前にも付けれるようになっているし、追えば追うだけしぶとく伸びる。園田2度目の登場モレイラマジックにも期待大。対抗にはイーグルノワール、12月の全日本2歳優駿はフォーエバーヤングの強さに完敗、今年に入っての雲取賞は距離が影響とここ2走の敗因はそれなりに明らか。兵庫ジュニアグランプリの勝ち馬、当時と同じ1400舞台なら簡単に巻き返して当然。鞍上にはこのレース4勝の武豊Jを配してきた。チカッパも前記2頭同様3勝馬、ハナ勝ちだったとはいえ抜群の手ごたえから抜け出した前走が見事、2走前の⑤着は直線窮屈になるシーンがあってのもの、能力相当。前走のリケアサブルは序盤行きたがるところを見せた、それだけにペースが速くなる点は却って歓迎か。エコロガイアは距離の長短に拘らず相手なりの走り、ポイントとなるのは少頭数ばかりの近走かな。船橋ギガースは前走勝ち圧巻、完敗だった2走前、右回りに原因があったか、距離が原因だったか、ここをどう見るかだけ。

◎エートラックス
〇イーグルノワール
▲チカッパ
△リケアサブル
×エコロガイア
×ギガース

(競馬ブック・北防 敦)

レースの見どころ

2024.4.23(火)

【距離短縮で迎える新たな”兵庫チャンピオンシップ”】
2024年ゴールデンウィーク初戦を飾るダートグレード競走は、園田競馬場で行われる3歳馬限定のJpnII戦。今年から距離が1,870→1,400mへと短縮されたことで、同じく今年から3歳馬にも門戸が開放された浦和・さきたま杯[JpnI]の展望を占う一戦として新たな側面をもつことになりそうです。昨年は1番人気のJRA・ミトノオーが2着馬に6馬身差をつける快勝劇を演じ、その後JpnIで3着などの好成績を残しました。新たに生まれ変わる兵庫チャンピオンシップを制し、出世ロードを歩む競走馬は果たしてどの馬か、どうぞご期待ください!

楽天競馬 ネット新聞スタンド

  • 地方競馬ネット新聞
  • 日刊競馬
  • イー新聞
  • コンビニプリント競馬新聞

楽天競馬 公式SNS

  • FaceBook
  • Twitter
このページの先頭へ

開催当日のレースに関する情報については、主催者発表のものとご照合ください。

ポイントで競馬新聞が買える!地方競馬ネット新聞