関東オークス (JpnII) 2024|特集

JpnII
第60回
関東オークス
2024年6月12日(水) 11R 20:10発走
川崎
【関東オークス】が最大9%還元!
昨年の優勝馬パライバトルマリン
/

昨年の優勝馬

パライバトルマリン

  • 天国と地獄
  • データ分析
  • 過去5年の
    レース結果
  • 専門紙予想
  • レースの見どころ

<出演>

  • 古谷 剛彦さん
    (楽天競馬スペシャルアドバイザー)
  • 津田 麻莉奈さん
    (楽天競馬"ポッ"イントもらっちゃおう娘)
  • 守永 真彩さん
    (楽天競馬"ポッ"イントもらっちゃおう娘)
  

■人気別(2014年以降)

【人気馬優勢】上位人気5頭での決着。頭は固定せずボックス買いなどで柔軟に。

人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1番人気 3-1-3-3 30.0% 40.0% 70.0%
2番人気 3-1-2-4 30.0% 40.0% 60.0%
3番人気 1-1-2-6 10.0% 20.0% 40.0%
4番人気 2-2-0-6 20.0% 40.0% 40.0%
5番人気 0-4-1-5 0.0% 40.0% 50.0%
6番人気以下 1-1-2-77 1.2% 2.5% 4.9%

■枠番別(2014年以降)

【優位枠傾向あり】5・7・8枠の貢献度が特に良さそう。内枠を3着候補に入れるとなおベターか。

枠番 成績 勝率 連対率 複勝率
1 0-0-3-7 0.0% 0.0% 30.0%
2 1-0-0-9 10.0% 10.0% 10.0%
3 0-1-1-11 0.0% 7.7% 15.4%
4 1-0-2-15 5.6% 5.6% 16.7%
5 3-4-0-13 15.0% 35.0% 35.0%
6 0-2-2-16 0.0% 10.0% 20.0%
7 2-2-2-14 10.0% 20.0% 30.0%
8 3-1-0-16 15.0% 20.0% 20.0%

■馬体重増減別(2014年以降)

【プラス体重が吉か】前走からのプラス体重のほうが連対率/複勝率面でポジティブ要素となっているようだ。

馬体重増減 成績 勝率 連対率 複勝率
-21kg以下 0-0-0-0 - - -
-20 ~ -16kg 0-0-0-3 0.0% 0.0% 0.0%
-15 ~ -11kg 0-0-0-4 0.0% 0.0% 0.0%
-10 ~ -6kg 0-0-0-17 0.0% 0.0% 0.0%
-5 ~ -1kg 4-3-2-22 12.9% 22.6% 29.0%
増減なし 2-2-2-11 11.8% 23.5% 35.3%
+1 ~ +5kg 1-4-4-30 2.6% 12.8% 23.1%
+6 ~ +10kg 3-0-2-12 17.6% 17.6% 29.4%
+11 ~ +15kg 0-1-0-1 0.0% 50.0% 50.0%
+16 ~ +20kg 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0%
+21kg以上 0-0-0-0 - - -

横スクロールできます

着順 馬番 馬名 性齢 タイム 人気 馬体重 騎手 調教師 前走 人気 着順
2023年 06/14 曇・稍重 ダ左2100m  13頭 過去映像
1 10 パライバトルマリン 牝3 2:20.4 3 501 戸崎圭 [東] 林徹 Malibu Moon 3歳1勝クラス 2 1
2 3 クレメダンジュ 牝3 2:20.6 5 454 和田竜 [西] 鈴木孝 ラニ 3歳1勝クラス 5 1
3 11 メイショウオーロラ 牝3 2:20.7 1 484 横山典 [西] 本田優 ホッコータルマエ 兵庫CS[JpnII] 2 3
単勝(10)420 複勝(10)150 (3)180 (11)120 枠複(3)(7)780 馬複(3)(10)1,930 ワイド(3)(10)570 (10)(11)270 (3)(11)370 枠単(7)(3)1,220 馬単(10)(3)3,220 三連複(3)(10)(11)1,680 三連単(10)(3)(11)11,660
2022年 06/15 曇・稍重 ダ左2100m 13頭 過去映像
1 7 グランブリッジ 牝3 2:16.3 4 435 福永祐 [西]新谷功 シニスターミニスタ 3歳1勝クラス 6 1
2 10 ラブパイロー 牝3 2:16.9 5 479 山崎誠 [東]大和田 パイロ 優駿牝馬【GI】 17 15
3 1 スピーディキック 牝3 2:17.0 1 481 御神訓 [浦]藤原智 タイセイレジェンド 東京プリンセス賞 1 1
単勝(7)520 複勝(7)170 (10)210 (1)140 枠複(5)(7)600 馬複(7)(10)1,520 ワイド(7)(10)580 (1)(7)300 (1)(10)450 枠単(5)(7)1,370 馬単(7)(10)3,730 三連複(1)(7)(10)1,880 三連単(7)(10)(1)11,900
2021年 06/16 曇・不良 ダ左2100m 12頭 過去映像
1 6 ウェルドーン 牝3 2:18.3 1 495 武豊 [西]角田晃 ヘニーヒューズ 鳳雛S[L] 5 1
2 7 ケラススヴィア 牝3 2:18.7 2 436 森泰斗 [浦]小久保 サウスヴィグラス 東京プリンセス賞 1 1
3 1 ランスオブアース 牝3 2:19.5 5 469 泉谷楓 [西]本田優 エピファネイア 兵庫CS[JpnII] 4 3
単勝(6)220 複勝(6)110 (7)120 (1)170 枠複(5)(6)220 馬複(6)(7)270 ワイド(6)(7)150 (1)(6)260 (1)(7)290 枠単(5)(6)320 馬単(6)(7)480 三連複(1)(6)(7)590 三連単(6)(7)(1)1,660
2020年 06/10 晴・良 ダ左2100m 14頭 過去映像
1 7 レーヌブランシュ 牝3 2:16.3 2 455 松山弘 [西]橋口慎 クロフネ 伏竜S[OP] 9 5
2 11 アクアリーブル 牝3 2:16.6 4 480 矢野貴 [船]米谷康 パイロ 東京プリンセス賞 3 1
3 12 クリスティ 牝3 2:17.4 3 482 Mデム [西]杉山晴 キズナ スイートピーS[L] 2 4
単勝(7)390 複勝(7)150 (11)150 (12)160 枠複(5)(7)460 馬複(7)(11)740 ワイド(7)(11)330 (7)(12)400 (11)(12)450 枠単(5)(7)910 馬単(7)(11)1,350 三連複(7)(11)(12)1,570 三連単(7)(11)(12)7,690
2019年 06/12 曇・重 ダ左2100m 14頭 過去映像
1 14 ラインカリーナ 牝3 2:17.7 4 481 武藤雅 [東]武藤善 パイロ 伏竜S[OP] 6 3
2 13 マドラスチェック 牝3 2:18.1 1 500 大野拓 [東]斉藤誠 Malibu Moon 鳳雛S[L] 1 1
3 6 トーセンガーネット 牝3 2:20.2 2 449 左海誠 [浦]小久保 アグネスデジタル 東京プリンセス賞 1 1
単勝(14)630 複勝(14)150 (13)100 (6)120 枠複(8)(8)650 馬複(13)(14)630 ワイド(13)(14)240 (6)(14)370 (6)(13)180 枠単(8)(8)520 馬単(14)(13)2,050 三連複(6)(13)(14)690 三連単(14)(13)(6)5,810

専門紙予想

2024/6/11(火)公開

「アンデスビエントが中心、人馬ともに重賞初制覇へ」

関東オークスは川崎2100メートルが舞台の3歳牝馬による交流重賞。出てくれば断然の人気だったであろうJRAのアンモシエラは先週の東京ダービーに出走して(3着)不在だが、それでもJRA勢はなかなかの好素材、良血が揃った。地方勢の優勝となると2012年のアスカリーブル以来なく、やはり今年もレベルの高いJRA勢が中心のレースになりそうだ。

アンデスビエントはダート1800メートルを2勝。ともに逃げ切りで、自分の形に持ち込めればそうは簡単には止まらない。前走の勝ち時計は前日の古馬1勝クラスより0秒9速く、そこで負かした2、4着馬は次走でワン・ツー。その比較からも能力は相当なもので、いかにも小回りが向きそうなタイプ。鞍上は田口貫太騎手。人馬ともに重賞初制覇の大チャンス。

イゾラフェリーチェは兄にJRA年度代表馬のエフフォーリア、姉に桜花賞3着馬のペリファーニアがいる期待の良血。これまでの2勝はダート1800メートルと芝1800メートル。芝、ダートの二刀流。小回り向きの機動力もあって、鞍上は前々走で勝利に導いた戸崎騎手。折り合いさえつけば距離は問題ないとみる。スムーズに流れに乗れればV奪取は十分可能。

クリスマスパレードはデビューから3戦したが、すべて芝。ただ、父キタサンブラックの産駒には先週の東京ダービー2着馬サトノエピックや交流重賞3勝のウィルソンテソーロなどがいて、母ミスエリカは船橋で4勝の米国産馬。ダートをこなせる下地はある。前走で減った馬体が回復して、当日のイレ込みさえなければ、先行力はあるだけに注目が必要に。

プリンセスアリーは桜花賞馬で、前走の東京プリンセス賞は初遠征、初距離、初めての右回りだったが、上がり最速の脚を使って0秒1差の3着。二冠制覇はならなかったが、力のあるところは十分に見せてくれた。あの内容なら距離はOKのはずで、初コースも気にしない。鞍上は引き続き森騎手。今回はJRA勢が相手となるが、流れさえ向けば一発があっていい。

メイショウヨシノは1200メートル、1400メートルで連勝中。一気の距離延長、地方のパワーのいる馬場でどうかだが、勢いに乗っていて折り合いがつき、終いの脚もしっかりしているタイプ。3歳牝馬限定戦ならこなせてもいい。軽視は禁物。

ローリエフレイバーは昨年の2歳女王。崩れたのは牡馬相手の交流重賞だった雲取賞だけで、前走の東京プリンセス賞は実に惜しいクビ差の2着。当レースに向けて川崎への馬場見せも済ませている。力通りに走れれば互角以上のシ-ンまで。

ミスカッレーラは桜花賞5着、東京プリンセス賞4着と思ったほど弾けなかったが、馬体減りが影響した感じ。4走前には川崎のローレル賞を勝っていてコース適性は確か。馬体さえ戻ってくれば、ラスト一冠で逆襲が十分可能な力の持ち主。

◎ アンデスビエント
〇 イゾラフェリーチェ
▲ クリスマスパレード
△ プリンセスアリー
△ メイショウヨシノ
△ ローリエフレイバー
△ ミスカッレーラ


(競馬ブック・木村悟)

レースの見どころ

2024/6/6(木)

【夜の光につつまれて、3歳牝馬による出世レース開演】
関東オークス(JpnII)は、南関東牝馬三冠レース&グランダム・ジャパン3歳シーズンの最終戦! 川崎・スパーキングナイターを舞台に、女王候補たちが一堂に集結します。昨年は4番人気のJRA・パライバトルマリン号が連勝でダートグレード競走制覇。2~3着もJRA馬が入り中央勢での決着となりましたが、地方勢の奮闘も期待される本レース。JRA勢が今年も席巻かそれとも地方勢の巻き返しなるか。3歳牝馬たちの華やかなレースにご期待ください!

楽天競馬 ネット新聞スタンド

  • 地方競馬ネット新聞
  • 日刊競馬
  • イー新聞
  • コンビニプリント競馬新聞

楽天競馬 公式SNS

  • FaceBook
  • Twitter
このページの先頭へ

開催当日のレースに関する情報については、主催者発表のものとご照合ください。

ポイントで競馬新聞が買える!地方競馬ネット新聞