【楽天競馬からのお願い】各キャンペーンへのエントリー状況をご確認下さい!

ダートグレード競走:かしわ記念(JpnI)2021

JpnI
第33回
かしわ記念
2021年5月5日(祝・水) 11R 16:05発走
船橋
日替りキャンペーンで10%ポイント還元! 楽天競馬LIVE:馬券対決(第33回かしわ記念) 船橋★トリプルチャンス!総額100万円分当たる 2021GW特集
昨年の優勝馬ワイドファラオ
/

昨年の優勝馬

ワイドファラオ

写真提供:地方競馬全国協会
  • 直前予想討論会
  • 出走予定馬
  • 参考レース
  • データ分析
  • 過去5年の
    レース結果
  • 専門紙予想
  • レースの見どころ

<出演>

  • 古谷 剛彦さん
    (楽天競馬スペシャルアドバイザー)
  • 津田 麻莉奈さん
    (楽天競馬をパワーアップ!"ポッ"イントもらっちゃおう娘「ポッ娘」)
  • 守永 真彩さん
    (楽天競馬をパワーアップ!"ポッ"イントもらっちゃおう娘「ポッ娘」)

インティ

:栗東

:牡7歳

:ケイムホーム

:キティ

:野中 賢二

:武 豊

注目ポイント

前走は控えの競馬で新境地見せた。かしわ記念は2019年大会以来の参戦だが前回は2着。レース運びも含め大いに期待したい。

カフェファラオ

:美浦

:牡4歳

:American Pharoah

:Mary's Follies

:堀 宣行

:C. ルメール

注目ポイント

フェブラリーSでは1番人気に応えGI初制覇。こと1,600m戦に限れば未だ負けなしの実績が強みで、GI級連続Vに向けて前は誰にも譲れない。

サンライズノヴァ

:栗東

:牡7歳

:ゴールドアリュール

:ブライトサファイヤ

:音無 秀孝

:松若 風馬

注目ポイント

前走は振るわない結果となってしまったが、左回りのダート戦ではマイルCS南部杯制覇含め上位実績を誇る。昨年当大会3着の雪辱を果たすか。

ソリストサンダー

:栗東

:牡6歳

:トビーズコーナー

:ラヴソースウィート

:高柳 大輔

:戸崎 圭太

注目ポイント

前走こそ8着も、昨年は夏シーズンからGIII含めオール3連単圏内と安定した成績。巧腕・戸崎圭太騎手を味方に大物食いなるか。

タイムフライヤー

:栗東

:牡6歳

:ハーツクライ

:タイムトラベリング

:橋口 慎介

:川田 将雅

注目ポイント

意外にも地方コース初参戦。距離問わずダート・左回りコースで大崩れがないのもアピールポイント。後方から一気に上位陣を一蹴だ。

ワイドファラオ

:栗東

:牡5歳

:ヘニーヒューズ

:ワイドサファイア

:辻野 泰之

:福永 祐一

注目ポイント

重たい着どりの近況も秘めたる能力はメンバー随一。昨年の当大会覇者として狙うは連覇あるのみ。

カジノフォンテン

:船橋

:牡5歳

:カジノドライヴ

:ジーナフォンテン

:山下 貴之

:張田 昂

注目ポイント

今年はフリオーソ以来となる地方馬の川崎記念制覇を達成。4月の当地マイル戦で予行演習もOK。JpnI連勝へいざ出陣だ。

サルサディオーネ

:大井

:牝7歳

:ゴールドアリュール

:サルサクイーン

:堀 千亜樹

:矢野 貴之

注目ポイント

船橋コース・1600mならば2つの当地DG競走を制しているように好条件。スタート先手でペースを支配できれば大仕事達成も。

ミューチャリー

:船橋

:牡5歳

:パイロ

:ゴッドビラブドミー

:矢野 義幸

:御神本 訓史

注目ポイント

昨年はJpnI競走に4度出走して、どれも掲示板圏内と惜しいレースが続く。今年こそは、という想いはファンも馬自身も強いだろう。

ワークアンドラブ

:大井

:牡6歳

:シニスターミニスター

:ハナライ

:荒山 勝徳

:森 泰斗

注目ポイント

近況は1着か着外かという大味な成績。かしわ記念初挑戦でメンバーは強力だがやることはただ一つ。マイペースでの逃げ、あるのみ。

2021/4/8(木)

京成盃グランドマイラーズ

船橋・1600m

:カジノフォンテン

:タービランス

:チェスナットコート

2021/2/21(日)

フェブラリーS

東京・1600m

:カフェファラオ

:エアスピネル

:ワンダーリーデル

2021/1/27(水)

川崎記念

川崎・2100m

:カジノフォンテン

:オメガパフューム

:ダノンファラオ

2020/12/6(日)

チャンピオンズカップ(GI)

中京・1800m

:チュウワウィザード

:ゴールドドリーム

:インティ

2020/11/14(土)

武蔵野S(GIII)

東京・1600m

:サンライズノヴァ

:ソリストサンダー

:エアスピネル

■人気別(2011年以降)

デー上では人気上位馬が優勢も、昨年のように伏兵台頭のシーンも多く人気馬からの過度な信頼は少々リスクが伴うか。

人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1番人気 0-3-4-3 0.0% 30.0% 70.0%
2番人気 6-0-1-3 60.0% 60.0% 70.0%
3番人気 2-1-2-5 20.0% 30.0% 50.0%
4番人気 1-1-0-8 10.0% 20.0% 20.0%
5番人気 0-3-2-5 0.0% 30.0% 50.0%
6番人気以下 1-2-1-53 1.8% 5.3% 7.0%

■枠番別(2011年以降)

内枠、特に1枠の勝率が高まっている。先行・逃げタイプの競走馬がゲートインした場合は注目度UPか。

枠番 成績 勝率 連対率 複勝率
1 3-1-0-6 30.0% 40.0% 40.0%
2 0-2-0-8 0.0% 20.0% 20.0%
3 0-2-1-7 0.0% 20.0% 30.0%
4 0-1-2-9 0.0% 8.3% 25.0%
5 2-2-0-10 14.3% 28.6% 28.6%
6 2-1-3-10 12.5% 18.8% 37.5%
7 2-0-3-13 11.1% 11.1% 27.8%
8 1-1-1-14 5.9% 11.8% 17.6%

■馬体重別(2011年以降)

馬体重500Kg超の競走馬に有利、一方で475Kg未満の競走馬はこの10年一度も馬券貢献なしとかなり厳しいデータとなっている。

馬体重 成績 勝率 連対率 複勝率
400kg以下 0-0-0-0 - - -
401 ~ 425kg 0-0-0-0 - - -
426 ~ 450kg 0-0-0-9 0.0% 0.0% 0.0%
451 ~ 475kg 0-0-0-14 0.0% 0.0% 0.0%
476 ~ 500kg 2-1-1-24 7.1% 10.7% 14.3%
501 ~ 525kg 5-9-7-21 11.9% 33.3% 50.0%
526 ~ 550kg 3-0-1-5 33.3% 33.3% 44.4%
551kg以上 0-0-1-4 0.0% 0.0% 20.0%

■前走別(2011年以降)

特に同じ左回り・距離のフェブラリーステークス組に有利な傾向。前走大敗していてもここで巻き返すシーンも多く見られる。そのほかではマーチS(GIII)からの出走組が2着3回と好相性の様だ。

前走 成績 勝率 連対率 複勝率
フェブラリーS(GI) 9-4-7-10 30.0% 43.3% 66.7%
アンタレスS(GIII) 1-0-0-2 33.3% 33.3% 33.3%
マーチS(GIII) 0-3-0-2 0.0% 60.0% 60.0%
ダイオライト記念(JpnII) 0-1-1-6 0.0% 12.5% 25.0%
東京スプリント競走(JpnIII) 0-1-0-6 0.0% 14.3% 14.3%
フジノウェーブ記念 0-1-0-1 0.0% 50.0% 50.0%

■騎手別(2011年以降)

出走回数多く安定した成績を残す武豊ジョッキー・戸崎圭太ジョッキー。出走することがあれば素直に信頼したい。

騎手 成績 勝率 連対率 複勝率
武豊 2-2-2-1 28.6% 57.1% 85.7%
戸崎圭太 1-2-2-2 14.3% 42.9% 71.4%
福永祐一 1-1-0-2 25.0% 50.0% 50.0%
田辺裕信 1-1-0-2 25.0% 50.0% 50.0%
C.ルメール 2-0-1-2 40.0% 40.0% 60.0%
和田竜二 1-0-0-2 33.3% 33.3% 33.3%
幸英明 1-0-0-1 50.0% 50.0% 50.0%
岩田康誠 0-1-2-1 0.0% 25.0% 75.0%

横スクロールできます

着順 馬番 馬名 性齢 タイム 人気 馬体重 騎手 調教師 前走 人気 着順
2020年 05/05 曇・良 ダ左1600m 7頭過去映像
1 1 ワイドファラオ 牡4 1:38.6 6 506 福永祐 [西]角居勝 ヘニーヒューズ フェブラリーS[GI] 6 12
2 4 ケイティブレイブ 牡7 1:39.0 5 521 長岡禎 [西]杉山晴 アドマイヤマックス フェブラリーS[GI] 16 2
3 6 サンライズノヴァ 牡6 1:39.3 3 529 武 豊 [西]音無秀 ゴールドアリュール フェブラリーS[GI] 3 3
単勝(1)2,690 複勝(1)930 (4)450 馬複(1)(4)6,290 ワイド(1)(4)1,240 (1)(6)760 (4)(6)350 馬単(1)(4)15,250 三連複(1)(4)(6)4,600 三連単(1)(4)(6)49,320
2019年 05/06 晴・稍重 ダ左1600m 11頭過去映像
1 10 ゴールドドリーム 牡6 1:40.2 2 518 ルメー [西]平田修 ゴールドアリュール フェブラリーS[GI] 2 2
2 6 インティ 牡5 1:40.4 1 518 武 豊 [西]野中賢 ケイムホーム フェブラリーS[GI] 1 1
3 7 アポロケンタッキー 牡7 1:40.8 7 563 戸崎圭 [西]山内研 Langfuhr ダイオライト記念[JpnII] 5 2
単勝(10)190 複勝(10)100 (6)100 (7)200 枠複(6)(8)120 馬複(6)(10)120 ワイド(6)(10)110 (7)(10)380 (6)(7)390 枠単(8)(6)270 馬単(10)(6)300 三連複(6)(7)(10)560 三連単(10)(6)(7)1,630
2018年 05/02 雨・良 ダ左1600m 12頭過去映像
1 7 ゴールドドリーム 牡5 1:39.2 2 514 ルメー [西]平田修 ゴールドアリュール フェブラリーS[GI] 1 2
2 3 オールブラッシュ 牡6 1:39.4 6 484 田邊裕 [西]村山明 ウォーエンブレム マーチS[GIII] 12 11
3 11 インカンテーション 牡8 1:39.4 1 504 三浦皇 [西]羽月友 シニスターミニスタ フェブラリーS[GI] 6 3
単勝(7)320 複勝(7)140 (3)400 (11)120 枠複(3)(6)5,100 馬複(3)(7)5,830 ワイド(3)(7)1,560 (7)(11)210 (3)(11)820 枠単(6)(3)9,420 馬単(7)(3)9,520 三連複(3)(7)(11)3,930 三連単(7)(3)(11)32,670
2017年 05/05 晴・良 ダ左1600m 10頭過去映像
1 1 コパノリッキー 牡7 1:39.9 2 536 武 豊 [西]村山明 ゴールドアリュール フェブラリーS[GI] 6 14
2 2 インカンテーション 牡7 1:40.3 5 504 岩田康 [西]羽月友 シニスターミニスタ マーチS[GIII] 10 1
3 3 モーニン 牡5 1:40.4 3 518 ルメー [西]石坂正 ヘニーヒューズ フェブラリーS[GI] 3 12
単勝(1)320 複勝(1)140 (2)180 (3)180 枠複(1)(2)1,110 馬複(1)(2)1,040 ワイド(1)(2)350 (1)(3)390 (2)(3)550 枠単(1)(2)1,060 馬単(1)(2)1,740 三連複(1)(2)(3)1,620 三連単(1)(2)(3)6,930
2016年 05/05 晴・稍重 ダ左1600m 12頭過去映像
1 1 コパノリッキー 牡6 1:39.2 3 532 武 豊 [西]村山明 ゴールドアリュール フェブラリーS[GI] 4 7
2 6 ソルテ 牡6 1:39.9 6 501 吉原寛 [大]寺田新 タイムパラドックス フジノウェーブ記念 1 1
3 4 ベストウォーリア 牡6 1:40.2 5 508 戸崎圭 [西]石坂正 マジェスティックウ フェブラリーS[GI] 3 4
単勝(1)630 複勝(1)240 (6)430 (4)190 枠複(1)(5)6,730 馬複(1)(6)6,450 ワイド(1)(6)1,750 (1)(4)500 (4)(6)1,470 枠単(1)(5)9,740 馬単(1)(6)10,350 三連複(1)(4)(6)6,580 三連単(1)(6)(4)56,430

専門紙のダートグレード競走予想

2021年5月4日(祝・火)公開

「マイル3戦3勝カフェファラオ」

 第1回目が笠松、2回目が園田。ここまでは地方勢順風満帆だったのだが、その後がJRA勢の独壇場。現在19年連続でJRA勢の勝利、しかも年々レベルアップするだけに今年もその牙城を崩すことは安易でない。

 JRA勢の中心はカフェファラオ。今年2月のフェブラリーステークスでは、好位3番手から抜け出し。1分34秒4はG1昇格後良馬場では最速のタイムだった。過去の勝ち馬で34秒台をマークしたのはカネヒキリとエスポワールシチーのみで、スピードに関しては過去のダートチャンピオンとそん色ないレベルだ。船橋は初コースだが、左回りなら影響はなさそうだ。
 対する地方競馬勢の中心はカジノフォンテンだ。東京大賞典はオメガパフュームのクビ差2着、川崎記念ではオメガパフュームに3馬身の差を付け、地方馬としては久しぶりの中長距離Jpn1制覇となった。前走京成盃グランドマイラーズはクビ差で勝ったが、相手がタービランスなら評価できるし、自身持ちタイムを1秒以上短縮した1分38秒1なら、さらに成長したとみていい。ハナを切る競馬が続いているが、控える競馬も出来る。
 昨年の勝ち馬ワイドファラオも連覇を狙う。好走、凡走の差が激しい馬だが、昨年は前走フェブラリーステークス12着、今年も前走フェブラリーステークス14着なら、ある意味縁起がいい。ただ、今年は同型が多く、前々でどう捌くかがカギだろう。
 サルサディオーネ、ワークアンドラブ、カジノフォンテン、ワイドファラオ、あるいはインティと、行きたい馬が多く前掛りの競馬になりそうで、そうなると差し馬勢の出番。タイムフライヤーは昨年夏のエルムステークスを上がり35.7の末脚で完勝。以降ひと息の競馬だが、末脚は確実で、今回は展開的にもチャンス大。同じくソリストサンダーも昨年の武蔵野ステークスで10番手から上がり35.6。ミューチャリーも昨夏のマイルグランプリ以降もう一歩だが、前走のフェブラリーステークスは7着ではあったが、上がり35.6は勝ち馬カフェファラオと同タイム。決め手を生かすには絶好のメンバーだ。
 インティは一昨年の2着馬。いかにリズム良く走るかがカギで、意表を突くつっぱり先行もありえる。
 印が回らなかった組では大外のサンライズノヴァの末脚にも注意だ。


 ◎ 3カフェファラオ
 ○ 6カジノフォンテン
 ▲ 8ワイドファラオ
 △ 1タイムフライヤー
 △11ソリストサンダー
 △ 5ミューチャリー
 △10インティ

 (文/日刊競馬 小山内完友)

レースの見どころ

2021.4.29(木)

ゴールデンウイーク開催ラストを飾るJpnI競走は、ダート1,600mで行われる春の王者決定戦!かつて競馬場があった千葉県柏市の名を冠したこのレースに、全国からマイル~中距離戦線で実績を重ねてきた実力馬が結集しその覇を競います。豪華メンバーながらも異例の7頭立てで行われた昨大会は、6番人気のワイドファラオ号が内枠から好スタートを決め、そのまま逃げ切りゴール。かねて大物との呼び声高い当馬が念願のJpnI(GI級)タイトル奪取に成功しています。

楽天競馬 ネット新聞スタンド

  • 地方競馬ネット新聞
  • 日刊競馬
  • イー新聞
  • コンビニプリント競馬新聞

楽天競馬 公式SNS

  • FaceBook
  • Twitter
このページの先頭へ

表示されているポイント数は、該当するレースの最大ポイント還元率です。ポイント還元にはエントリー等条件があります。詳細は各キャンペーンページを参照下さい。
本サービスは、皆様が本サービスの情報をご利用なされた結果については、何ら保証するものではありません。
当サイト内での情報発信は自己責任のもと行ってください。会員間のトラブルが発生した場合、当事者間で解決していただき、当社は一切の責任を負いません。
情報の精度、システムの運用には万全を期してますが、情報が変更あるいは情報提供時期が遅延した場合につきましては、理由の如何を問わず一切の責任を負いかねます。
万全を期する為に、当日の発走時刻、出走馬、斤量、騎手、枠順、出走取消、オッズ等は、主催者発表のものと照合してください。

ポイントで競馬新聞が買える!地方競馬ネット新聞