マーキュリーカップ (JpnIII) 2022|特集

JpnIII
第26回
マーキュリーカップ
2022年7月18日(祝・月) 12R 18:15発走
盛岡
日替りキャンペーンで10%ポイント還元!
  15周年ありがとう第5弾:夏の重賞大予想大会
  ダートグレード競走と南関重賞競走購入で現金1万円プレゼント(2022年7月)
  【月・金】限定!2日以上的中で1,000名様にポイントプレゼント!(2022年7月)
  激ムズ!ダートグレード競走クイズ<マーキュリーカップ>
昨年の優勝馬マスターフェンサー
/

昨年の優勝馬

マスターフェンサー

写真提供:岩手県競馬組合
  • 重賞予想ダービー
  • データ分析
  • 過去5年の
    レース結果
  • 専門紙予想
  • レースの見どころ

<出演>

  • 古谷 剛彦さん
    (楽天競馬スペシャルアドバイザー)
  • 津田 麻莉奈さん
    (楽天競馬"ポッ"イントもらっちゃおう娘)
  • 守永 真彩さん
    (楽天競馬"ポッ"イントもらっちゃおう娘)
  

■人気別(過去10年)

【上位人気を信頼】配当も穏やかで伏兵による番狂わせは少なさそうだ。的確に絞って馬券狙い撃ちとしたい。

人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1番人気 4-1-2-3 40.0% 50.0% 70.0%
2番人気 2-3-1-4 20.0% 50.0% 60.0%
3番人気 0-3-2-5 0.0% 30.0% 50.0%
4番人気 3-2-1-4 30.0% 50.0% 60.0%
5番人気 0-0-2-8 0.0% 0.0% 20.0%
6番人気以下 1-1-2-82 1.2% 2.3% 4.7%

■枠番別(過去10年)

【実績枠にやや偏り】特に3・6枠馬は5年中4回の馬券貢献があり、決して無視はできないところ。

枠番 成績 勝率 連対率 複勝率
1 1-1-1-7 10.0% 20.0% 30.0%
2 2-0-1-7 20.0% 20.0% 30.0%
3 2-3-1-11 11.8% 29.4% 35.3%
4 0-0-2-18 0.0% 0.0% 10.0%
5 0-2-0-17 0.0% 10.5% 10.5%
6 2-3-3-12 10.0% 25.0% 40.0%
7 0-1-1-18 0.0% 5.0% 10.0%
8 3-0-1-16 15.0% 15.0% 20.0%

■馬体重別(過去10年)

【500Kg付近が狙い目!?】馬体重500Kg前後の競走馬に吉か。450Kg以下や526Kg以上の小型・大型馬には不向きな傾向が出ている。

馬体重 成績 勝率 連対率 複勝率
400kg以下 0-0-0-0 - - -
401 〜 425kg 0-0-0-3 0.0% 0.0% 0.0%
426 〜 450kg 0-0-0-4 0.0% 0.0% 0.0%
451 〜 475kg 4-3-3-25 11.4% 20.0% 28.6%
476 〜 500kg 2-5-3-38 4.2% 14.6% 20.8%
501 〜 525kg 3-2-1-25 9.7% 16.1% 19.4%
526 〜 550kg 1-0-3-8 8.3% 8.3% 33.3%
551kg以上 0-0-0-3 0.0% 0.0% 0.0%

横スクロールできます

着順 馬番 馬名 性齢 タイム 人気 馬体重 騎手 調教師 前走 人気 着順
2021年 07/20 晴・良 ダ左2000m  13頭 過去映像
1 2 マスターフェンサー 牡5 2:05.7 4 498 松山弘 [西] 角田晃 ジャスタウェイ 平安S【GIII】 6 11
2 3 バンクオブクラウズ 牡4 2:06.0 1 523 大野拓 [西] 石坂公 ロージズインメイ スレイプニルS(OP) 3 2
3 9 ヒストリーメイカー 牡7 2:07.6 2 531 藤岡佑 [西] 新谷功 エンパイアメーカー 仁川S(L) 5 4
単勝(2)580 複勝(2)150 (3)110 (9)110 枠複(2)(3)550 馬複(2)(3)620 ワイド(2)(3)220 (2)(9)270 (3)(9)140 馬単(2)(3)1,460 三連複(2)(3)(9)400 三連単(2)(3)(9)3,310
2020年 07/21 晴・良 ダ左2000m 14頭 過去映像
1 3 マスターフェンサー 牡4 2:03.0 1 503 川田将 [西]角田晃 ジャスタウェイ スレイプニルS(OP) 1 2
2 9 デルマルーヴル 牡4 2:03.2 3 499 岡部誠 [東]戸田博 パイロ フェブラリーS【GI】 8 15
3 1 ランガディア 牡6 2:04.0 6 482 鈴木祐 [岩]板垣吉 キングカメハメハ 一條記念みちのく大賞典 1 1
単勝(3)190 複勝(3)110 (9)140 (1)370 枠複(3)(6)330 馬複(3)(9)350 ワイド(3)(9)190 (1)(3)630 (1)(9)860 馬単(3)(9)550 三連複(1)(3)(9)2,120 三連単(3)(9)(1)5,860
2019年 07/15 晴・良 ダ左2000m 14頭 過去映像
1 1 グリム 牡4 2:03.2 1 510 武 豊 [西]野中賢 ゼンノロブロイ アンタレスS【GIII】 2 2
2 3 ノーブルサターン 牡5 2:03.5 4 496 鮫島良 [西]牧浦充 カジノドライヴ アハルテケS(OP) 13 3
3 9 テルペリオン 牡5 2:03.7 3 514 松若風 [西]寺島良 フリオーソ スレイプニルS(OP) 4 1
単勝(1)130 複勝(1)100 (3)200 (9)120 枠複(1)(3)1,420 馬複(1)(3)1,510 ワイド(1)(3)350 (1)(9)150 (3)(9)520 馬単(1)(3)1,800 三連複(1)(3)(9)790 三連単(1)(3)(9)3,690
2018年 07/16 曇・良 ダ左2000m 14頭 過去映像
1 10 ミツバ 牡6 2:03.5 2 473 松山弘 [西]加用正 カネヒキリ 平安S【GIII】 6 4
2 8 ヨシオ 牡5 2:03.7 4 466 戸崎圭 [西]森秀行 ヨハネスブルグ マリーンS(OP) 3 4
3 14 フェニックスマーク 牡4 2:04.3 1 548 横山典 [東]田島俊 シニスターミニスタ ブリリアントS(OP) 3 1
単勝(10)220 複勝(10)100 (8)140 (14)100 枠複(5)(6)770 馬複(8)(10)940 ワイド(8)(10)240 (10)(14)130 (8)(14)290 馬単(10)(8)1,530 三連複(8)(10)(14)450 三連単(10)(8)(14)3,320
2017年 07/17 曇・稍重 ダ左2000m 14頭 過去映像
1 2 ミツバ 牡5 2:02.1 1 463 松山弘 [西]加用正 カネヒキリ ブリリアントS(OP) 1 1
2 3 ピオネロ 牡6 2:02.2 2 491 戸崎圭 [西]松永幹 ネオユニヴァース 平安S【GIII】 9 4
3 5 クリノスターオー 牡7 2:02.3 3 545 幸英明 [西]高橋義 アドマイヤボス 平安S【GIII】 10 14
単勝(2)230 複勝(2)100 (3)100 (5)130 枠複(2)(3)220 馬複(2)(3)220 ワイド(2)(3)120 (2)(5)220 (3)(5)200 馬単(2)(3)450 三連複(2)(3)(5)340 三連単(2)(3)(5)1,190

専門紙のダートグレード競走予想

2022年7月15日(金)公開

「重賞3勝の実績メイショウカズサが斤量58キロでも中心」


 メイショウカズサは、プロキンオンステークス、白山大賞典ともにレコード勝ち。JpnII浦和記念も1番枠から果敢に逃げ戦法で後続を寄せつけずダートグレード3勝目。3月以来の実戦でも鉄砲実績も厚く、今回の斤量58キロは今年2月の佐賀記念3着あり。脚抜きのいい重・不良馬場の成績は群を抜き、持ち味のスピード全開に期待。

 ケイアイパープルは、昨年夏にオープン連勝。コンスタントに使い込まれて今年2月の佐賀記念で初タイトルも、名古屋大賞典に名古屋グランプリともに2着。砂の深い地方ダートは合っており、前走の平安ステークスも一旦は抜け出す好内容でテーオーケインズの2着。実績がなかった左回りを克服は今回の盛岡参戦には収穫。

 テリオスベルは、デビュー7走目にして初ダート、これまでとは違う先行競馬で見事に初勝利。その後は一進一退の戦歴続きながらも今年4月に3勝クラスを逃げ切り決めると、スレイプニルステークスでは先手主張すると大逃げ、まんまと押し切ってオープン特別まで。今回は内枠で持ち味発揮となれば斤量52キロも魅力に。

 ギガキングは、2歳時に南部駒賞、今回と同じ舞台2000mは地方の強豪揃った3歳ダービーグランプリを厳しい流れを早めに動いて押し切って盛岡ダートは2戦2勝と相性のいいコース。今年は報知グランプリカップを快勝など充実した成績を残している。どんな流れにも対応力あり、ダートグレードでも狙いたくなる。

 エルデュクラージュは、中原オープン3着を使われて叩き良化が見込める。今年JpnI川崎記念はチュウワウィザードの2着は地力あればこそ。昨年はダイオライト記念をダノンファラオの2着もあり、JRA在籍時は東京ダート2100メートルで4勝なら盛岡ダート2000メートルはピッタリ。

 ノーヴァレンダは、JpnIIダイオライト記念で過去最高体重となる549㎏もスタートから先手主張して直線は猛追したエブリワンブラックに2馬身半差の粘り強い走りで目下3連勝中。18年にJpnI全日本2歳優駿を制した実力あり、19年には白山大賞典、20年に佐賀記念ともに3着の成績。スピードとスタミナは豊富。

 ◎メイショウカズサ
 〇ケイアイパープル
 ▲テリオスベル
 △ギガキング
 △エルデュクラージュ
 △ノーヴァレンダ

(文:岩手ケイシュウNEWS 峯村 正利)

レースの見どころ

2022.7.12(火)

マーキュリーカップ(JpnIII)は夏の気配近づく盛岡競馬場2,000mが舞台。中距離戦線の実績馬や重賞初制覇を狙う競走馬たちが多く集い、熱く激しいレースが繰り広げられます。昨大会は4番人気に支持されたJRA所属のマスターフェンサー号が先行策からレースを進め2着に2馬身差をつけての優勝!2020年大会に続く連覇を達成しています。
参戦馬のリピーターも多いこのレース、今年はどういったレース模様となるでしょうか。乞うご期待ください!!

楽天競馬 ネット新聞スタンド

  • 地方競馬ネット新聞
  • 日刊競馬
  • イー新聞
  • コンビニプリント競馬新聞

楽天競馬 公式SNS

  • FaceBook
  • Twitter
このページの先頭へ

開催当日のレースに関する情報については、主催者発表のものとご照合ください。

ポイントで競馬新聞が買える!地方競馬ネット新聞