ダートグレード競走:マーキュリーカップ(JpnIII)

JpnIII
第24回
マーキュリーカップ
2020年7月21日(火) 10R 16:50発走
盛岡
日替りキャンペーンで10%ポイント還元! 楽天競馬LIVE:ポッ娘の馬券対決(第24回マーキュリーカップ)
昨年の優勝馬グリム
/

昨年の優勝馬

グリム

写真提供:地方競馬全国協会
  • 直前予想討論会
  • データ分析
  • 過去5年の
    レース結果
  • 専門紙予想
  • レースの見どころ

<出演>

  • 古谷 剛彦さん
    (楽天競馬スペシャルアドバイザー)
  • 津田 麻莉奈さん
    (楽天競馬をパワーアップ!"ポッ"イントもらっちゃおう娘「ポッ娘」)
  • 守永 真彩さん
    (楽天競馬をパワーアップ!"ポッ"イントもらっちゃおう娘「ポッ娘」)

■人気別(2010年以降)

人気馬軸中心に。過去3年は4番人気馬までで上位を独占しており配当堅めでの決着が続いている。近況や実績などを勘案しながら買い目は絞っていきたいところだ。

人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1番人気 5-0-2-3 50.0% 50.0% 70.0%
2番人気 2-3-0-5 20.0% 50.0% 50.0%
3番人気 0-3-2-5 0.0% 30.0% 50.0%
4番人気 2-2-3-3 20.0% 40.0% 70.0%
5番人気 0-1-2-7 0.0% 10.0% 30.0%
6番人気以下 1-1-1-74 1.3% 2.6% 3.9%

■枠番別(2010年以降)

枠に優位性あり。過去5年において3・6・8枠の競走馬のうちいずれかは3着以内に入っており、データ面でもやや抜けた形。枠入りした競走馬が人気薄ならおさえておくのも手か。

枠番 成績 勝率 連対率 複勝率
1 1-1-0-8 10.0% 20.0% 20.0%
2 1-0-1-7 11.1% 11.1% 22.2%
3 2-2-1-11 12.5% 25.0% 31.3%
4 0-0-3-15 0.0% 0.0% 16.7%
5 0-2-0-15 0.0% 11.8% 11.8%
6 3-3-2-10 16.7% 33.3% 44.4%
7 0-1-2-16 0.0% 5.3% 15.8%
8 3-1-1-15 15.0% 20.0% 25.0%

■前走別(2010年以降)

平安S・帝王賞からの転戦組が実績良く、前走大敗でもここでしっかり勝ってくるのが近年のパターン。2・3着候補はオープン戦や地方重賞で惜敗したメンバーが絡みやすいようだ。

前走 成績 勝率 連対率 複勝率
平安S 4-2-1-0 57.1% 85.7% 100.0%
帝王賞 3-0-1-10 21.4% 21.4% 28.6%
アンタレスS 1-0-1-2 25.0% 25.0% 50.0%
ブリリアントS 1-0-1-2 25.0% 25.0% 50.0%
東海S 1-0-0-0 100.0% 100.0% 100.0%
大沼S 0-2-2-2 0.0% 33.3% 66.7%
京成盃グランドマイラーズ 0-2-0-1 0.0% 66.7% 66.7%

横スクロールできます

着順 馬番 馬名 性齢 タイム 人気 馬体重 騎手 調教師 前走 人気 着順
2019年 07/15 晴・良 ダ左2000m 14頭 過去映像
1 1 グリム 牡4 2:03.2 1 510 武豊 [西]野中賢 ゼンノロブロイ アンタレスS[GIII] 2 2
2 3 ノーブルサターン 牡5 2:03.5 4 496 鮫島良 [西]牧浦充 カジノドライヴ アハルテケS 13 3
3 9 テルペリオン 牡5 2:03.7 3 514 松若風 [西]寺島良 フリオーソ スレイプニルS 4 1
単勝(1)130 複勝(1)100 (3)200 (9)120 枠連(1)(3)1,420 馬連(1)(3)1,510 ワイド(1)(3)350 (1)(9)150 (3)(9)520 馬単(1)(3)1,800 三連複(1)(3)(9)790 三連単(1)(3)(9)3,690
2018年 07/16 曇・良 ダ左2000m 14頭 過去映像
1 10 ミツバ 牡6 2:03.5 2 473 松山弘 [西]加用正 カネヒキリ 平安S[GIII] 6 4
2 8 ヨシオ 牡5 2:03.7 4 466 戸崎圭 [西]森秀行 ヨハネスブルグ マリーンS 3 4
3 14 フェニックスマーク 牡4 2:04.3 1 548 横山典 [東]田島俊 シニスターミニスタ ブリリアントS 3 1
単勝(10)220 複勝(10)100 (8)140 (14)100 枠連(5)(6)770 馬連(8)(10)940 ワイド(8)(10)240 (10)(14)130 (8)(14)290 馬単(10)(8)1,530 三連複(8)(10)(14)450 三連単(10)(8)(14)3,320
2017年 07/17 曇・稍重 ダ左2000m 14頭 過去映像
1 2 ミツバ 牡5 2:02.1 1 463 松山弘 [西]加用正 カネヒキリ ブリリアントS 1 1
2 3 ピオネロ 牡6 2:02.2 2 491 戸崎圭 [西]松永幹 ネオユニヴァース 平安S[GIII] 9 4
3 5 クリノスターオー 牡7 2:02.3 3 545 幸英明 [西]高橋忠 アドマイヤボス 平安S[GIII] 10 14
単勝(2)230 複勝(2)100 (3)100 (5)130 枠連(2)(3)220 馬連(2)(3)220 ワイド(2)(3)120 (2)(5)220 (3)(5)200 馬単(2)(3)450 三連複(2)(3)(5)340 三連単(2)(3)(5)1,190
2016年 07/18 曇・良 ダ左2000m 14頭 過去映像
1 13 ストロングサウザー 牡5 2:02.4 2 478 田邊裕 [東]久保田 ハーツクライ 平安S[GIII] 14 9
2 1 タイムズアロー 牡8 2:02.7 9 490 真島大 [船]川島一 タイムパラドックス 京成盃グランドマイラーズ 2 4
3 10 マイネルバイカ 牡7 2:02.7 5 475 柴田大 [西]西村真 ロージズインメイ ダイオライト記念[JpnII] 4 5
単勝(13)470 複勝(13)200 (1)900 (10)230 枠連(1)(8)13,440 馬連(1)(13)18,670 ワイド(1)(13)3,940 (10)(13)560 (1)(10)3,790 馬単(13)(1)20,420 三連複(1)(10)(13)23,090 三連単(13)(1)(10)179,810
2015年 07/20 曇・良 ダ左2000m 14頭 過去映像
1 14 ユーロビート セ6 2:07.8 6 545 吉原寛 [大]渡邉和 スズカマンボ 帝王賞[JpnI] 7 4
2 7 ソリタリーキング 牡8 2:08.7 3 471 福永祐 [西]石坂正 キングカメハメハ 平安S[GIII] 13 12
3 12 トウショウフリーク 牡8 2:08.9 5 497 戸崎圭 [西]今野貞 キングカメハメハ アンタレスS[GIII] 14 12
単勝(14)2,720 複勝(14)460 (7)220 (12)440 枠連(5)(8)2,770 馬連(7)(14)4,300 ワイド(7)(14)1,070 (12)(14)2,090 (7)(12)860 馬単(14)(7)10,350 三連複(7)(12)(14)9,850 三連単(14)(7)(12)112,860

専門紙のダートグレード競走予想

2020年7月20日(月)公開

 「川田騎手で挑むマスターフェンサーの末脚に期待」


 マスターフェンサーは、昨年のアメリカクラシック三冠に挑戦し6、5着。今年のドバイワールドカップ取り止め後、オープン2戦を使ってエルデュクラージュの連続2着と上昇度は注目。さらに体調良化となれば、初タイトル奪取も期待できる。

 デルマルーヴルは、全日本2歳優駿2着、ジャパンダートダービー2着、今年の川崎記念3着とJpnⅠで好勝負を演じており、兵庫ジュニアグランプリ、名古屋グランプリを制覇と地方の馬場に強い。どんな距離にも対応でき、鞍上の岡部誠は盛岡コースの経験が豊富。あとは5ヵ月ぶりの実戦がポイント。

 アポロテネシーは、今回がオープン入り5戦目。名古屋グランプリ、東京大賞典は結果を残せなかったが、地方のダート経験は糧に。前走の仁川ステークスは窮屈なインを突いて3着と着実に地力強化。立ち回りがうまく、スタミナタイプだけに上位の一角。

 ヒストリーメイカーは、金沢で10勝して昨年1月にJRA復帰。戻って4勝目となった仁川ステークスは瞬発力で直線一気に突き抜けた。続く平安ステークスは強敵相手に4着と評価が高く、盛岡コース初登場となる畑端省吾騎手がどう乗るか注目したい。

 ランガディアは、転入初戦の赤松杯を9馬身差圧勝はインパクト強烈だった。その後シアンモア記念、みちのく大賞典と重賞3連勝。JRA5勝は芝だが、新天地で高いダート適性をみせており、追い切り5ハロン64秒7の好タイムマークして仕上がりは申し分ない。

 ヨシオは、2着に逃げ粘った18年と同じ函館・マリーンステークスを使っての連闘策。大敗続きだがコース実績は強みで、強力な先行馬不在となれば2年前の再現も。
 
◎マスターフェンサー  
〇デルマルーヴル  
▲アポロテネシー  
△ヒストリーメイカー  
△ランガディア  
△ヨシオ

岩手ケイシュウNEWS 峯村 正利

レースの見どころ

2020.7.15(水)

東北地方に夏の訪れを告げる風物詩ともいえる当競走は盛岡競馬場2,000mが舞台。例年、中距離戦線の実績馬や重賞初制覇を狙う競走馬たちが多く集い、熱く激しいレースが繰り広げられます。

楽天競馬 ネット新聞スタンド

  • 地方競馬ネット新聞
  • 日刊競馬
  • イー新聞
  • コンビニプリント競馬新聞

楽天競馬 公式SNS

  • FaceBook
  • Twitter
このページの先頭へ

表示されているポイント数は、該当するレースの最大ポイント還元率です。ポイント還元にはエントリー等条件があります。詳細は各キャンペーンページを参照下さい。
本サービスは、皆様が本サービスの情報をご利用なされた結果については、何ら保証するものではありません。
当サイト内での情報発信は自己責任のもと行ってください。会員間のトラブルが発生した場合、当事者間で解決していただき、当社は一切の責任を負いません。
情報の精度、システムの運用には万全を期してますが、情報が変更あるいは情報提供時期が遅延した場合につきましては、理由の如何を問わず一切の責任を負いかねます。
万全を期する為に、当日の発走時刻、出走馬、斤量、騎手、枠順、出走取消、オッズ等は、主催者発表のものと照合してください。

ポイントで競馬新聞が買える!地方競馬ネット新聞