【楽天競馬よりお知らせ】
(1)【重要】11月12日-19日システムメンテナンスに伴うサービス制限について
(2)【解決済み】レース映像が正常に視聴できない事象について

ダートグレード競走:マイルチャンピオンシップ南部杯(JpnI)

JpnI
第32回
マイルチャンピオンシップ南部杯
2019年10月14日(祝・月) 11R 17:30発走
盛岡
日替りキャンペーンで10%ポイント還元!
条件達成でプレゼントあたる!
昨年の優勝馬ルヴァンスレーヴ
/

昨年の優勝馬

ルヴァンスレーヴ

写真提供:地方競馬全国協会
10月のダートグレード6戦!
  • 直前予想討論会
  • 出走予定馬
  • 参考レース
  • データ分析
  • 過去5年の
    レース結果
  • 専門紙予想
  • レースの見どころ

<出演>

  • 津田 麻莉奈さん
    (楽天競馬をパワーアップ!"ポッ"イントもらっちゃおう娘「ポッ娘」)
  • 守永 真彩さん
    (楽天競馬をパワーアップ!"ポッ"イントもらっちゃおう娘「ポッ娘」)
  • 鈴木 麻優さん(元岩手競馬騎手)
  • 辻 三蔵さん(レーシングライター)

ゴールドドリーム

:栗東

:牡6歳

:ゴールドアリュール

: モンヴェール

:平田修

:C.ルメール

注目ポイント

5月の船橋・かしわ記念を勝利し3年連続でG1(Jpn1)勝ちを収めた。王者が貫禄を見せるレースを展開する。

ミツバ

:栗東

:牡7歳

:カネヒキリ

: セントクリスマス

:加用正

:和田竜二

注目ポイント

2017年・18年の当地・マーキュリーカップ(Jpn3)連覇を果たした好相性コースで2度目のJpn1タイトル奪取を狙う。

ノボバカラ

:栗東

:牡7歳

:アドマイヤオーラ

: ノボキッス

:森秀行

:阿部 龍

注目ポイント

近況はリステッド競走(栗東S)で勝ち星があり古豪健在といったところ。1昨年の当レースでは7番人気ながら2着としており、得意の先行策でレースを沸かしたい。

オールブラッシュ

:栗東

:牡7歳

:ウォーエンブレム

: ブラッシングプリンセス

:村山明

:藤井勘一郎

注目ポイント

ダート1,600m戦は僅かに生涯で3戦程度だが、いづれも掲示板を外さぬ走り。先行策を武器にJpn1ホースの貫禄を示したい。

サンライズノヴァ

:栗東

:牡5歳

:ゴールドアリュール

: ブライトサファイヤ

:音無秀孝

:吉原寛人

注目ポイント

金沢の名手・吉原寛人騎手を鞍上にJpn1初戴冠へ。重賞2勝をあげている左回り・1,600mコースはまさに好舞台。

ロンドンタウン

:栗東

:牡6歳

:カネヒキリ

: フェアリーバニヤン

:牧田和弥

:御神本訓史

注目ポイント

2018年コリアカップ(韓国G1)覇者。前走船橋・日本テレビ盃(Jpn2)の2着や2017年の佐賀記念(Jpn3)1着と、地方参戦数は少ないが実績はある。初の盛岡コースで初の国内Jpn1タイトルへ意欲。

アルクトス

:美浦

:牡4歳

:アドマイヤオーラ

: ホシニイノリヲ

:栗田徹

:田邊裕信

注目ポイント

今年7月のプロキオンS(G3)では前年覇者を抑えて重賞初制覇。左回り・1,600mも実績十分で勢いそのままにJpn1初制覇へ。

2019/9/23(祝・月)

日本テレビ盃

船橋・1,800m

:クリソベリル

:ロンドンタウン

:ノンコノユメ

2019/6/26(水)

帝王賞

大井・2,000m

:オメガパフューム

:チュウワウィザード

:ノンコノユメ

2019/5/6(振・月)

かしわ記念

船橋・1,600m

:ゴールドドリーム

:インティ

:アポロケンタッキー

■人気別(2009年以降)

1番人気の勝率60%、連対率90%、複勝率に至っては100%と抜群の安定感を示している。

人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1番人気 6-4-0-0 60.0% 100.0% 100.0%
2番人気 3-2-1-4 30.0% 50.0% 60.0%
3番人気 0-1-1-8 0.0% 10.0% 20.0%
4番人気 1-1-2-6 10.0% 20.0% 40.0%
5番人気 0-0-3-7 0.0% 0.0% 30.0%
6番人気以下 0-2-3-86 0.0% 2.2% 5.5%

■枠番別(2009年以降)

6~8枠だけで9勝と外枠から1着馬が出ている傾向があるが、一方で2着馬については1~5枠から8頭出ており両極端なデータが出ている。

枠番 成績 勝率 連対率 複勝率
1枠 0-1-1-9 0.0% 9.1% 18.2%
2枠 1-1-0-13 6.7% 13.3% 13.3%
3枠 0-1-2-14 0.0% 5.9% 17.6%
4枠 0-3-0-15 0.0% 16.7% 16.7%
5枠 0-2-3-15 0.0% 10.0% 25.0%
6枠 5-0-1-14 25.0% 25.0% 30.0%
7枠 3-0-2-15 15.0% 15.0% 25.0%
8枠 1-2-1-16 5.0% 15.0% 20.0%

■所属別(2009年以降)

栗東所属馬が8勝2着9回と圧倒的な成績をあげている。一方で地方所属馬は2010年に3着が1回あったきりで苦戦続きの傾向。

所属 成績 勝率 連対率 複勝率
栗東 8-9-9-29 14.5% 30.9% 47.3%
美浦 2-1-0-9 16.7% 25.0% 25.0%
高知 0-0-1-17 0.0% 0.0% 5.6%
岩手 0-0-0-34 0.0% 0.0% 0.0%
笠松 0-0-0-12 0.0% 0.0% 0.0%

■前走レース別(2009年以降)

同じ左回りコース&同距離という事もあってかしわ記念からの直行組が3勝2着1回と連対率80%をマーク。帝王賞からの直行組も1勝2着2回3着2回と好成績をマークしている。

前走 成績 勝率 連対率 複勝率
かしわ記念 3-1-0-1 60.0% 80.0% 80.0%
プロキオンS 2-0-4-3 22.2% 22.2% 66.7%
エルムS 2-0-0-5 28.6% 28.6% 28.6%
帝王賞競走 1-2-2-5 10.0% 30.0% 50.0%
ジャパンダートダービー 1-0-0-1 50.0% 50.0% 50.0%
ドバイワールドC 1-0-0-0 100.0% 100.0% 100.0%

横スクロールできます

着順 枠番 馬名 性齢 タイム 人気 馬体重 騎手 調教師 前走 人気 着順
2018年 10/08 晴・良 ダ左1600m 14頭過去映像
1 12 ルヴァンスレーヴ 牡3 1:35.3 2 488 M.デム [東]萩原清 シンボリクリスエス ジャパンダートダービー[Jpn1] 1 1
2 7 ゴールドドリーム 牡5 1:35.5 1 525 C.ルメ [西]平田修 ゴールドアリュール 帝王賞[Jpn1] 2 1
3 3 メイショウウタゲ 牡7 1:36.0 5 516 酒井学 [西]安達昭 プリサイスエンド エニフS 12 1
単勝(12)210 複勝(12)100 (7)100 (3)290 枠連(5)(7)140 馬連(7)(12)140 ワイド(7)(12)110 (3)(12)830 (3)(7)610 馬単(12)(7)290 三連複(3)(7)(12)1,310 三連単(12)(7)(3)3,820
2017年 10/09 曇・稍重 ダ左1600m 16頭過去映像
1 11 コパノリッキー 牡7 1:34.9 1 546 田辺裕 [西]村山明 ゴールドアリュール かしわ記念[Jpn1] 2 1
2 3 ノボバカラ 牡5 1:35.5 7 500 吉原寛 [東]天間昭 アドマイヤオーラ キーンランドC[G3] 9 10
3 9 キングズガード 牡6 1:35.5 5 468 中野省 [西]寺島良 シニスターミニスタ プロキオンS[G3] 5 1
単勝(11)310 複勝(11)160 (3)770 (9)280 枠連(2)(6)7,770 馬連(3)(11)12,830 ワイド(3)(11)2,630 (9)(11)720 (3)(9)3,680 馬単(11)(3)16,710 三連複(3)(9)(11)20,270 三連単(11)(3)(9)125,590
2016年 10/10 曇・稍重 ダ左1600m 13頭過去映像
1 12 コパノリッキー 牡6 1:33.5 1 539 田辺裕 [西]村山明 ゴールドアリュール 帝王賞[Jpn1] 5 1
2 13 ベストウォーリア 牡6 1:33.8 2 515 戸崎圭 [西]石坂正 マジェスティックウ さきたま杯[Jpn2] 1 2
3 10 ホッコータルマエ 牡7 1:34.3 4 502 幸英明 [西]西浦勝 キングカメハメハ 帝王賞[Jpn1] 4 4
単勝(12)180 複勝(12)100 (13)100 (10)130 枠連(7)(8)200 馬連(12)(13)210 ワイド(12)(13)110 (10)(12)180 (10)(13)190 馬単(12)(13)340 三連複(10)(12)(13)300 三連単(12)(13)(10)770
2015年 10/12 曇・稍重 ダ左1600m 15頭過去映像
1 12 ベストウォーリア 牡5 1:36.8 1 517 福永祐 [西]石坂正 マジェスティックウ プロキオンS[G3] 4 1
2 1 タガノトネール セ5 1:37.1 4 495 藤岡康 [西]鮫島一 ケイムホーム テレ玉杯オーバルスプリント[Jpn3] 1 3
3 14 ワンダーアキュート 牡9 1:37.1 2 512 和田竜 [西]佐藤正 カリズマティック 帝王賞[Jpn1] 3 8
単勝(12)130 複勝(12)100 (1)200 (14)150 枠連(1)(7)480 馬連(1)(12)580 ワイド(1)(12)250 (12)(14)160 (1)(14)760 馬単(12)(1)680 三連複(1)(12)(14)810 三連単(12)(1)(14)2,100
2014年 10/13 曇・良 ダ左1600m 15頭過去映像
1 10 ベストウォーリア 牡4 1:35.9 1 506 戸崎圭 [西]石坂正 マジェスティックウ プロキオンS[G3] 1 1
2 9 ポアゾンブラック 牡5 1:36.5 2 525 太宰啓 [西]本田優 マイネルラヴ エニフS 7 1
3 5 アドマイヤロイヤル 牡7 1:36.7 4 523 四位洋 [西]橋田満 キングカメハメハ プロキオンS[G3] 6 14
単勝(10)120 複勝(10)100 (9)140 (5)140 枠連(5)(6)310 馬連(9)(10)310 ワイド(9)(10)160 (5)(10)190 (5)(9)500 馬単(10)(9)400 三連複(5)(9)(10)590 三連単(10)(9)(5)1,320

専門紙のダートグレード競走予想

2019年10月13日(日)

「実績断然ゴールドドリーム南部杯3度目で決める」

 ゴールドドリームは、2年前は痛恨の大出遅れで5着。その後はチャンピオンズカップ、帝王賞、かしわ記念を連覇し、GI、JpnI目下8連続連対中。昨年ルヴァンスレーヴの2着だけに今年は決めたい。

 アルクトスは、初重賞となったプロンキオンSは厳しい流れを追いかけて、直線追い比べを競り勝ち目下3連勝と充実一途。速い時計の決着にも対応しており、しかも1600mは4勝マーク。

 サンライズノヴァは、ユニコーンSと武蔵野S重賞2勝はともに1600m。昨年のフェブラリーS4着でも好走。地方のダート3度目となれば狙いたい。

 オールブラッシュは、2年前のGI川崎記念を制す。翌年はかしわ記念2着、今年は川崎記念とダイオライト記念ともに3着の実績。

 ロンドンタウンは、日本テレビ盃はマイペースの逃げに持ち込んでクリソライトの2着。コリアCの連覇を含め重賞4勝の実力。スピード勝負の左回りには強いタイプ。

 ミツバは、今年のGI川崎記念を直線強引に馬群を割って抜け出した末脚は強烈。盛岡は17、18年にマーキュリーCを連覇した相性抜群のコース。

 モジアナフレイバーは、帝王賞5着。これまで11戦、掲示板を外したのは昨年暮れの東京大賞典9着のみ。久々のマイルと初めての左回りをクリアなら。

 ◎ゴールドドリーム
 〇アルクトス
 ▲サンライズノヴァ
 △オールブラッシュ
 △ロンドンタウン
 △ミツバ
 △モジアナフレイバー

岩手ケイシュウNEWS 峯村 正利

 

レースの見どころ

2019.10.8(火)

ダートグレード競走「マイルチャンピオンシップ南部杯(JpnI)」は、今年で創設32周年を迎える秋のダートマイル最強馬決定戦。 「Road to JBC」に指定されており、優勝馬にはJBCクラシック、JBCスプリントいずれかのレースへの優先出走権が与えられます。 また、発走時のファンファーレは岩手競馬JpnI専用のファンファーレが使用されており、そちらも見所の一つとなっております。

楽天競馬 ネット新聞スタンド

  • 地方競馬ネット新聞
  • 日刊競馬
  • イー新聞
  • コンビニプリント競馬新聞

楽天競馬 公式SNS

  • FaceBook
  • Twitter
このページの先頭へ

表示されているポイント数は、該当するレースの最大ポイント還元率です。ポイント還元にはエントリー等条件があります。詳細は各キャンペーンページを参照下さい。
本サービスは、皆様が本サービスの情報をご利用なされた結果については、何ら保証するものではありません。
当サイト内での情報発信は自己責任のもと行ってください。会員間のトラブルが発生した場合、当事者間で解決していただき、当社は一切の責任を負いません。
情報の精度、システムの運用には万全を期してますが、情報が変更あるいは情報提供時期が遅延した場合につきましては、理由の如何を問わず一切の責任を負いかねます。
万全を期する為に、当日の発走時刻、出走馬、斤量、騎手、枠順、出走取消、オッズ等は、主催者発表のものと照合してください。

ポイントで競馬新聞が買える!地方競馬ネット新聞