【重要】3月7日楽天競馬ファン感謝デーの中止について 詳細>

ダートグレード競走:クイーン賞(JpnIII)

JpnIII
第65回
クイーン賞
2019年12月11日(水) 第11R 20:05発走
船橋
日替りキャンペーンで10%ポイント還元! 12月ダートグレード競走5戦!
昨年の優勝馬アイアンテーラー
/

昨年の優勝馬

アイアンテーラー

写真提供:地方競馬全国協会
  • データ分析
  • 過去5年の
    レース結果
  • 専門紙予想
  • レースの見どころ

■人気別(2009年以降)

1番人気が6勝をあげており、連対率と複勝率は80.0%で軸としての信頼度は高い。相手は2番人気~5番人気の馬が絡む傾向も、3着に6番人気以下の馬が入り小波乱ムード。

人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1番人気 6-2-0-2 60.0% 80.0% 80.0%
2番人気 2-1-1-6 20.0% 30.0% 40.0%
3番人気 0-3-1-6 0.0% 30.0% 40.0%
4番人気 1-2-1-6 10.0% 30.0% 40.0%
5番人気 0-1-2-7 0.0% 10.0% 30.0%
6番人気以下 1-1-5-74 1.2% 2.5% 8.6%

■年齢別(2009年以降)

勝ち馬は3歳馬・4歳馬がともに4勝。馬券への貢献は7歳馬までがボーダーラインの様だ。

年齢 成績 勝率 連対率 複勝率
3歳 4-2-1-20 14.8% 22.2% 25.9%
4歳 4-3-4-18 13.8% 24.1% 37.9%
5歳 0-3-2-34 0.0% 7.7% 12.8%
6歳 2-0-2-16 10.0% 10.0% 20.0%
7歳 0-2-1-10 0.0% 15.4% 23.1%
8歳 0-0-0-2 0.0% 0.0% 0.0%
9歳 0-0-0-0 - - -
10歳以上 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0%

■枠番別(2009年以降)

6枠・7枠の勝利数がやや多いが、8枠以外からも勝ち馬が出ており他枠も軽視は禁物。一方で1着がでていない8枠だが2着数は4回とやや際立つ。

枠番 成績 勝率 連対率 複勝率
1 1-2-1-6 10.0% 30.0% 40.0%
2 1-0-2-7 10.0% 10.0% 30.0%
3 1-0-1-15 5.9% 5.9% 11.8%
4 1-1-2-14 5.6% 11.1% 22.2%
5 1-2-0-15 5.6% 16.7% 16.7%
6 3-1-2-13 15.8% 21.1% 31.6%
7 2-0-0-17 10.5% 10.5% 10.5%
8 0-4-2-14 0.0% 20.0% 30.0%

横スクロールできます

着順 枠番 馬名 性齢 タイム 人気 馬体重 騎手 調教師 前走 人気 着順
2018年 12/12 曇・不良 ダ左1800m 11頭過去映像
1 7 アイアンテーラー 牝4 1:52.7 2 478 濱中俊 [西]飯田雄 ゴールドアリュール JBCレディスクラシ[Jpn1] 7 8
2 10 サルサディオーネ 牝4 1:53.4 3 501 丸山元 [西]羽月友 ゴールドアリュール JBCレディスクラシ[Jpn1] 9 12
3 2 オルキスリアン 牝5 1:54.0 6 508 今野忠 [船]張田京 キングカメハメハ さざんか賞 3 1
単勝(7)250 複勝(7)120 (10)170 (2)250 枠連(6)(8)710 馬連(7)(10)690 ワイド(7)(10)280 (2)(7)610 (2)(10)1,160 枠単(6)(8)1,070 馬単(7)(10)1,200 三連複(2)(7)(10)3,970 三連単(7)(10)(2)13,700
2017年 12/06 晴・良 ダ左1800m 9頭過去映像
1 2 プリンシアコメータ 牝4 1:51.8 1 489 岩田康 [東]矢野英 スパイキュール JBCレディスクラシ[Jpn1] 4 2
2 5 アンジュデジール 牝3 1:52.4 2 473 横山典 [西]昆貢 ディープインパクト JBCレディスクラシ[Jpn1] 2 5
3 6 ラインハート 牝6 1:53.4 4 470 笹川翼 [大]月岡健 ステイゴールド JBCレディスクラシ[Jpn1] 8 3
単勝(2)200 複勝(2)100 (5)120 (6)130 枠連(2)(5)300 馬連(2)(5)300 ワイド(2)(5)160 (2)(6)190 (5)(6)290 枠単(2)(5)590 馬単(2)(5)570 三連複(2)(5)(6)520 三連単(2)(5)(6)1,700
2016年 12/07 曇・稍重 ダ左1800m 14頭過去映像
1 12 トロワボヌール 牝6 1:53.8 1 477 C.ルメ [東]畠山吉 バゴ JBCレディスクラシ[Jpn1] 2 5
2 5 タイニーダンサー 牝3 1:54.5 5 498 田辺裕 [東]伊藤圭 サウスヴィグラス JBCレディスクラシ[Jpn1] 7 7
3 13 タイムビヨンド 牝4 1:54.6 8 464 五十嵐 [北]堂山芳 タイムパラドックス 道営記念 3 1
単勝(12)300 複勝(12)140 (5)310 (13)430 枠連(4)(7)1,300 馬連(5)(12)1,480 ワイド(5)(12)580 (12)(13)850 (5)(13)3,240 枠単(7)(4)1,740 馬単(12)(5)2,300 三連複(5)(12)(13)7,710 三連単(12)(5)(13)24,520
2015年 12/09 晴・良 ダ左1800m 14頭過去映像
1 9 ディアマイダーリン 牝3 1:53.6 4 490 横山典 [東]菊沢隆 ハーツクライ 秋華賞[G1] 13 13
2 1 トロワボヌール 牝5 1:53.7 1 477 C.ルメ [東]畠山吉 バゴ JBCレディスクラシ[Jpn1] 3 3
3 3 ノットオーソリティ 牝4 1:53.8 5 481 赤岡修 [船]川島正 スウェプトオーヴァ JBCレディスクラシ[Jpn1] 8 6
単勝(9)810 複勝(9)200 (1)110 (3)210 枠連(1)(6)790 馬連(1)(9)770 ワイド(1)(9)330 (3)(9)1,100 (1)(3)320 枠単(6)(1)1,790 馬単(9)(1)2,030 三連複(1)(3)(9)2,250 三連単(9)(1)(3)13,770
2014年 12/03 晴・重 ダ左1800m 14頭過去映像
1 7 トロワボヌール 牝4 1:53.0 1 473 戸崎圭 [東]畠山吉 バゴ JBCレディスクラシ[Jpn1] 3 2
2 13 アクティビューティ 牝7 1:53.3 4 514 内田博 [西]柴田光 バゴ JBCレディスクラシ[Jpn1] 6 4
3 5 ブルーチッパー 牝4 1:53.9 3 481 幸英明 [西]藤岡健 ボーナスフィーバー JBCレディスクラシ[Jpn1] 4 5
単勝(7)170 複勝(7)100 (13)160 (5)140 枠連(5)(8)620 馬連(7)(13)650 ワイド(7)(13)220 (5)(7)170 (5)(13)400 枠単(5)(8)850 馬単(7)(13)790 三連複(5)(7)(13)700 三連単(7)(13)(5)2,140

専門紙のダートグレード競走予想

2019年12月10日(火)

「3歳馬ラインカリーナがクイーンの座へ」

 例年ならJBCレディスクラシック組が多数出走してくるのだが、今年は浦和の1400メートルが舞台だったので適性距離に違いがあり、そこからの出走はミッシングリンク1頭だけ。ハンデ戦でもあり、伏兵の台頭もありそう。  ラインカリーナは今年の関東オークス馬でハンデ54キロでの出走。前々走のブリーダーズゴールドカップでは古馬のアンデスクイーンと同じ55キロを背負って0秒1差の競馬をしており、前走はメンバーの揃っていたオープン特別で0秒5差の4着。牝馬限定戦でこの斤量なら十分勝負になるはず。馬場の良否も不問、3歳馬の上昇度を買う。

 トーセンガーネットも3歳馬で今年の南関東牝馬二冠を制した実績。関東オークス3着の後、JRAに移籍して芝の重賞を2戦したが、ともに惨敗。やはり現状ではダートの方がいいのかも。今回は走り慣れた南関東の馬場で、鞍上も南関東在籍時に主戦だった左海騎手。追い切りでも目立つ動きを見せていて、ハンデ52キロなら一変まで。

 アンデスクイーンはブリーダーズゴールドカップ、レディスプレリュードと牝馬ダートグレードを連勝。前走は距離適性などを考慮してJBCクラシックに挑戦したが、さすがに相手が強かった。それでも大きな経験値を積んだはず。牝馬限定戦なら間違いなく地力上位の存在。ハンデ56キロでも鞍上はマーフィー騎手。まず勝ち負けに。

 プリンシアコメータは一昨年の当レースの勝ち馬で、これまで牝馬ダートグレードを3勝。前々走のブリーダーズゴールドカップでは57キロを背負って55キロのアンデスクイーンと半馬身差の競馬をし、同じく55キロのラインカリーナには先着している。脆さ同居だが力発揮ならハンデ56キロでもあっさり勝っても何ら不思議はない実力馬だ。

 ミッシングリンクは全5勝を1800メートルで挙げており、今回の距離がベスト。昨年のTCK女王盃勝ちと実績でもヒケは取らず、秋2戦目のJBCレディスクラシックで掲示板を確保と状態も上向き。ハンデ53キロなら軽くは扱えない。地元船橋のオルキスリアンは父キングカメハメハ、祖母にロジータという良血で、昨年の当レースで3着に健闘。今年も昨年と同様にハンデ51キロだけに要警戒。クレイジーアクセルはこれまで牝馬ダートグレードで4戦して3回掲示板。逃げてこそのタイプが絶好の最内枠を確保してハンデ52キロ。逃げ粘りに注意。

◎ラインカリーナ
〇トーセンガーネット
▲アンデスクイーン
△プリンシアコメータ
△ミッシングリンク
△オルキスリアン
△クレイジーアクセル

(競馬ブック 木村 悟)

 

レースの見どころ

2019.12.5(木)

今年で65回目となる船橋競馬恒例のダートグレード競走「クイーン賞」は、牝馬限定のハンデキャップレース。南関東冬のダートグレード競走は、今シーズンもこのレースからスタートとなります

楽天競馬 ネット新聞スタンド

  • 地方競馬ネット新聞
  • 日刊競馬
  • イー新聞
  • コンビニプリント競馬新聞

楽天競馬 公式SNS

  • FaceBook
  • Twitter
このページの先頭へ

表示されているポイント数は、該当するレースの最大ポイント還元率です。ポイント還元にはエントリー等条件があります。詳細は各キャンペーンページを参照下さい。
本サービスは、皆様が本サービスの情報をご利用なされた結果については、何ら保証するものではありません。
当サイト内での情報発信は自己責任のもと行ってください。会員間のトラブルが発生した場合、当事者間で解決していただき、当社は一切の責任を負いません。
情報の精度、システムの運用には万全を期してますが、情報が変更あるいは情報提供時期が遅延した場合につきましては、理由の如何を問わず一切の責任を負いかねます。
万全を期する為に、当日の発走時刻、出走馬、斤量、騎手、枠順、出走取消、オッズ等は、主催者発表のものと照合してください。

ポイントで競馬新聞が買える!地方競馬ネット新聞