【!】各キャンペーンエントリー状況をご確認下さい

さきたま杯 (JpnI) 2024|特集

JpnI
第28回
さきたま杯
2024年6月19日(水) 11R 17:45発走
浦和
【さきたま杯】が最大9%還元! さきたま杯購入でオリジナルグッズ当たる!
  • 天国と地獄
  • 出走予定馬
  • 参考レース
  • データ分析
  • 過去5年の
    レース結果
  • 専門紙予想
  • レースの見どころ

<出演>

  • 守永 真彩さん
    (楽天競馬"ポッ"イントもらっちゃおう娘)
  • 古谷 剛彦さん
    (楽天競馬スペシャルアドバイザー)
  • 津田 照之さん
    (競馬エイト トラックマン)
  

サンライズホーク

:栗東

:セン5歳

:リオンディーズ

:ローマンブリッジ

:牧浦充徳

:M.デムーロ

注目ポイント

昨シーズンはJpnIIIを3連勝と破竹の勢い見せた。大舞台で悲願のJpnI獲りへ。

シャマル

:栗東

:牡6歳

:スマートファルコン

:ネイティヴコード

:松下武士

:川須栄彦

注目ポイント

前走かしわ記念で待望のJpnIタイトルV。自信溢れるレースで2度目のJpnI優勝へ気合高まる。

タガノビューティー

:栗東

:牡7歳

:ヘニーヒューズ

:スペシャルディナー

:西園正都

:石橋 脩

注目ポイント

かしわ記念では2年連続2着とあと少しだった。初代JpnI・さきたま杯王者戴冠なるか。

バスラットレオン

:栗東

:牡6歳

:キズナ

:バスラットアマル

:矢作芳人

:内田博幸

注目ポイント

芝・ダート重賞勝ちのある二刀流馬。積極的に海外遠征を行っており今年国内初戦。昨年3着の雪辱を果たすか。

レモンポップ

:美浦

:牡6歳

:Lemon Drop Kid

:Unreachable

:田中博康

:坂井瑠星

注目ポイント

昨年のチャンピオンズカップ【GI】馬だが、短距離~マイルで抜群の成績誇る。浦和コースを制してGI(JpnI)3階級制覇へ。

サヨノグローリー

:浦和

:牡6歳

:トゥザグローリー

:アルディートプリエ

:工藤伸輔

:澤田龍哉

注目ポイント

昨年当地重賞(プラチナカップ)を制した。大崩れのない成績を残しており地元コースで躍動なるか。

ティーズダンク

:浦和

:牡7歳

:スマートファルコン

:ビフォーダーク

:水野貴史

:和田譲治

注目ポイント

当地重賞では常に人気上位の一頭で好走光る。地の利活かして強豪馬に挑む。

アマネラクーン

:浦和

:牡7歳

:パイロ

:ホウショウアマネ

:小久保智

:森 泰斗

注目ポイント

25戦17勝のキャリアを持ち、重ねた勝ち星はすべて浦和でのもの。知り尽くした地元戦で大金星狙う。

オメガレインボー

:浦和

:牡8歳

:アイルハヴアナザー

:ワイキューブ

:小久保智

:吉原寛人

注目ポイント

今シーズンから南関東へ移籍し今回が6戦目。安定した成績残しており実力考慮すれば馬券圏内の一頭か。

アランバローズ

:船橋

:牡6歳

:ヘニーヒューズ

:カサロサーダ

:林 正人

:御神本訓史

注目ポイント

2020年の全日本2歳優駿[JpnI]馬。近況は3戦3連対と調子をキープ、当地前哨戦も経験済で大舞台での活躍に期待だ。

リコーシーウルフ

:大井

:牡7歳

:スマートファルコン

:シマノタカラチャン

:荒山勝徳

:今野忠成

注目ポイント

昨秋の当地ダートグレード競走で4着実績。前走マイル戦も勝利しておりこの馬なりに状態はキープ。好勝負を期待したい。

イグナイター

:兵庫

:牡6歳

:エスポワールシチー

:ビアンコ

:新子雅司

:笹川 翼

注目ポイント

昨年はJBCスプリント[JpnI]を制し、今年3月には地方馬代表として海外遠征も(5着)。この一戦で短距離王の座を不動のものとしたい。

2024/5/22(水)

プラチナカップ

1400m・浦和

:アマネラクーン

:ツーシャドー

:アランバローズ

2024/5/1(水)

かしわ記念[JpnI]

1600m・船橋

:シャマル

:タガノビューティー

:ペプチドナイル

2024/3/26(火)

黒船賞[JpnIII]

1400m・高知

:シャマル

:ヘルシャフト

:タイガーインディ

2023/11/3(金・祝)

JBCスプリント[JpnI]

1200m・大井

:イグナイター

:リメイク

:リュウノユキナ

2023/10/9(月・祝)

マイルチャンピオンシップ南部杯[JpnI]

1600m・盛岡

:レモンポップ

:イグナイター

:レディバグ

■人気別(2014年以降)

【人気上位優勢も】小波乱含みの一戦で馬券的にうま味あり。2・3番人気馬軸が好配当獲得への近道か。

人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1番人気 4-2-1-2 44.4% 66.7% 77.8%
2番人気 1-3-4-2 10.0% 40.0% 80.0%
3番人気 1-1-2-6 10.0% 20.0% 40.0%
4番人気 1-1-0-8 10.0% 20.0% 20.0%
5番人気 1-2-1-6 10.0% 30.0% 40.0%
6番人気以下 2-1-2-60 3.1% 4.6% 7.7%

■枠番別(2014年以降)

【やや内枠優勢傾向も】中~外枠も絡んでくるため捨て枠は少ない一戦となりそうだ。

枠番 成績 勝率 連対率 複勝率
1 1-1-2-5 11.1% 22.2% 44.4%
2 1-2-1-6 10.0% 30.0% 40.0%
3 2-1-1-6 20.0% 30.0% 40.0%
4 1-1-2-6 10.0% 20.0% 40.0%
5 2-3-0-12 11.8% 29.4% 29.4%
6 0-1-3-15 0.0% 5.3% 21.1%
7 1-1-0-17 5.3% 10.5% 10.5%
8 2-0-1-17 10.0% 10.0% 15.0%

■年齢別(2014年以降)

【古豪躍動も】JpnII時代は5・6歳馬がリードも、3歳馬参入により傾向がどう変移していくか注目だ。

年齢 成績 勝率 連対率 複勝率
2歳 0-0-0-0 - - -
3歳 0-0-0-0 - - -
4歳 1-0-1-8 10.0% 10.0% 20.0%
5歳 2-4-4-7 11.8% 35.3% 58.8%
6歳 4-3-0-15 18.2% 31.8% 31.8%
7歳 1-0-1-17 5.3% 5.3% 10.5%
8歳 2-3-2-19 7.7% 19.2% 26.9%
9歳 0-0-2-13 0.0% 0.0% 13.3%
10歳以上 0-0-0-5 0.0% 0.0% 0.0%

横スクロールできます

着順 馬番 馬名 性齢 タイム 人気 馬体重 騎手 調教師 前走 人気 着順
2023年 05/31 晴・重 ダ左1400m  10頭 過去映像
1 3 イグナイター 牡5 1:25.3 7 508 笹川翼 [地] 新子雅 エスポワールシチー かしわ記念[JpnI] 8 7
2 4 スマイルウィ 牡6 1:25.4 5 565 矢野貴 [地] 張田京 エスポワールシチー 京成盃グランドマイラーズ 1 2
3 9 バスラットレオン 牡5 1:25.6 3 489 坂井瑠 [西] 矢作芳 キズナ ゴドルフィンマイル(GII) 1 4
単勝(3)2,000 複勝(3)300 (4)310 (9)180 枠複(3)(4)10,140 馬複(3)(4)6,280 ワイド(3)(4)1,460 (3)(9)830 (4)(9)960 枠単(3)(4)16,190 馬単(3)(4)21,950 三連複(3)(4)(9)11,690 三連単(3)(4)(9)103,970
2022年 06/01 曇・良 ダ左1400m 11頭 過去映像
1 10 サルサディオーネ 牝8 1:25.3 5 528 矢野貴 [大]堀千亜 ゴールドアリュール マリーンC[JpnIII] 1 2
2 5 ティーズダンク 牡5 1:25.3 3 513 和田譲 [浦]水野貴 スマートファルコン プリムローズ賞 1 1
3 6 シャマル 牡4 1:25.3 2 515 川須栄 [西]松下武 スマートファルコン 東京スプリント[JpnIII] 4 1
単勝(10)1,050 複勝(10)290 (5)170 (6)170 枠複(5)(8)1,630 馬複(5)(10)3,400 ワイド(5)(10)850 (6)(10)680 (5)(6)440 枠単(8)(5)3,250 馬単(10)(5)7,160 三連複(5)(6)(10)3,570 三連単(10)(5)(6)31,790
2021年 06/03 曇・良 ダ左1400m 12頭 過去映像
1 1 アルクトス 牡6 1:24.9 1 545 田辺裕 [東]栗田徹 アドマイヤオーラ フェブラリーS【GI】 2 9
2 2 エアスピネル 牡8 1:25.0 2 479 鮫島克 [西]笹田和 キングカメハメハ 読売マイラーズC【GII】 4 8
3 4 ワイドファラオ 牡5 1:25.5 3 506 福永祐 [西]辻野泰 ヘニーヒューズ かしわ記念[JpnI] 7 4
単勝(1)220 複勝(1)120 (2)120 (4)120 枠複(1)(2)540 馬複(1)(2)500 ワイド(1)(2)220 (1)(4)210 (2)(4)250 枠単(1)(2)890 馬単(1)(2)740 三連複(1)(2)(4)470 三連単(1)(2)(4)2,100
2020年 05/27 晴・良 ダ左1400m 12頭 過去映像
1 5 ノボバカラ 牡8 1:25.8 7 501 森泰斗 [西]森秀行 アドマイヤオーラ かきつばた記念[JpnIII] 3 2
2 9 ブルドッグボス 牡8 1:26.0 2 529 御神訓 [浦]小久智 ダイワメジャー 東京スプリント[JpnIII] 4 4
3 4 ノブワイルド 牡8 1:26.2 6 500 左海誠 [浦]小久智 ヴァーミリアン 神田川オープン 2 6
単勝(5)1,730 複勝(5)330 (9)160 (4)340 枠複(5)(7)1,110 馬複(5)(9)1,830 ワイド(5)(9)520 (4)(5)1,610 (4)(9)730 枠単(5)(7)4,210 馬単(5)(9)6,370 三連複(4)(5)(9)5,010 三連単(5)(9)(4)54,360
2019年 05/29 曇・良 ダ左1400m 12頭 過去映像
1 9 ウインムート 牡6 1:25.3 4 507 和田竜 [西]加用正 ロージズインメイ かきつばた記念[JpnIII] 3 4
2 3 サクセスエナジー 牡5 1:25.8 1 528 池添謙 [西]北出成 キンシャサノキセキ 黒船賞[JpnIII] 1 1
3 1 キタサンミカヅキ 牡9 1:26.2 2 522 森泰斗 [船]佐藤賢 キングヘイロー かしわ記念[JpnI] 6 5
単勝(9)690 複勝(9)150 (3)120 (1)130 枠複(3)(7)650 馬複(3)(9)710 ワイド(3)(9)250 (1)(9)330 (1)(3)170 枠単(7)(3)2,040 馬単(9)(3)1,950 三連複(1)(3)(9)650 三連単(9)(3)(1)5,390

専門紙予想

2024/6/18(火)公開

「連覇へイグナイターが躍動」

 今年からJpnⅠに昇格する、さきたま杯。上半期のダート短距離王決定戦となった。特殊な小回りの浦和1400メートルが舞台で、コース適性なども問われるレース。実績、実力からJRAのレモンポップに注目は確かだが、昨年の当レースの覇者、兵庫のイグナイターも簡単には引き下がらない。当日の馬場状態も微妙で、展開次第では思わぬ馬が台頭のシーンも。

 イグナイターは昨年の当レースの覇者。当時は7番人気だったが、見事な勝利だった。その後は秋にJBCスプリントを勝って、前走はドバイで5着。今回の豪華なメンバーに入っても何らヒケは取らず、コース適性も確かで馬場の良否も不問。また、海外遠征帰りでも、ここまで調整は順調にきている。不利なく力通りの走りができれば連覇は十分可能とみる。

 レモンポップが連対を外したのは海外での2戦だけ。国内に限ればほぼパーフェクトで、単純な能力比較なら一枚抜けている存在。海外遠征帰りになるが仕上がりは万全に近く、枠も7番とまずまずいところに入った。あとは過去、数々のJRAの強豪が苦しんできた特殊な浦和コースへの適性だけ。揉まれずにコーナリングもスムーズなら圧勝まであっていい。

 シャマルは黒船賞、かしわ記念と連勝。充実している。昨年の当レースは1番人気で競走中止に終わったが、一昨年の当レースが3着、同じ年のテレ玉杯オーバルスプリントでは見事に勝利を挙げており、コース適性に不安はない。また、陣営が望むとおり、馬場が渋りそうなのも好材料。あとは内の2番枠だけにスタートと1角までの運びがポイントになりそう。

 タガノビューティーはかしわ記念で2年連続の2着。1周競馬には何ら問題はなく、時計のかかる馬場もOK。嵌まった時に決め手は上位だけに、課題は浦和の小回りへの対応となる。うまく3角過ぎから動いて行ければゴール前で強襲も。

 サンライズホークはサマーチャンピオン、兵庫ゴールドトロフィー、かきつばた記念と3連勝。黒船賞は案外だったが、地方の馬場には高い適性。この中間はじっくり立て直して好仕上がり。他のJRA勢が小回りを苦にするようだと一変余地。


◎ イグナイター
〇 レモンポップ
▲ シャマル
△ タガノビューティー
△ サンライズホーク

(競馬ブック・木村悟)

レースの見どころ

2024/6/13(木)

【浦和競馬場にJpnI競走誕生!】
昨年までJpnII開催だった「さきたま杯」が、今年から装い新たにJpnI競走に昇格!また3歳馬へも門戸が開放され、春のスプリント王座決定戦として新たなスタートを切ることとなります。昨年は兵庫所属のイグナイター号が2着馬をクビ差しのいでV。その後JBCスプリント[JpnI]を制し、NARグランプリ2023で年度代表馬に選ばれるなど、輝かしい成績を残したのは記憶に新しいところ。今後一層好メンバーが集結し覇を競うことが期待されるJpnI・さきたま杯、その初代王者に輝くのは果たしてどの競走馬か。どうぞご期待ください!

楽天競馬 ネット新聞スタンド

  • 地方競馬ネット新聞
  • 日刊競馬
  • イー新聞
  • コンビニプリント競馬新聞

楽天競馬 公式SNS

  • FaceBook
  • Twitter
このページの先頭へ

開催当日のレースに関する情報については、主催者発表のものとご照合ください。

ポイントで競馬新聞が買える!地方競馬ネット新聞