ダートグレード競走:帝王賞(JpnI)2021

JpnI
第44回
帝王賞
2021年6月30日(水) 11R 20:05発走
大井
日替りキャンペーンで10%ポイント還元! 楽天競馬LIVE:馬券対決(第44回帝王賞)
昨年の優勝馬クリソベリル
/

昨年の優勝馬

クリソベリル

写真提供:地方競馬全国協会
  • 直前予想討論会
  • 出走予定馬
  • 参考レース
  • データ分析
  • 過去5年の
    レース結果
  • 専門紙予想
  • レースの見どころ

<出演>

  • 古谷 剛彦さん
    (楽天競馬スペシャルアドバイザー)
  • 津田 麻莉奈さん
    (楽天競馬"ポッ"イントもらっちゃおう娘「ポッ娘」)
  • 守永 真彩さん
    (楽天競馬"ポッ"イントもらっちゃおう娘「ポッ娘」)

オメガパフューム

:栗東

:牡6歳

:スウェプトオーヴァーボード

:オメガフレグランス

:安田翔伍

:M.デムーロ

注目ポイント

1月の川崎記念(JpnI)以来の実戦。東京大賞典(GI)3連覇を達成した当地でカジノフォンテンからの王座奪還を誓う。

オーヴェルニュ

:栗東

:牡5歳

:スマートファルコン

:ギュイエンヌ

:西村真幸

:福永祐一

注目ポイント

昨年までは重賞未勝利も、年明けに東海S(GII)など2勝と、着実に力付け大舞台に参戦。最も勢いのある1頭が帝王賞制覇へまっしぐら。

クリンチャー

:栗東

:牡7歳

:ディープスカイ

:ザフェイツ

:宮本博

:C.ルメール

注目ポイント

今年は名古屋大賞典(JpnIII)含むダート重賞2勝。路線転向で低迷期を乗り越えた。Cルメール騎手を背にいざV獲りへ。

ダノンファラオ

:栗東

:牡4歳

:American Pharoah

:クリスプ

:矢作芳人

:川田将雅

注目ポイント

近況はダイオライト記念(JpnII)を勝利するなど大崩れなし。JDDを制した当地で2度目のビッグタイトル戴冠なるか。

チュウワウィザード

:栗東

:牡6歳

:キングカメハメハ

:チュウワブロッサム

:大久保龍志

:戸崎圭太

注目ポイント

ドバイワールドカップ(GI)では日本勢10年ぶりの2着で今年国内初戦。世界に迫ったその脚をファンにもライバルにも改めて堂々披露だ。

テーオーケインズ

:栗東

:牡4歳

:シニスターミニスター

:マキシムカフェ

:高柳大輔

:松山弘平

注目ポイント

今春にアンタレスS(GIII)を制し気配上々。昨年の東京大賞典以来の大井参戦となるが鋭い上がり脚で混戦を断つ。

マルシュロレーヌ

:栗東

:牝5歳

:オルフェーヴル

:ヴィートマルシェ

:矢作芳人

:森 泰斗

注目ポイント

直近の平安S(GIII)で3着と牡馬相手でも戦える力を示した。巧腕・森泰斗騎手を背にダート界の頂点獲りへ。

カジノフォンテン

:船橋

:牡5歳

:カジノドライヴ

:ジーナフォンテン

:山下貴之

:張田 昂

注目ポイント

今年は川崎記念・かしわ記念の両JpnI競走を制し、ダート界をけん引する一頭に。帝王賞も制覇して上半期を堂々と締めくくりたい。

ミューチャリー

:船橋

:牡5歳

:パイロ

:ゴッドビラブドミー

:矢野義幸

:御神本訓史

注目ポイント

JpnI競走で惜しい結果が続いている。帝王賞参戦は初も、好相性の当地で善戦以上の結果を残したい気持ちは誰よりも強い。

ノンコノユメ

:大井

:セン9歳

:トワイニング

:ノンコ

:荒山勝徳

:真島大輔

注目ポイント

今年2戦目となるが大舞台での激走がこの馬の魅力。9歳と大ベテランの領域も、黙って他馬に前は譲らない。

ハセノパイロ

:大井

:牡6歳

:パイロ

:タイキアヴェニュー

:堀 千亜樹

:保園翔也

注目ポイント

重い着が続く近況も、東京ダービーを制した思い出の地で不振脱出の走りを見せたい。

ヒカリオーソ

:川崎

:牡5歳

:フリオーソ

:ヒカリヴィグラス

:岩本 洋

:山崎誠士

注目ポイント

昨年の川崎記念2着があるように実力は南関東勢の中でも上位。もどかしいレースが続くが、復活の走りをファンは待っている。

フレアリングダイヤ

:大井

:牡5歳

:ストロングリターン

:フレアリングピュア

:佐々木洋一

:和田譲治

注目ポイント

直近ではメンバー最速の上り脚を繰り出すなど、好調時の動きに戻りつつある。展開ついて上位へ。

モンゲートラオ

:大井

:牡4歳

:トランセンド

:コンゴウマドンナ

:上杉 昌宏

:矢野貴之

注目ポイント

成績面からも好不調の波が見え隠れする印象。今回はメンバー強化の一戦も、意外性披露なるか。

2021/5/19(水)

大井記念(SI)

大井・2000m

:ミューチャリー

:フィアットルクス

:タービランス

2021/5/5(祝・水)

かしわ記念(JpnI)

船橋・1600m

:カジノフォンテン

:ソリストサンダー

:インティ

2021/3/11(木)

名古屋大賞典(JpnIII)

名古屋・1900m

:クリンチャー

:バンクオブクラウズ

:ロードブレス

2021/1/27(水)

川崎記念(JpnI)

川崎・2100m

:カジノフォンテン

:オメガパフューム

:ダノンファラオ

2020/12/29(火)

東京大賞典(GI)

大井・2000m

:オメガパフューム

:カジノフォンテン

:ウェスタールンド

■人気別(2011年以降)

勝率面では抜けた存在の1番人気馬だが2着数が目立つ。2・3番人気馬も悪くなく1着候補としてはむしろこちらを選択すべきか。

人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1番人気 2-6-1-1 20.0% 80.0% 90.0%
2番人気 3-2-1-4 30.0% 50.0% 60.0%
3番人気 3-0-3-4 30.0% 30.0% 60.0%
4番人気 0-1-2-7 0.0% 10.0% 30.0%
5番人気 1-1-2-6 10.0% 20.0% 40.0%
6番人気以下 1-0-1-78 1.3% 1.3% 2.5%

■馬体重別(2011年以降)

501Kg以上の競走馬が1着型の傾向。500Kg以下の競走馬は2・3着型の傾向が読み取れる。

馬体重 成績 勝率 連対率 複勝率
400kg以下 0-0-0-0 - - -
401 ~ 425kg 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0%
426 ~ 450kg 1-0-1-5 14.3% 14.3% 28.6%
451 ~ 475kg 0-3-2-16 0.0% 14.3% 23.8%
476 ~ 500kg 0-3-3-32 0.0% 7.9% 15.8%
501 ~ 525kg 6-2-4-31 14.0% 18.6% 27.9%
526 ~ 550kg 3-2-0-7 25.0% 41.7% 41.7%
551kg以上 0-0-0-7 0.0% 0.0% 0.0%

■年齢別(2011年以降)

近年の傾向としては4・5歳馬が上位を争う恰好となっている。ただし前走成績次第では6歳以降の競走馬台頭も。

年齢 成績 勝率 連対率 複勝率
2歳 0-0-0-0 - - -
3歳 0-0-0-0 - - -
4歳 4-3-2-12 19.0% 33.3% 42.9%
5歳 2-3-1-15 9.5% 23.8% 28.6%
6歳 3-2-2-20 11.1% 18.5% 25.9%
7歳 0-2-4-28 0.0% 5.9% 17.6%
8歳 1-0-1-15 5.9% 5.9% 11.8%
9歳 0-0-0-9 0.0% 0.0% 0.0%
10歳以上 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0%

■前走別(2011年以降)

かしわ記念での成績が帝王賞での結果に直結する傾向で、良績残した馬がいれば特に狙いたい。また間隔は空くが、海外レースからの直行組も成績に関わらず好走する傾向なので、ここも馬券に入れておきたいところだ。

前走 成績 勝率 連対率 複勝率
かしわ記念(JpnI) 4-5-3-10 18.2% 40.9% 54.5%
平安S(GIII) 2-4-0-8 14.3% 42.9% 42.9%
ダイオライト記念(JpnII) 1-1-0-2 25.0% 50.0% 50.0%
サウジカップ 1-0-0-0 100.0% 100.0% 100.0%
アンタレスS(GIII) 1-0-0-1 50.0% 50.0% 50.0%

■所属別(2011年以降)

グランプリレースとあって通常のダートグレード競走以上にJRA勢に分がある。しかし今年のJpnI競走は全て地方勢に軍配と流れが一変。この流れを帝王賞でも維持できるか、注目だ。

所属 成績 勝率 連対率 複勝率
栗東 10-9-6-28 18.9% 35.8% 47.2%
美浦 0-1-2-5 0.0% 12.5% 37.5%
大井 0-0-2-22 0.0% 0.0% 8.3%
川崎 0-0-0-3 0.0% 0.0% 0.0%
船橋 0-0-0-11 0.0% 0.0% 0.0%

横スクロールできます

着順 馬番 馬名 性齢 タイム 人気 馬体重 騎手 調教師 前走 人気 着順
2020年 06/24 曇・重 ダ右2000m 14頭過去映像
1 8 クリソベリル 牡4 2:05.3 2 540 川田将 [西]音無秀 ゴールドアリュール サウジカップ 4 7
2 11 オメガパフューム 牡5 2:05.7 1 452 Mデム [西]安田翔 スウェプトオーヴァ 平安S[GIII] 3 1
3 6 チュウワウィザード 牡5 2:05.9 3 489 ルメー [西]大久龍 キングカメハメハ 川崎記念[JpnI] 1 1
単勝(8)310 複勝(8)120 (11)100 (6)130 枠複(5)(7)310 馬複(8)(11)320 ワイド(8)(11)160 (6)(8)280 (6)(11)170 枠単(5)(7)670 馬単(8)(11)660 三連複(6)(8)(11)400 三連単(8)(11)(6)1,870
2019年 06/26 晴・重 ダ右2000m 14頭過去映像
1 5 オメガパフューム 牡4 2:04.4 3 448 レーン [西]安田翔 スウェプトオーヴァ 平安S[GIII] 3 3
2 1 チュウワウィザード 牡4 2:04.6 2 470 川田将 [西]大久龍 キングカメハメハ 平安S[GIII] 1 1
3 14 ノンコノユメ セ7 2:04.6 8 442 真島大 [大]荒山勝 トワイニング ゴドルフィンマイル(G2) 7 10
単勝(5)340 複勝(5)140 (1)130 (14)530 枠複(1)(4)410 馬複(1)(5)410 ワイド(1)(5)200 (5)(14)1,830 (1)(14)1,900 枠単(4)(1)790 馬単(5)(1)730 三連複(1)(5)(14)5,800 三連単(5)(1)(14)16,650
2018年 06/27 晴・良 ダ右2000m 15頭過去映像
1 4 ゴールドドリーム 牡5 2:04.2 2 526 ルメー [西]平田修 ゴールドアリュール かしわ記念[JpnI] 2 1
2 2 ケイティブレイブ 牡5 2:04.3 1 512 福永祐 [西]杉山晴 アドマイヤマックス ダイオライト記念[JpnII] 1 1
3 10 サウンドトゥルー セ8 2:04.6 4 476 大野拓 [東]高木登 フレンチデピュティ フェブラリーS[GI] 11 8
単勝(4)340 複勝(4)140 (2)110 (10)190 枠複(2)(3)320 馬複(2)(4)510 ワイド(2)(4)230 (4)(10)500 (2)(10)300 枠単(3)(2)650 馬単(4)(2)920 三連複(2)(4)(10)1,080 三連単(4)(2)(10)4,310
2017年 06/28 曇・重 ダ右2000m 16頭過去映像
1 3 ケイティブレイブ 牡4 2:04.4 6 504 福永祐 [西]目野哲 アドマイヤマックス 平安S[GIII] 4 5
2 10 クリソライト 牡7 2:04.7 5 500 戸崎圭 [西]音無秀 ゴールドアリュール 平安S[GIII] 6 2
3 2 アウォーディー 牡7 2:05.3 1 511 武豊 [西]松永幹 ジャングルポケット ドバイワールドC(G1) 2 5
単勝(3)820 複勝(3)200 (10)190 (2)120 枠複(2)(5)2,950 馬複(3)(10)2,330 ワイド(3)(10)700 (2)(3)420 (2)(10)390 枠単(2)(5)5,350 馬単(3)(10)5,280 三連複(2)(3)(10)2,200 三連単(3)(10)(2)20,400
2016年 06/29 曇・不良 ダ右2000m 12頭過去映像
1 3 コパノリッキー 牡6 2:03.5 5 547 武豊 [西]村山明 ゴールドアリュール かしわ記念[JpnI] 3 1
2 2 ノンコノユメ 牡4 2:04.2 1 453 ルメー [東]加藤征 トワイニング かしわ記念[JpnI] 2 4
3 7 サウンドトゥルー セ6 2:05.2 2 475 大野拓 [東]高木登 フレンチデピュティ かしわ記念[JpnI] 4 5
単勝(3)660 複勝(3)190 (2)120 (7)130 枠複(2)(3)1,160 馬複(2)(3)1,120 ワイド(2)(3)410 (3)(7)490 (2)(7)220 枠単(3)(2)2,870 馬単(3)(2)2,280 三連複(2)(3)(7)1,190 三連単(3)(2)(7)6,900

専門紙のダートグレード競走予想

2021年6月29日(火)公開

「誇り高く、砂の帝王が君臨」
2021年上半期、ダート王の頂上決戦。今年も例年に勝るとも劣らない好メンバーが大井競馬場に揃った。

 やはり大井二千という舞台を考え、オメガパフュームを本命に推す。
右回りは14戦9勝、2着4回、3着1回。こと大井に限れば、7戦4勝、2着3回と連対パーフェクト。
負けた相手はルヴァンスレーヴに昨年の帝王賞覇者クリソベリル。単純な力比較でこれらの相手がいないとなれば、当然勝つ順番が回ってくるはず。川崎記念ではカジノフォンテンに完敗しているが、出遅れも響いたし舞台設定も含めて勝者に分があった一戦で度外視できる。得意の大井二千なら逆転可能だ。

 対するは◎の好敵手ともいえる存在のチュウワウィザード。
今年は海外で2戦消化しての参戦だが、ドバイWCでも2着と見せ場を作り舞台を問わず力を発揮できるのは強み。昨年のチャンピオンズCも制しており、字面だけならオメガパフュームに比肩する実績だが、大井コースは2着1回、3着2回と勝ち星がないのが気懸り。大崩れはないが、その反面パンチに欠けるのも事実で対抗とした。

 今年に入ってからメキメキ力をつけているのは4歳馬テーオーケインズ。
連闘で臨んだ昨年の東京大賞典は6着だったが、0秒2差で上位争いに食い込む大接戦。
先述の2頭が休み明けということを考えれば、アンタレスSを制した勢いを駆って逆転のシーンがあっても不思議はない。

 昨年の東京大賞典2着、今年に入って川崎記念にかしわ記念を制して、南関東はおろか地方競馬のトップホースへ上り詰めたと言っても過言ではないカジノフォンテ ン。
5歳ながら大事に使われてここまでキャリア21戦とマダマダ伸びシロは十分。ただ、暑い時季はあまり合わないのか、例年夏場は休養に充てている傾向。徐々に暑さが増してきているのが心配。

 連勝の勢いで臨んだフェブラリーSは大敗したオーヴェルニュだが、前走平安SでレコードVとすかさず巻き返し。雨模様で時計が速くなるようなら、一気に飛躍するシーンも。

 天皇賞3着など芝でも実績を挙げたクリンチャーはダートに転向して再びブレイク。交流重賞連勝で臨むが、交流G1で勝ち切れるかというと疑問符が付く。昨年の JDDを制したダノンファラオはいかに気分良く走れるかに尽きる。フェブラリーSを制したカフェファラオと同じアメリカンフェロー(ファラオ)を父に持つが、ハ マった際の破壊力は圧倒的だが、その反面気分を害した時は大敗が付きまとう。

◎オメガパフューム
〇チュウワウィザード
▲テーオーケインズ
△カジノフォンテン
△オーヴェルニュ
△クリンチャー
△ダノンファラオ


(ケイシュウNEWS 石井 一治)

レースの見どころ

2021.6.24(木)

正式名称は「農林水産大臣賞典 帝王賞」で、1978年(昭和53年)に大井競馬場にてダート2,800mで開催。その後1986年(昭和61年)より中央競馬招待競走に指定され、ダート界のトップホースたちが覇を競う上半期のグランプリレースとして現在に至ります。昨年の帝王賞は2番人気に支持されたクリソベリル号が、およそ4か月ぶりのレースを堂々たる走りで制覇。日本国内での無敗記録防衛に成功しました。

楽天競馬 ネット新聞スタンド

  • 地方競馬ネット新聞
  • 日刊競馬
  • イー新聞
  • コンビニプリント競馬新聞

楽天競馬 公式SNS

  • FaceBook
  • Twitter
このページの先頭へ

表示されているポイント数は、該当するレースの最大ポイント還元率です。ポイント還元にはエントリー等条件があります。詳細は各キャンペーンページを参照下さい。
本サービスは、皆様が本サービスの情報をご利用なされた結果については、何ら保証するものではありません。
当サイト内での情報発信は自己責任のもと行ってください。会員間のトラブルが発生した場合、当事者間で解決していただき、当社は一切の責任を負いません。
情報の精度、システムの運用には万全を期してますが、情報が変更あるいは情報提供時期が遅延した場合につきましては、理由の如何を問わず一切の責任を負いかねます。
万全を期する為に、当日の発走時刻、出走馬、斤量、騎手、枠順、出走取消、オッズ等は、主催者発表のものと照合してください。

ポイントで競馬新聞が買える!地方競馬ネット新聞