ダートグレード競走:浦和記念(JpnII)

JpnII
第40回
浦和記念
2019年11月28日(木) 第10R 15:25発走
浦和
日替りキャンペーンで10%ポイント還元! 競馬&競輪 共同キャンペーン
昨年の優勝馬オールブラッシュ
/

昨年の優勝馬

オールブラッシュ

写真提供:地方競馬全国協会
  • データ分析
  • 過去5年の
    レース結果
  • 専門紙予想
  • レースの見どころ

■人気別(2009年以降)

総合的には1番人気・3番人気あたりの馬が軸の中心も、1着数では4番人気馬が4勝と上回っている。波乱要素もありそうで配当的には妙味がありそうだ。

人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1番人気 2-3-2-3 20.0% 50.0% 70.0%
2番人気 1-1-1-7 10.0% 20.0% 30.0%
3番人気 2-2-3-3 20.0% 40.0% 70.0%
4番人気 4-0-1-5 40.0% 40.0% 50.0%
5番人気 1-3-1-5 10.0% 40.0% 50.0%
6番人気以下 0-1-2-54 0.0% 1.8% 5.3%

■馬体重増減別(2009年以降)

馬体重-5kg~+5kgの増減範囲内で出走できる競走馬に吉。増減が10Kgを超えてしまう場合は、馬券貢献度は大きく下がってしまう傾向がはっきりと見える。

馬体重増減 成績 勝率 連対率 複勝率
-21kg以下 0-1-0-0 0.0% 100.0% 100.0%
-20 ~ -16kg 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0%
-15 ~ -11kg 0-0-0-4 0.0% 0.0% 0.0%
-10 ~ -6kg 0-0-4-10 0.0% 0.0% 28.6%
-5 ~ -1kg 5-2-2-24 15.2% 21.2% 27.3%
増減なし 0-1-1-1 0.0% 33.3% 66.7%
+1 ~ +5kg 3-5-3-23 8.8% 23.5% 32.4%
+6 ~ +10kg 2-0-0-9 18.2% 18.2% 18.2%
+11 ~ +15kg 0-1-0-1 0.0% 50.0% 50.0%
+16 ~ +20kg 0-0-0-3 0.0% 0.0% 0.0%
+21kg以上 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0%

■枠番別(2009年以降)

5枠以降で1着数8回、2着数8回と外枠有利な傾向。不利傾向の強い内枠だが特に1枠は過去10年で1度も3着以内の入着実績がない。

枠番 成績 勝率 連対率 複勝率
1 0-0-0-10 0.0% 0.0% 0.0%
2 1-0-0-9 10.0% 10.0% 10.0%
3 1-1-0-7 11.1% 22.2% 22.2%
4 0-1-2-7 0.0% 10.0% 30.0%
5 1-2-1-6 10.0% 30.0% 40.0%
6 4-2-2-10 22.2% 33.3% 44.4%
7 2-2-1-15 10.0% 20.0% 25.0%
8 1-2-4-13 5.0% 15.0% 35.0%

横スクロールできます

着順 枠番 馬名 性齢 タイム 人気 馬体重 騎手 調教師 前走 人気 着順
2018年 11/23 晴・良 ダ左2000m 11頭過去映像
1 6 オールブラッシュ 牡6 2:05.4 4 494 田辺裕 [西]村山明 ウォーエンブレム JBCクラシック[Jpn1] 11 10
2 9 グリム 牡3 2:06.3 1 502 内田博 [西]野中賢 ゼンノロブロイ 白山大賞典[Jpn3] 2 1
3 11 クリソライト 牡8 2:06.5 3 497 武豊 [西]音無秀 ゴールドアリュール JBCクラシック[Jpn1] 9 15
単勝(6)1,640 複勝(6)180 (9)100 (11)150 枠連(6)(7)650 馬連(6)(9)850 ワイド(6)(9)330 (6)(11)820 (9)(11)220 枠単(6)(7)3,680 馬単(6)(9)4,280 三連複(6)(9)(11)1,610 三連単(6)(9)(11)20,890
2017年 11/23 晴・不良 ダ左2000m 11頭過去映像
1 7 マイネルバサラ 牡4 2:08.2 5 482 柴田大 [東]松山将 シニスターミニスタ 御陵S 7 1
2 4 ヒガシウィルウィン 牡3 2:09.3 2 472 森泰斗 [船]佐藤賢 サウスヴィグラス ジャパンダートダービー[Jpn1] 5 1
3 11 オールブラッシュ 牡5 2:10.5 1 489 C.ルメ [西]村山明 ウォーエンブレム JBCクラシック[Jpn1] 5 6
単勝(7)830 複勝(7)210 (4)140 (11)140 枠連(4)(6)1,100 馬連(4)(7)1,410 ワイド(4)(7)480 (7)(11)480 (4)(11)270 枠単(6)(4)3,120 馬単(7)(4)3,650 三連複(4)(7)(11)1,420 三連単(7)(4)(11)11,960
2016年 11/22 晴・重 ダ左2000m 11頭過去映像
1 6 ケイティブレイブ 牡3 2:07.0 1 489 武豊 [西]目野哲 アドマイヤマックス 白山大賞典[Jpn3] 1 1
2 9 クリソライト 牡6 2:07.7 3 503 藤井勘 [西]音無秀 ゴールドアリュール JBCクラシック[Jpn1] 6 11
3 4 ハッピースプリント 牡5 2:08.4 5 537 吉原寛 [大]森下淳 アッミラーレ マイルグランプリ 3 7
単勝(6)130 複勝(6)110 (9)160 (4)180 枠連(6)(7)320 馬連(6)(9)330 ワイド(6)(9)180 (4)(6)320 (4)(9)920 枠単(6)(7)410 馬単(6)(9)490 三連複(4)(6)(9)1,220 三連単(6)(9)(4)2,930
2015年 12/02 曇・良 ダ左2000m 11頭過去映像
1 5 ハッピースプリント 牡4 2:05.9 2 529 宮崎光 [大]森下淳 アッミラーレ JBCクラシック[Jpn1] 5 5
2 7 サミットストーン 牡7 2:06.3 6 560 石崎駿 [船]矢野義 ロージズインメイ JBCクラシック[Jpn1] 9 7
3 11 ソリタリーキング 牡8 2:06.7 4 459 戸崎圭 [西]石坂正 キングカメハメハ 白山大賞典[Jpn3] 3 3
単勝(5)280 複勝(5)140 (7)380 (11)180 枠連(5)(6)2,170 馬連(5)(7)2,070 ワイド(5)(7)660 (5)(11)360 (7)(11)1,280 枠単(5)(6)3,030 馬単(5)(7)2,970 三連複(5)(7)(11)3,050 三連単(5)(7)(11)15,240
2014年 11/19 晴・良 ダ左2000m 11頭過去映像
1 3 サミットストーン 牡6 2:07.8 3 556 石崎駿 [船]矢野義 ロージズインメイ 白山大賞典[Jpn3] 2 2
2 5 グランディオーソ 牡5 2:07.8 5 513 御神本 [大]藤田輝 アフリート マイルグランプリ 1 2
3 4 トーセンアレス 牡7 2:07.9 7 484 張田京 [浦]小久保 アドマイヤドン 日本テレビ盃[Jpn2] 5 4
単勝(3)470 複勝(3)200 (5)270 (4)440 枠連(3)(5)1,370 馬連(3)(5)1,480 ワイド(3)(5)490 (3)(4)1,070 (4)(5)1,610 枠単(3)(5)3,140 馬単(3)(5)2,550 三連複(3)(4)(5)6,000 三連単(3)(5)(4)25,610

専門紙のダートグレード競走予想

2019年11月27日(水)

「マーフィー騎手の手綱でデルマルーヴルがV」

チュウワウィザードとオメガパフュームが激闘を繰り広げたJBCクラシックから3週間。同じ舞台に今回は世界の名手達が顔を揃えた。過去3年間の当レースの勝ち馬がいての別定戦。斤量差などもあって激戦ムードが漂う。

 デルマルーヴルは勝ち味には遅いが、デビューから10戦してオール掲示板で、馬券圏内を外したのは新馬戦の4着とUAEダービーの4着だけという力量馬。3歳馬だけにまだまだ上積みが見込め、これまで9つの競馬場を走っていて、園田、川崎、金沢での内容から地方の小回りコースもOK。実績、力量を考えれば別定54キロも有利。また、鞍上は日曜日のジャパンカップで日本でのG1初勝利を挙げたマーフィー騎手。昨年11月28日の兵庫ジュニアグランプリを勝って以来、ちょうど1年ぶりの勝利へ、惜敗続きに終止符を打つ絶好のチャンスが訪れた。

 ケイティブレイブは交流重賞9勝で、3年前の当レースの勝ち馬。他に帝王賞、川崎記念、JBCクラシック勝ち。実績では断然の存在。ただ、今回はドバイで疝痛になって開腹手術をしての海外帰り緒戦で、追い切りの動きも好調時には遠く及ばない。目標は先だろうし、スミヨン騎手が鞍上でもやはり割引は必要だろう。2番手評価。

 センチュリオンはJBCクラシックで3着に健闘。ここは地の利があり、前走の1、2着馬チュウワウィザード、オメガパフュームも不在の組み合わせ。森騎手も3度目の騎乗。好枠を確保して別定56キロなら互角以上の期待。

 ロードゴラッソのJBCクラシックはスタートで後手を踏んで流れに乗れず。コース2度目の今回は慣れが見込め、手替わりでもMデムーロ騎手は同馬に1度騎乗経験がある。父ハーツクライで成長力のある血統。ここは見直し。

 アイファーイチオーは脆さ同居だが園田で2勝、中京で3勝、新潟で1勝だから左回りで小回りの当コースはOKのはず。すんなりと先行できれば常に大駆けを秘めるタイプ。アナザートゥルースはサウンドトゥルーの半弟。自身もアンタレスS勝ちの重賞ウィナーであり、名古屋大賞典3着の内容から地方の馬場も問題なくこなせる。秋2戦目で一発を警戒。マイネルバサラは浦和への移籍緒戦となるが、一昨年の当レースの勝ち馬。一考は必要。

 ◎デルマルーヴル
 ○ケイティブレイブ
 ▲センチュリオン
 △ロードゴラッソ
 △アイファーイチオー
 △アナザートゥルース
 △マイネルバサラ

(競馬ブック 斉藤 大輔)

 

レースの見どころ

2019.11.22(金)

年末に開催される「東京大賞典(G1)」の前哨戦の一つともいえるレースで、優先出走権(2着以内)を獲得したい地方所属馬と、賞金を上乗せして東京大賞典出走への足がかりとしたいJRA馬が一堂に介します。

楽天競馬 ネット新聞スタンド

  • 地方競馬ネット新聞
  • 日刊競馬
  • イー新聞
  • コンビニプリント競馬新聞

楽天競馬 公式SNS

  • FaceBook
  • Twitter
このページの先頭へ

表示されているポイント数は、該当するレースの最大ポイント還元率です。ポイント還元にはエントリー等条件があります。詳細は各キャンペーンページを参照下さい。
本サービスは、皆様が本サービスの情報をご利用なされた結果については、何ら保証するものではありません。
当サイト内での情報発信は自己責任のもと行ってください。会員間のトラブルが発生した場合、当事者間で解決していただき、当社は一切の責任を負いません。
情報の精度、システムの運用には万全を期してますが、情報が変更あるいは情報提供時期が遅延した場合につきましては、理由の如何を問わず一切の責任を負いかねます。
万全を期する為に、当日の発走時刻、出走馬、斤量、騎手、枠順、出走取消、オッズ等は、主催者発表のものと照合してください。

ポイントで競馬新聞が買える!地方競馬ネット新聞