【開催見解】第26回ばんえい十勝(3/18~3/27 重賞:ばんえい記念)

第26回ばんえい十勝

 

第49回ばんえい記念(BG1) 4歳以上選抜定量 3月20日9R

出走予定馬

○オレノココロ         (1000キロ)

○カイシンゲキ        (1000キロ)

○キタノタイショウ       (1000キロ)

○コウシュハウンカイ     (1000キロ)

○サクラリュウ         (1000キロ)

○ニュータカラコマ      (1000キロ)

○フクドリ              (1000キロ)

○フジダイビクトリー     (1000キロ)

○ホクショウユウキ     (1000キロ)

 

【解説】ばんえい競馬の王者を決める一戦。今現在(木曜日)の段階で雪の予報は20%。ここ数日も雪の影響がなく、走路は乾いている。水曜日にロードヒーティングを停止しているが、気温もプラスのため凍結の心配もなさそうだ。ばんえい競馬本来の力比べを是非、本場にて観戦し、迫力を見ていただきたい。

注目としてはまず、昨年度の勝ち馬であるフジダイビクトリーだろう。初挑戦であった一昨年はあと一歩で涙を呑んだが、端枠の不利がありながらその経験を生かして3頭の叩き合いを制した。今季も重賞3勝をマークしており、力は健在。トモエパワー以来の連覇に挑戦。もう一頭は初挑戦組ではやはりオレノココロだろう。こちらは古馬BG1の2勝を含む重賞3勝をマーク。昨年度は無理せずに早目に休養に入ったが、持てる能力の高さは現役最強とも言われる逸材。帯広記念をトップハンデで連覇したことからもわかるはずだ。世代最強馬からばんえいの頂点への資格は十分。締め切りギリギリまでこの2頭のどちらに本命にするか迷う。条件が条件だけに他の馬にも勿論、チャンスはある。昨年初挑戦で3着と見せ場を作ったコウシュハウンカイ。2年連続で帯広記念は惨敗もその後は立て直されて近走は毎回、勝ち負けを演じている。2度目の挑戦で真価を問いたい。昨年の2着馬で毎年、着順を上げているのがニュータカラコマ。転厩して日が浅い面はマイナス要素ではあるが、連日乗り手自ら稽古されており、力は出せるだろう。初挑戦で好走するケースが多い一戦だけにカイシンゲキ、サクラリュウには警戒が必要である。

 

  競馬ブック 定政 紀宏

 

 

ケイバブックロゴ

 

初めてご利用される方
楽天会員に登録(無料)して対象サービスを利用すると、楽天スーパーポイントが貯まります。貯まったポイントは、楽天市場でのお買い物に利用できる他、便利な機能がお使いいただけます。

楽天競馬 ネット新聞スタンド

  • 地方競馬ネット新聞
  • 日刊競馬
  • イー新聞
  • コンビニプリント競馬新聞

楽天競馬 公式SNS

  • FaceBook
  • Twitter

キーワードから探す

楽天競馬モバイル

RSS

  • SBC(スタートボーナスチャンス)
  • サンスポZBAT!競馬
  • Line@はじめました
  • 地方競馬ナイン
  • 楽天競馬レース映像の3つのポイント
  • サラブレッドオークション
  • 楽天宝くじ
  • TOTO / BIG
  • 楽天銀行
  • 楽天brandavenue
  • NBAを見るならRakutenTV
  • お知らせ 不審なメールにご注意ください
このページの先頭へ

本サービスは、皆様が本サービスの情報をご利用なされた結果については、何ら保証するものではありません。
当サイト内での情報発信は自己責任のもと行ってください。会員間のトラブルが発生した場合、当事者間で解決していただき、当社は一切の責任を負いません。
情報の精度、システムの運用には万全を期してますが、情報が変更あるいは情報提供時期が遅延した場合につきましては、理由の如何を問わず一切の責任を負いかねます。
万全を期する為に、当日の発走時刻、出走馬、斤量、騎手、枠順、出走取消、オッズ等は、主催者発表のものと照合してください。

ポイントで競馬新聞が買える!地方競馬ネット新聞