【開催見解】第5回ばんえい十勝(6/10~6/19 重賞:旭川記念)

第5回ばんえい十勝

 

第48回旭川記念(BG3) 3歳以上オープン別定 6月18日 10R

出走予定馬

 ○アスリート         (750キロ)

 ○オレノココロ        (770キロ)

 ○カイシンゲキ       (770キロ)

 ○キサラキク        (750キロ)

 ○コウシュハウンカイ   (780キロ)

 ○セイコークイン      (750キロ)

 ○センゴクエース      (770キロ)

 ○ニュータカラコマ     (770キロ)

 ○フジダイビクトリー    (770キロ)

 

【解説】

 古馬重賞第二戦目。ハンデを背負っているのはオッズパーク杯を勝ったコウシュハウンカイのみ。馬場が軽く、どの馬にもチャンスはありそうだが、近走に比べて荷物は重くなっており、今回は力を重視したい。その中で主役に指名するのがオレノココロ。オッズパーク杯では連覇こそ逃がしたが、最後までしっかりと伸びていたし、厳しい流れの中で崩れなかったのは地力の証。今回は770キロを背負うので行った行ったの展開にはならないだろう。決め手の違いで。相手筆頭はフジダイビクトリー。今季緒戦となった前開催は苦手の高速競馬ながら僅差3着と仕上がりの良さと力を示す内容だった。もともとは使いつつ良化するタイプでひと叩きした効果も大きく、仕上がりは勿論前走以上。自慢の障害力で勝負に挑む。その他ではハンデを背負うがコウシュハウンカイ。前走Vで上昇ムードのニュータカラコマ。障害次第ではキサラキクが開幕戦の再現も。

 

 

第11回とかちダービー 3歳オープン別定 6月12日 10R

出走予定馬

 ○カネサスペシャル    (640キロ)

 ○コウシュハサマー    (620キロ)

 ○センショウニシキ    (640キロ)

 ○ナカゼンガキタ     (620キロ)

 ○ホクショウムゲン    (670キロ)

 ○マツカゼウンカイ    (640キロ)

 ○メジロゴーリキ      (640キロ)

 ○キタノサカエヒメ     (620キロ)

 

【解説】

 7月30日に行われるばんえい大賞典(BG3)の前哨戦。回避馬が多く、少し寂しい一戦となったが、ほとんどが好調馬で激戦が予想される。勢いのある馬の中で本命に推したいのがカネサスペシャル。仕掛けにムラがあって好走と凡走の差がありすぎたが、ここ2戦は積極的に動いて連勝。あれがこの馬本来の姿である。要は仕掛けさえ遅れなければいつでも勝てるということ。重賞2着の実績はここでも上位であり、上と30キロのハンデ差があれば勝てる条件。対抗にはメジロゴーリキ。昨シーズンは期待されながら後半失速も最終戦の特別戦で復活のV。その勢いそのままに今季も開幕から古馬相手でも崩れ知らず。ばんえい皐月賞でも4着と今回のメンバーでは最先着と力の裏付けも十分。得意の軽馬場で一気も。その他では3連勝と一番勢いのあるマツカゼウンカイ。オープン初挑戦も侮れない。牝馬ではコウシュハサマー。

 

競馬ブック 定政 紀宏

 

 

ケイバブックロゴ

 

初めてご利用される方
楽天会員に登録(無料)して対象サービスを利用すると、楽天スーパーポイントが貯まります。貯まったポイントは、楽天市場でのお買い物に利用できる他、便利な機能がお使いいただけます。

楽天競馬 ネット新聞スタンド

  • 地方競馬ネット新聞
  • 日刊競馬
  • イー新聞
  • コンビニプリント競馬新聞

楽天競馬 公式SNS

  • FaceBook
  • Twitter

キーワードから探す

楽天競馬モバイル

RSS

  • Line@はじめました
  • 地方競馬ナイン
  • 楽天競馬レース映像の3つのポイント
  • サラブレッドオークション
  • 楽天宝くじ
  • TOTO / BIG
  • ケンコーコム
  • 楽天銀行
  • お知らせ 不審なメールにご注意ください
このページの先頭へ

本サービスは、皆様が本サービスの情報をご利用なされた結果については、何ら保証するものではありません。
当サイト内での情報発信は自己責任のもと行ってください。会員間のトラブルが発生した場合、当事者間で解決していただき、当社は一切の責任を負いません。
情報の精度、システムの運用には万全を期してますが、情報が変更あるいは情報提供時期が遅延した場合につきましては、理由の如何を問わず一切の責任を負いかねます。
万全を期する為に、当日の発走時刻、出走馬、斤量、騎手、枠順、出走取消、オッズ等は、主催者発表のものと照合してください。

ポイントで競馬新聞が買える!地方競馬ネット新聞