【開催見解】第7回ばんえい十勝(7/8~7/17 重賞:北斗賞)

第7回ばんえい十勝

第26回北斗賞(BG3) 3歳以上オープン別定 7月16日10R
出走予定馬
○アスリート        (770キロ)
○オレノココロ       (800キロ)
○カイシンゲキ       (790キロ)
○キサラキク        (770キロ)
○コウシュハウンカイ    (800キロ)
○セイコークイン      (770キロ)
○センゴクエース      (790キロ)
○ニュータカラコマ     (790キロ)
○フジダイビクトリー    (790キロ)
○マルミゴウカイ      (790キロ)

 

【解説】気温の上昇とともに馬場が重くなってきた。当日の天候が気になるところだが、ある程度の荷物を背負っているため、雨が降り続かない限り極端に軽くなることはなさそうだ。実績上位馬で上位を形成しそう。名実ともにNo.1のオレノココロがやはり中心になる。旭川記念は膝を折ってしまい、万事休す。しかし、最後まであきらめなかった鈴木騎手の手腕とこの馬の能力の高さを改めて見せつけるものだった。息が入れば修正も可能で10キロのハンデも力で克服は可能。相手筆頭は最大のライバルである同世代のコウシュハウンカイ。あと一歩で重賞連勝はできなかったが、自慢の障害力を生かしていたし、トップハンデを考えればこの馬も力はつけている。ひと押しでVは可能である。その他では9歳世代の2頭。まずはニュータカラコマだが、使いつつ上昇を示して前走で今季2勝目。旭川記念でも僅差の競馬をしており、10キロ差を生かせれば。フジダイビクトリーは旭川記念は惨敗も端枠と条件が向かなかっただけ。中枠なら巻き返しは必至。

 

 

第4回天の川賞 3・4歳選抜別定 7月15日10R
出走予定馬
○アグリモエ        (510キロ)
○カイセイチヒメ      (510キロ)
○キタノテンカ       (510キロ)
○コウシュハローヤル    (530キロ)
○サクラダイチ       (550キロ)
○センショウニシキ     (530キロ)
○テンリュウフジ      (530キロ)
○ヒカルナナヒメ      (530キロ)
○ブチオ          (540キロ)

 

【解説】3・4歳馬のB・Cクラスで編成。上のクラスで550キロ、下のクラスで510キロとハンデもあり、非常に難しい一戦。馬場状態によって勝ち時計は変わるが、重い馬場でも1分前後の勝負になりそう。一週間前で各馬もう一戦消化するが、体調面が変わらないという条件で考えていきたい。切れ味のある馬が有利な条件のため、ハナが遅い馬は少し厳しいかもしれない。ハナが速い馬はアグリモエ、カイセイチヒメ、コウシュハローヤル、サクラダイチの4頭。サクラダイチはトップハンデのため残りの軽量牝馬が有力か。

 

競馬ブック 定政 紀宏

 

 

ケイバブックロゴ

 

初めてご利用される方
楽天会員に登録(無料)して対象サービスを利用すると、楽天スーパーポイントが貯まります。貯まったポイントは、楽天市場でのお買い物に利用できる他、便利な機能がお使いいただけます。

楽天競馬 ネット新聞スタンド

  • 地方競馬ネット新聞
  • 日刊競馬
  • イー新聞
  • コンビニプリント競馬新聞

楽天競馬 公式SNS

  • FaceBook
  • Twitter

キーワードから探す

楽天競馬モバイル

RSS

  • クラッチ募金
  • 楽天brandavenue
  • Line@はじめました
  • 地方競馬ナイン
  • 楽天競馬レース映像の3つのポイント
  • サラブレッドオークション
  • 楽天宝くじ
  • TOTO / BIG
  • ケンコーコム
  • 楽天銀行
  • お知らせ 不審なメールにご注意ください
このページの先頭へ

本サービスは、皆様が本サービスの情報をご利用なされた結果については、何ら保証するものではありません。
当サイト内での情報発信は自己責任のもと行ってください。会員間のトラブルが発生した場合、当事者間で解決していただき、当社は一切の責任を負いません。
情報の精度、システムの運用には万全を期してますが、情報が変更あるいは情報提供時期が遅延した場合につきましては、理由の如何を問わず一切の責任を負いかねます。
万全を期する為に、当日の発走時刻、出走馬、斤量、騎手、枠順、出走取消、オッズ等は、主催者発表のものと照合してください。

ポイントで競馬新聞が買える!地方競馬ネット新聞