【開催見解】第14回ばんえい十勝(10/14~10/23 重賞:ナナカマド賞)

 第14回ばんえい十勝

第40回ナナカマド賞(BG3) 2歳オープン別定 10月15日10R
出走予定馬
○ウィナーサラ       (550キロ)
○オレワチャンピオン    (580キロ)
○カネサダイマオー     (570キロ)
○コウシュハレガシー    (570キロ)
○ジェイコマンダー     (580キロ)
○ジェイフラワー      (550キロ)
○ハマノダイマオー     (550キロ)
○バンリュウブラック    (570キロ)
○ブラックエース      (570キロ)
○ミスタカシマ       (560キロ)

 

【解説】2歳三冠レースの第一戦目。各馬初めての荷物だけに波乱も考えられるが、ここまでのレース内容から何頭かピックアップしたい。主役と考えているのはオレワチャンピオン。前走はデビュー以来初めて4着となったが、1コースで少しフワフワした感じとなってしまった。それでもスピードと障害の巧みさは屈指の存在であり、馬体もすでに1トンを超えており、この荷物でも対応は可能。堅実ぶりでも一番の存在。対抗にはジェイコマンダー。一番人気に推された青雲賞ではまさかの9着ではあったが、敗因は重い10コース。すぐさま巻き返しているし、これまでの内容を考えても今回は勝ち負けに。単穴にはハマノダイマオー。デビュー当時は出脚に課題はあったが、使いつつ慣れていき今ではスムーズに追走ができている。詰めにきて少々甘いが、ひと押し利けば。注目の牝馬であるミスタカシマだが、この20年勝ち馬が出ていない。しかし、2走前にA1クラスを勝っており、能力の高さは実証済み。軽くは扱えない。

 

紅バラ賞 4歳牝馬オープン別定 10月22日10R
出走予定馬
○アグリモエ        (660キロ)
○コウシュハアレッポ    (660キロ)
○コウシュハローヤル    (660キロ)
○タイキン         (660キロ)
○ヒカルナナヒメ      (660キロ)
○ビュウティハート     (660キロ)
○フジノウンカイ      (660キロ)
○ブルーオーシャン     (660キロ)
○ホクトノホシ       (660キロ)
○ラッセルクイン      (660キロ)

 

【解説】11月12日に行われるクインカップの前哨戦。ふたクラスに分かれているが、重量格でハンデを決めているためB1、B2は同斤量になる。力差のほとんどない組み合わせであり、難しい一戦になりそう。今のところ有力視しているのは近走の充実度が一番のタイキン。次にビュウティハート、フジノウンカイ。軽い馬場ならアグリモエ。実績上位のブルーオーシャンもここにきて復調を示しており、怖い存在に。とにかく、展開ひとつでどの馬にもチャンスがある。


競馬ブック 定政 紀宏

 

ケイバブックロゴ

 

初めてご利用される方
楽天会員に登録(無料)して対象サービスを利用すると、楽天スーパーポイントが貯まります。貯まったポイントは、楽天市場でのお買い物に利用できる他、便利な機能がお使いいただけます。

楽天競馬 ネット新聞スタンド

  • 地方競馬ネット新聞
  • 日刊競馬
  • イー新聞
  • コンビニプリント競馬新聞

楽天競馬 公式SNS

  • FaceBook
  • Twitter

キーワードから探す

楽天競馬モバイル

RSS

  • SBC(スタートボーナスチャンス)
  • サンスポZBAT!競馬
  • Line@はじめました
  • 地方競馬ナイン
  • 楽天競馬レース映像の3つのポイント
  • サラブレッドオークション
  • 楽天宝くじ
  • TOTO / BIG
  • 楽天銀行
  • 楽天brandavenue
  • NBAを見るならRakutenTV
  • お知らせ 不審なメールにご注意ください
このページの先頭へ

本サービスは、皆様が本サービスの情報をご利用なされた結果については、何ら保証するものではありません。
当サイト内での情報発信は自己責任のもと行ってください。会員間のトラブルが発生した場合、当事者間で解決していただき、当社は一切の責任を負いません。
情報の精度、システムの運用には万全を期してますが、情報が変更あるいは情報提供時期が遅延した場合につきましては、理由の如何を問わず一切の責任を負いかねます。
万全を期する為に、当日の発走時刻、出走馬、斤量、騎手、枠順、出走取消、オッズ等は、主催者発表のものと照合してください。

ポイントで競馬新聞が買える!地方競馬ネット新聞