【船橋】東京湾カップのレース後コメントについて

2021年5月4日

令和3年5月3日

千葉県競馬組合

 

東京湾カップのレース後コメントについて

 

(ギガキング)

(和田譲治騎手)

《前走クラウンカップ2着の悔しさを晴らすような快勝でした。今のお気持ちをお聞かせください》

「今、ホッとしてます。」

《中一週のローテーションとなりましたが、今日跨ってみた馬の感触はどうでしたか》

「返し馬の感じは物凄い元気で、今日ならやれるかなと思って、挑みました。」

《レースは先団の後ろから終始、手ごたえ良く追走していくように見えました。改めて、レースを最初から振り返っていただけますか》

「スタートが良くて、先行しようと思って、1,2コーナー4番手になりそうだったんだけど、上手く内に入れられて、早めに3コーナーぐらいから抜け出して、強気な競馬しました。直線も遊ぶところがあるんですけど、一生懸命走って、頑張ってくれました。」

《最後は5馬身差になりましたが、この勝ち方ですと、ダービーへの想いというのも一層強くなるのではないでしょうか》

「僕も必死で追ったんですけど、5馬身という結果で、ダービーが楽しみです。」

《今年、重賞3勝目、今年は違うなという手ごたえは感じていますか》

「僕としては上出来かなと思って、900勝して、重賞1個しか勝ってなくて、今年に入って3勝させてもらって、すごい波に乗ってます。」

《応援してくださったファンの皆さんに最後にメッセージをお願いします。》

「今度は本番なので、東京ダービー、ギガキング号と一緒に、一生懸命頑張ります。よろしくお願いします。」

 

(稲益貴弘調教師)

《ギガキング号が稲益厩舎に来て、南関東での初タイトルとなりました。今のお気持ちをお聞かせください》

「素直に嬉しいですし、道営の田中淳司先生が一生懸命やってくれた馬をやらせていただいたので、田中淳司先生とスタッフの皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。」

《クラウンカップから中1週のローテーション、馬の状態をどう感じていましたか》

「中1週だったんで、馬の状態をしっかり見極めて、使おうと思いまして、獣医さんや装蹄師さんやきゅう務員と相談して、大丈夫だったので、じゃあ、使おうということになりました。」

《レースは5馬身差の圧勝、振り返っていかがでしたか》

「正直、こんなに走ると思わなかったです。」

《優先出走権を手にしたことですし、やはり次走は東京ダービーということになりますか》

「東京ダービーに行きたいと思います。」

《あと一歩で通算200勝になりますね》

「あまり気にしてなかった、明日勝てるように頑張ります。」

《ファンにメッセージを一言》

「今日はテレビとかで、応援ありがとうございました。次も頑張りますので応援よろしくお願いします。」

楽天競馬 ネット新聞スタンド

  • 地方競馬ネット新聞
  • 日刊競馬
  • イー新聞
  • コンビニプリント競馬新聞

楽天競馬 公式SNS

  • FaceBook
  • Twitter

キーワードから探す

RSS

このページの先頭へ

表示されているポイント数は、該当するレースの最大ポイント還元率です。ポイント還元にはエントリー等条件があります。詳細は各キャンペーンページを参照下さい。
本サービスは、皆様が本サービスの情報をご利用なされた結果については、何ら保証するものではありません。
当サイト内での情報発信は自己責任のもと行ってください。会員間のトラブルが発生した場合、当事者間で解決していただき、当社は一切の責任を負いません。
情報の精度、システムの運用には万全を期してますが、情報が変更あるいは情報提供時期が遅延した場合につきましては、理由の如何を問わず一切の責任を負いかねます。
万全を期する為に、当日の発走時刻、出走馬、斤量、騎手、枠順、出走取消、オッズ等は、主催者発表のものと照合してください。

ポイントで競馬新聞が買える!地方競馬ネット新聞