【船橋】R6年度新スタンドオープンリリースについて

2024年4月1日

令和6年4月1日

千葉県競馬組合

 

船橋競馬場のスタンドが4月29日(祝・月)にフルオープン!

新たに増設されるバラエティ豊かな特別観覧席に大注目!

豊富なメニューを揃えた多彩な飲食店でグルメも充実!

~ゴールデンウイークは船橋競馬場に遊びに行こう~

 

 

 船橋競馬場では、約150億円を超える総工費をかけ2020年度より大規模改修工事を続けてきた新スタンドが4月29日(祝・月)にフルオープンいたします。

 ボックスルームやフラットルームなどのバラエティ豊かな特別観覧席をはじめ、ベビールームやバリアフリートイレを設けるなど、ユニバーサルデザインに配慮した新スタンドとなっています。

 また、各フロアには豊富なメニューを取り揃えた飲食店が出店し、グルメも楽しみながら過ごせるようになっております。

 さらには2025年の春に新入場門のリニューアルを予定しており、本格的にパーク化となります。

 競馬ファンだけではなく、ファミリーや女性のお客様も楽しめる、賑わいある施設を目指して進化していきます。

 1950年の開場から約70年、2020年に始まった大規模改修工事は約4年の時を経て、新たに生まれ変わり、これまでにない競馬パークへと進化していく船橋競馬場に是非、足をお運びください。

 

■「新スタンドB棟」の概要

 供用開始予定日:令和6年(2024年)4月29日(祝・月)

 構造面積:鉄筋コンクリート5階建て 延べ5,152m2

 座席数:1,060席(一般席842席、特別観覧席114席、来賓席104席)

 飲食店:1階1店・2階2店・3階1店・4階1店

 ベビールーム:2階

 

≪新スタンドB棟の特徴≫

スタンド内には2階にベビールーム、そして各フロアにバリアフリートイレがあり、ユニバーサルデザインに配慮した計画。各フロアには豊富なメニューを揃えた多彩な飲食店も用意し、一日中楽しく過ごせるようなスタンドになっている。

 

〇特別観覧席

バラエティ豊かな特別観覧席となっており、既存のグループ席を増やすだけでなく、グループのお客様向けに、8名様用のボックスルームや枠番と同じ色のフラットルームを増設。また、通常の席よりゆったりと座れるワイドシートも新設。幅広い客層の方々へお楽しみいただける特別観覧席となっている。

 

  【ボックスルーム:8名】

  【フラットルーム:4名】

※画像はイメージです。

 

【参考】スタンドA棟の概要

 供用開始日:令和4年(2022年)2月1日

 構造面積:鉄筋コンクリート5階建て 延べ8,492m2

 座席数:691席

 (一般席393席、特別観覧席126席、来賓席92席、馬主席80席)

 

※記載の情報は変更になる場合がございます。

※その他詳細につきましては後日、確定版の開催情報を配信いたします。

 

楽天競馬の競馬情報サイト ウマプラ

楽天競馬 ネット新聞スタンド

  • 地方競馬ネット新聞
  • 日刊競馬
  • イー新聞
  • コンビニプリント競馬新聞

楽天競馬 公式SNS

  • FaceBook
  • Twitter

キーワードから探す

RSS

このページの先頭へ

開催当日のレースに関する情報については、主催者発表のものとご照合ください。

ポイントで競馬新聞が買える!地方競馬ネット新聞