【開催見解】第11回門別競馬(9/5~14 重賞:旭岳賞、イノセントカップ)

 中央の北海道シリーズも、この3日で幕を閉じたわけだが、最終日のすずらん賞(2歳オープン、芝1200m)では、ヴァーミリアン産駒のリュウノユキナが文句なしの快勝劇。展開も洋芝も向いた感じだが、今年も2歳馬のレベルの高さを世に知らしめたと言えるだろう。さて、今開催は重賞2鞍。後節5日目には、古馬オープンによる旭岳賞、6日目には、2歳オープンによるイノセントカップが行われる。

 

【重賞レース】

○5日目 9月13日 第3回旭岳賞登録馬 3歳以上オープン 距離1600m内回り

・サクラゴスペル

・オヤコダカ

・トウカイビジョン

・テイエムシャンパン

・グレイレジェンド

・ユウユウ

・ステージインパクト

・ストーンリバー

・アイアイヨークン

【展望】内回りのマイル路線としては第3弾となるわけだが、前回の星雲賞はオヤコダカの独壇場だった。中央札幌の重賞「エルムS」に挑戦したばかりだが、あと10日ほどの日程があれば、十分に立て直すことができるだろう。地元に帰れば、無敵のイメージ。7カ月ぶりの実戦にもかかわらず、アッサリと勝ち上がったサクラゴスペル。9歳馬ながらも、中央の一線級で戦ってきた実力馬だけに、オヤコダカも安泰とはしていられないが、距離適性はオヤコダカの方が勝っている。星雲賞5着のあとポンポンと3連勝を果たしているステージインパクト、王冠賞2着のストーンリバーも4戦3勝の内回りなら、脅威の存在になっても不思議ではない。

 

○6日目 9月14日 第17回 イノセントカップ登録馬 2歳オープン 距離1200m

・ミスターバッハ

・ヤマノファイト

・ソイカウボーイ

・アポストル

・ディーエスソアラー

・ユニバーサルライト

・ソフトポジション

【展望】僅か7頭の登録しか見なかったが、中央札幌を使った馬もいるだけに、追加登録もあるだろうから、これはかなり流動的なメンバーになりそう。ソイカウボーイはゲート入りに手こずったのも影響したのだろう、いつものようなダッシュ力が見られなかったが、札幌の芝のスピード競馬を経験したことは、今後の糧になるのは間違いない。栄冠賞3着のヤマノファイトにも同様のことが言えそうだ。芝では歯が立たなかったが、地元のダートに戻れば、即、巻き返しは可能なはず。キャリア豊富なミスターバッハ、まだ底が割れていないディーエスソアラーも見直しは必要。

 

【初日特別】

○9月5日10R 優駿の里「安平町チーズ」特別 3歳以上C1-3組 距離1200m

1.ハタノアデール

2.フクムスメ

3.ブレーヴチェイサー

4.ブリリアントアリス

5.ピンクノオウマサン

6.カンヌ

7.キンシャサノボス

8.ヒロノストロング

【展望】ブリリアントアリスはゆったりとしたローテーションを守られており、その分、いい意味で体調面の変動が少ない。自分から動くこともできるし、好位に控えることも容易。軸馬としては打ってつけの存在だろう。相手は人気どころでも、好調持続のヒロノストロング、ブレーヴチェイサー。ひと叩きした良化が見込めるハタノアデールの変わり身に注意したい。

(厩舎の談話)

1.ハタノアデール 叩かれた上積みは見込めますが、緒戦は気難しいところを出して、ハミを取らず止めていました。どの程度変わり身を見せてくれますか。

2.フクムスメ 最後は掴まってしまいましたが、前走は粘り強い走りを見せてくれたと思います。デキはいいので、同型の出方次第では踏ん張りが利くでしょう。

3.ブレーヴチェイサー 思ったほど脚を使わないですが、前走の交流戦は馬場を考えれば、悪い内容ではありません。本馬場追い切りがレースにつながれば。

4.ブリリアントアリス 前走はよく勝ってくれました。レース間がないですが、体が減っていなければ、力は出してくれるでしょう。ここも楽しみにしています。

5.ピンクノオウマサン 前走もこの馬の力は出していると思いますよ。デキは安定していますが、入着以上となるとどうでしょうね。

6.カンヌ とにかく諦めが早いですから、スンナリと行けたとしてもどうでしょうね。現状ではアテにできません。

7.キンシャサノボス 力の差を感じるレース内容ですから、ひと頃よりも反応が良くなったとはいえ、あまり多くは望めません。

8.ヒロノストロング 前走は速い馬が多く、この馬のレースができませんでした。それでも大きく崩れなかったのは調子のいい証。先手を取れれば巻き返せます。

 

○9月5日11R 第3回松前城下マグロまつり特別 3歳以上C1-3組以下 距離1200m

1.ファジーネーブル

2.シュラーゲン

3.ワカクイーン

4.アランスター

5.ハーランズワンダー

6.ヴィジオネール

7.メイプルレジェンド

8.プレゼンスブルー

【展望】前走のハーランズワンダーは勝った相手が悪過ぎたものであり、3着以下に水を開けているだけに2着でも悪くはない。レースが開いたとはいえ、仕上がりは申し分なし。好調馬が揃った一戦でも、中心はこれ。相手はイキのいい3歳牡馬のアランスターとシュラーゲンの両馬。成長力を言うなら、互角に渡り合えても驚けない感じもする。単騎の逃げが打てるメイプルレジェンドは、道中のペースひとつでひと踏ん張りは可能。

(厩舎の談話)

1.ファジーネーブル 前走、距離を延ばしても、追走するのが精一杯でした。この条件では荷が重いということでしょう。ここも強気というわけにはいきません。

2.シュラーゲン 攻めもできていますし、仕上がりは悪くありません。少し間隔は開いていますが、レースになれば、動いてくれると思います。期待しています。

3.ワカクイーン 悪いレースはしていませんが、前走もなかなか前が止まりませんからね。うまく展開が嵌まらないと、難しいかも知れません。

4.アランスター 前走は勝ち馬のスピードが一枚上。この条件までくるとメンバーも揃っていますからね。自在に動けるし、あとは、相手関係だけでしょう。

5.ハーランズワンダー 前走は相手が悪かった感じです。ただ、近走はこの馬らしい差し脚が使えていますから、ここも差のない勝負ができると思います。

6.ヴィジオネール 前走は馬場が軽く、追走するのに脚を使いましたね。もう少し行き切れれば、渋太い面を見せてもいいと思います。巻き返して欲しいですね。

7.メイプルレジェンド 揉まれない形が取れれば、位置取りはあまり関係のないタイプです。頭数が多くないのは好条件、前走以上の結果を求めたいですね。

8.プレゼンスブルー 前走にはじわじわと詰め寄る姿勢が見えました。やはり、軽い馬場の方がいいようです。デキそのものは悪くありません。

 

(競馬ブック・松本英博)

 

 

ケイバブックロゴ

 

初めてご利用される方
楽天会員に登録(無料)して対象サービスを利用すると、楽天スーパーポイントが貯まります。貯まったポイントは、楽天市場でのお買い物に利用できる他、便利な機能がお使いいただけます。

楽天競馬 ネット新聞スタンド

  • 地方競馬ネット新聞
  • 日刊競馬
  • イー新聞
  • コンビニプリント競馬新聞

楽天競馬 公式SNS

  • FaceBook
  • Twitter

キーワードから探す

楽天競馬モバイル

RSS

  • SBC(スタートボーナスチャンス)
  • サンスポZBAT!競馬
  • Line@はじめました
  • 地方競馬ナイン
  • 楽天競馬レース映像の3つのポイント
  • サラブレッドオークション
  • 楽天宝くじ
  • TOTO / BIG
  • 楽天銀行
  • 楽天brandavenue
  • お知らせ 不審なメールにご注意ください
このページの先頭へ

本サービスは、皆様が本サービスの情報をご利用なされた結果については、何ら保証するものではありません。
当サイト内での情報発信は自己責任のもと行ってください。会員間のトラブルが発生した場合、当事者間で解決していただき、当社は一切の責任を負いません。
情報の精度、システムの運用には万全を期してますが、情報が変更あるいは情報提供時期が遅延した場合につきましては、理由の如何を問わず一切の責任を負いかねます。
万全を期する為に、当日の発走時刻、出走馬、斤量、騎手、枠順、出走取消、オッズ等は、主催者発表のものと照合してください。

ポイントで競馬新聞が買える!地方競馬ネット新聞