【重要】楽天を装った不審なメールにご注意ください

【開催見解】第3回門別競馬(5/16~5/23 重賞:赤レンガ記念)

第3回門別競馬展望

 

 週2日間の競馬にもかかわらず、今年は全体的な頭数も揃ってこない感じだったが、2開催を消化して、使われてきた馬が順調に軌道に乗ってきたのは確かであり、今開催あたりから、頭数も充実してくるのではないか。実際、初日、2日目ともに全12レース競馬が組まれている。さて、今開催の重賞レースは、後節4日目に伝統の一戦「赤レンガ記念」が行われるが、コスモバルク記念の上位組が名を連ねており、それらの馬が中心に繰り広げられるだろう。

 

【重賞レース】

○5月23日 第55回赤レンガ記念登録馬 3歳以上オープン 距離2000m

 ・ドラゴンエアル

 ・オヤコダカ

 ・スーパーステション

 ・ドリームズライン

 ・スティールキング

 ・ステージインパクト

 ・メジャーシップ

 ・ストーンリバー

 ・モズオトコマエ

 

【展望】
 赤レンガ記念3連覇を目指すオヤコダカは、先のコスモバルク記念で完敗の3着と敗れた。馬体に太目感こそなかったが、6歳を迎えてややズブさが出てきた印象を受けた。ただ、その分、叩かれた上積みは大きいはずだし、今回は実績を残している2000mに距離延長。コスモバルク記念の汚名を返上するとみたい。コスモバルク記念を堂々と逃げ切ったスーパーステション。南関東では2度大敗を喫しているが、2月まで使われてきた強みを遺憾なく発揮したわけだが、やはり王冠賞、水沢のダービーグランプリを制した実力は伊達ではなかった。ここも自分の形に持ち込んで重賞連覇は可能か。コスモバルク記念2着のドラゴンエアルは、7歳とはいえ数を使っていない分、まだまだ伸びしろは十分。重かった馬体も絞れてくるだろうから、この上位3頭の中では、上昇度では一番かもしれない。昨年の道営記念の覇者ステージインパクト。コスモバルク記念は見どころなく終わっているが、実力が実力だけに、巻き返しに注意は必要だ。

 

○初日5月16日11R たきかわ菜の花まつり特別 3歳以上C3-2組 距離1200m

 1.ツル

 2.ローツェフェイス

 3.フェイトアンサー

 4.ミネサランチェゴ

 5.ゴッデス

 6.パル

 7.ストレイン

 

【展望】
 ストレインは7カ月ぶりの実戦となった前走は、成長分を加味しても馬体に重目が残っていたが、好スタートから一気の逃げ切りを収めている。昨年は好位から差す競馬もマスターしているだけに、フェイトアンサーが強引に行ったとしても心配はないだろう。認定牧場で調整も順調だから、久々好走の反動もないはず。ミネサランチェゴは1700mを2度使って、今回は全6勝をマークしている1200mに矛先を替えてきた。前を目標にできる分、仕掛けのタイミングが合えば、逆転までありそうだ。この両馬の一騎打ちムード。割って入るとすれば、大型馬の2走目となるローツェフェイスか。久々のパルはローテーション的には不利だが、相手なりに走れる持ち味が混戦になって生きそう。

 

(厩舎の談話)

 1.ツル 今季緒戦のようにガツンと噛んで行ってしまうと良くないので、前走のように前半ゆったり運びたいですね。折り合えれば、上位争いもできそうです。

 2.ローツェフェイス 差は大きくはなかったのですが、前走の5着は物足りない結果です。中間の気配も本調子にはひと息の感じですから、強気になり切れません。

 3.フェイトアンサー 前走は気持ち良く行き過ぎたでしょうか。それにしても止まり過ぎの感はありますね。もう少し踏ん張ってほしいですが・・・。

 4.ミネサランチェゴ 長い距離が駄目というわけではありませんが、実績のある短距離に戻るのはプラスだと捉えています。そろそろ結果が欲しいところですね。

 5.ゴッデス 前走後、ジョッキーは「体が増えればもう少しやれるはず」と言っていました。大きく変わってきた感じはないのですが、一歩でも前進したいですね。

 6.パル 体の大きな馬ですが、休み明けでもそこまで重いという感じはありませんよ。堅実に走ってくれるタイプですから、今シーズンも期待しています。

 7.ストレイン 今季は体調がいい。動きも良く、これまでで一番と言っていいデキじゃないでしょうか。メンバー強化が鍵になりますが、連勝の可能性も十分です。

 

○初日5月16日12R 日高道 日高厚賀IC開通特別 3歳以上C1-2組以下 距離1200m

 1.ワカクイーン

 2.アドマイヤゼン

 3.ソードオブホロウ

 4.ダイバクフ

 5.グランロディア

 6.サクセスライン

 7.エムオーストリー

 8.インディーズルアー

 9.カグラハヤテ

 

【展望】
 前走のサクセスラインは昨年比プラス24キロの馬体重。最後の追い比べで僅かに後れを取ったのは、やはりその影響と考えてもいいだろう。昨年、中央から転入して[1][2]着。まだ底が割れていない魅力も備わってするが、今回の坂路の絶好の動きを見る限り、今度こそ順当に勝機を掴むはず。抜群の安定感を誇るインディーズルアーは、本来、どんな競馬でもできるタイプ。展開に注文がつかない点は有利だし、叩き2走目で前進あるのみ。前走が好内容のグランロディアも当然、勝ち負けに持ち込む。前走で崩れたエムオーストリーも力は秘めているだけに、巻き返しに注意がいる感じ。

 

(厩舎の談話)

 1.ワカクイーン 休養前よりも体重が減っていましたが、昨秋は少し重い感じがあったので、これくらいで走らせたいと思います。叩き2戦目での前進に期待です。

 2.アドマイヤゼン 門別には良績がありますし、それなりに地力もありそうですが、初めて扱う馬で移籍して間がないですからね。今回は何とも言えません。

 3.ソードオブホロウ 着順は上がりませんでしたが、内容は前進が見えました。まだ強気なことは言えませんが、昨年よりもやれそうな手応えを感じているんです。

 4.ダイバクフ 昨年よりクラスが下がっている分、追走に余裕がありますね。年齢的に、叩いて大きな上積みはどうかですが、能力的には十分足りるはずですよ。

 5.グランロディア 引き続いていい状態。順調なスタートが切れましたので、今季は活躍してくれそうですね。クラスが上がった形ですが、問題はないと思います。

 6.サクセスライン 昨秋は体が戻りきらなかったので、前走くらいの体重を維持したいですね。前の馬を抜かそうとしないのですが、力は上位だと思っています。

 7.エムオーストリー 前走は多頭数で流れに乗れなかった時の脆さが出た感じがします。体調そのものは悪くありませんから、スムーズなレース運びができれば。

 8.インディーズルアー 休み明けを叩かれてシャキッとしました。久々だけに半信半疑だった前走で地力を見せてくれましたから、強気に転じてもいいでしょう。

 9.カグラハヤテ 前走は休み明けで動けませんでしたが、叩いたことで状態は上向いています。前走以上には走ってくれるはずですよ。

 

 

(競馬ブック・松本英博)

 

ケイバブックロゴ

 

初めてご利用される方
楽天会員に登録(無料)して対象サービスを利用すると、楽天スーパーポイントが貯まります。貯まったポイントは、楽天市場でのお買い物に利用できる他、便利な機能がお使いいただけます。

楽天競馬 ネット新聞スタンド

  • 地方競馬ネット新聞
  • 日刊競馬
  • イー新聞
  • コンビニプリント競馬新聞

楽天競馬 公式SNS

  • FaceBook
  • Twitter

キーワードから探す

楽天競馬モバイル

RSS

  • SBC(スタートボーナスチャンス)
  • NBAを見るならRakutenTV最大31日間無料キャンペーン
  • サンスポZBAT!競馬
  • Line@はじめました
  • 毎日最大3ポイント貯まる!無料メッセージアプリVIber
  • 地方競馬ナイン
  • 楽天競馬レース映像の3つのポイント
  • サラブレッドオークション
  • 楽天宝くじ
  • TOTO / BIG
  • 楽天銀行
  • 楽天brandavenue
  • お知らせ 不審なメールにご注意ください
このページの先頭へ

表示されているポイント数は、該当するレースの最大ポイント還元率です。ポイント還元にはエントリー等条件があります。詳細は各キャンペーンページを参照下さい。
本サービスは、皆様が本サービスの情報をご利用なされた結果については、何ら保証するものではありません。
当サイト内での情報発信は自己責任のもと行ってください。会員間のトラブルが発生した場合、当事者間で解決していただき、当社は一切の責任を負いません。
情報の精度、システムの運用には万全を期してますが、情報が変更あるいは情報提供時期が遅延した場合につきましては、理由の如何を問わず一切の責任を負いかねます。
万全を期する為に、当日の発走時刻、出走馬、斤量、騎手、枠順、出走取消、オッズ等は、主催者発表のものと照合してください。

ポイントで競馬新聞が買える!地方競馬ネット新聞