【開催見解】第29回園田競馬前半(3/21~3/23)

 先週木曜日のA1級を制したのはタケマルビクター。除外を挟んだとは言えこれでA2級A1級連勝となった。思えば昨年の菊水賞2着馬、まぁこれぐらいは走って当然なわけでもある。

因みに今年の新春賞を制したのは同3着だったエイシンニシパだし、今月の六甲盃で2着したアサクサセーラは同4着馬。目下B1・A2連勝中のブルーウィザードは同5着だし、同6着のノブタイザンも漸く復帰戦(21日)を迎える。

他にもハタノキセキ、ケンキャクハーバー等も常に主役候補だし、4歳世代の台頭が一層、園田競馬を面白くさせる、今後もご期待頂きたい。 

 サテそんな園田競馬にも新名所ができた。お座敷投票所である。しかもキャッシュレス投票となり、更に寛ぎながら馬券を購入できることに。会員登録が必要ではありますが、どうぞご利用頂きたい。

今週は通常通りの火、水、木曜(21~23日)の3日間開催です。
 

 21日はA2級の1230メートル戦がメイン。前記ハタノキセキに人気は集中するだろう。前走は同じ57キロを背負った3強相手、目に見えぬプレッシャーからか、いつもより早めの仕掛けになり最後は失速しただけ。今度は自分の競馬に徹して即反撃だろう。逃げるのはスマートエビデンス、前走が実に粘っこい二枚腰で2着、馬場2走目の上積みも相当か。ナナヨンハーバーはA1からの降級、多少レース間は開いたものの乗り込みに不足はない。

 22日はJRA500万級との交流、逆瀬川特別がメイン。ここも人気は前記4歳馬ケンキャクハーバー、3カ月弱ぶりの前走が見せ場十分の2着、中1週で臨む今回は当然上積み十分だし、過去JRA交流戦は1・2着の好成績を残す。そこまで強そうな馬の遠征もないだけに中心は任せられそう。相手はJRA勢、叩き2走目ワンダーバイファルがその筆頭と見るが、他の遠征5頭には何れも兵庫県騎手が騎乗だけにこれが一層、レースを難しくさせるかも…。

 23日はA1級の1870メートル戦がメイン。ここも人気の中心は前記4歳馬アサクサセーラ、使い込んでメキメキと力を付けてきた1頭、最近は更に逃げ脚に磨きもかかってきたし、背57キロになっても即クリアの可能性十分。実績的にエイシンホクトセイ、バレーナボス、メイショウヨウコウあたりが次位有力だが、近走が伸びそうで伸びきれないの連続、それだけに勢いのあるビーチブレイブ、キング ブラーボの台頭も十分か。

 

(文:競馬キンキ 北防 敦)

 

競馬キンキロゴ

 

初めてご利用される方
楽天会員に登録(無料)して対象サービスを利用すると、楽天スーパーポイントが貯まります。貯まったポイントは、楽天市場でのお買い物に利用できる他、便利な機能がお使いいただけます。

楽天競馬 ネット新聞スタンド

  • 地方競馬ネット新聞
  • 日刊競馬
  • イー新聞
  • コンビニプリント競馬新聞

楽天競馬 公式SNS

  • FaceBook
  • Twitter

キーワードから探す

楽天競馬モバイル

RSS

  • クラッチ募金
  • 楽天brandavenue
  • Line@はじめました
  • 地方競馬ナイン
  • 楽天競馬レース映像の3つのポイント
  • サラブレッドオークション
  • 楽天宝くじ
  • TOTO / BIG
  • ケンコーコム
  • 楽天銀行
  • お知らせ 不審なメールにご注意ください
このページの先頭へ

本サービスは、皆様が本サービスの情報をご利用なされた結果については、何ら保証するものではありません。
当サイト内での情報発信は自己責任のもと行ってください。会員間のトラブルが発生した場合、当事者間で解決していただき、当社は一切の責任を負いません。
情報の精度、システムの運用には万全を期してますが、情報が変更あるいは情報提供時期が遅延した場合につきましては、理由の如何を問わず一切の責任を負いかねます。
万全を期する為に、当日の発走時刻、出走馬、斤量、騎手、枠順、出走取消、オッズ等は、主催者発表のものと照合してください。

ポイントで競馬新聞が買える!地方競馬ネット新聞