【開催見解】第9回園田競馬後半(8/2~4)

 先週金曜日の兵庫サマークイーン賞を制したのは高知ディアマルコ。巧発を決めての逃げ切りで連覇達成、見事見事、見事過ぎる。これで同馬は園田での重賞3勝目、馬場相性も相当にいいようで。次走は昨年と同様、名古屋秋桜賞、昨年スタート直後に進路を阻まれ4着となったレースだけに今年は力の入り方も違うはず、地方を代表する名牝になりつつあるだけにこのままグランダムシリーズの優勝まで狙っていただきたいもの。

 

 サテ今週の園田競馬は通常通りの水、木、金曜(2~4日)の3日間開催で期間中のメインは4日に行われるA1級の1700メートル戦だが、どうやら6頭以下の少頭数になりそう。レース順変更は避けられないところだが、ひとまず3連勝中(前走は笠松重賞 )のトランヴェールが出走予定。完全復活した大物、このあと連勝はどこまで伸びるのか注目したい。それにしてもここはこのヴェールに続く馬が見当たらない。というわけで4連勝はほぼ間違いなしだろう。

 

 3日はB1級の1400メートル戦がメイン、上位5頭ほどで決しそうで荒れムードはないが、問題はどう組み合わすか。中心馬に指名は追い切りベストラップを刻んだカネトシバリアント、これだけの暑さの中、トンでもない時計(競馬キンキ参照)だから正しく状態はピカイチ。これまで同様、積極策から早め抜け出しを図る。ハヴァナイスディは前走笠松でのクイーンカップ完勝。当時2着のアペリラルビーが先週の様クイーン賞で古馬に混じっても4着だからこの馬も十分通用ということになる。ナチュラ リーはどうも勝ちきれなくなってきたが、やはりベストはこの1400メートル戦、追い切りで前走時以上に気合を引き締めた、その効果にも期待。前2走、厳しい流れの中でも善戦したスーパーレインボーも引き続き好調キープで。

 

 2日はB2級の1700メートル戦がメイン。注目は前走の1,2着馬コパノハミルトンにホシルミエール。その差は半馬身だったが、通ったコース(ハミルトンは終始内だった)発生する斤量差を考慮すれば今度はルミエールの逆転も可能では。ヴァルディスーザは久々に吉村Jとのコンビ、ほぼ楽逃げが予想されるだけにペースひとつでそのまま前残りも十分。前走掛かり気味で折り合いを欠いたトウケイヘイゾウはスムーズに立ち回れるかどうかがカギ。決め脚秘めるダイシンウイン、エリモブリー ズも軽視は禁物で。またこの日は準メインでJRA交流戦。岩田、松山、中谷のJRA3騎手が遠征します。

 

 

(文:競馬キンキ 北防 敦)

 

競馬キンキロゴ

 

初めてご利用される方
楽天会員に登録(無料)して対象サービスを利用すると、楽天スーパーポイントが貯まります。貯まったポイントは、楽天市場でのお買い物に利用できる他、便利な機能がお使いいただけます。

楽天競馬 ネット新聞スタンド

  • 地方競馬ネット新聞
  • 日刊競馬
  • イー新聞
  • コンビニプリント競馬新聞

楽天競馬 公式SNS

  • FaceBook
  • Twitter

キーワードから探す

楽天競馬モバイル

RSS

  • SBC(スタートボーナスチャンス)
  • Line@はじめました
  • 地方競馬ナイン
  • 楽天競馬レース映像の3つのポイント
  • サラブレッドオークション
  • 楽天宝くじ
  • TOTO / BIG
  • 楽天銀行
  • 楽天brandavenue
  • お知らせ 不審なメールにご注意ください
このページの先頭へ

本サービスは、皆様が本サービスの情報をご利用なされた結果については、何ら保証するものではありません。
当サイト内での情報発信は自己責任のもと行ってください。会員間のトラブルが発生した場合、当事者間で解決していただき、当社は一切の責任を負いません。
情報の精度、システムの運用には万全を期してますが、情報が変更あるいは情報提供時期が遅延した場合につきましては、理由の如何を問わず一切の責任を負いかねます。
万全を期する為に、当日の発走時刻、出走馬、斤量、騎手、枠順、出走取消、オッズ等は、主催者発表のものと照合してください。

ポイントで競馬新聞が買える!地方競馬ネット新聞