【開催見解】第14回園田競馬前半(10/4~6)

 先週金曜日の小牧太カップを制したのは田中J、そして続く競馬キンキ杯を制したのもまた田中J。騎乗したチーフアセスメントは初めてのA1級チャレンジだったが、予想を遥かに上回る勝ち振り。これで彼は通常の副賞以外に『競馬キンキ大忘年会in長崎』参加権をゲット。早くも行使すると宣言、これで今年の忘年会は一層盛り上がることに。サテ今週の園田競馬は通常通りの水、木、金曜(4~6日)の3日間開催で期間中のメインは6日に行われるA1級の1400m戦。エイシンファイヤーは前記チーフと同じく今回A1級初挑戦、展開が嵌った感はあったとは言え前走が圧勝だからここは即通用しても何ら可笑しくない。マークスマンは前走1870m戦で渋とく踏ん張った。次週に姫山 菊花賞があるだけにここを使うのかどうかは微妙なところだが、出走なら当然人気の1頭になる。ハタノキセキは前走JRA交流戦で3着、それでも勝負どころでは一旦先頭に立ったし、内容的には上々。久しく勝っていないもののまだまだチャンス十分。キングルアウは転入後2.3.3着、もうワンパンチがあれば・・・。初陣トウシンイーグルはJRA 5勝馬、但しダートは1勝、それでもスタミナ豊富、初戦から不気味さ漂う。ハイペースになれば後半伸びてくるのはナナヨンハーバー、前走4着も差は僅か、地力強化は著しい。

 

 5日はA2級の1400m戦がメイン。混戦ムードだが、中心は昇級戦ながらも近走の充実ぶり著しいイルティモーネか。定量に戻った前走が2着馬にコンマ6差、以前はズブい印象もあ ったのだが、前走はそれを完全に払拭。ユウキエナージーは前走重賞挑戦で3着。ようやく本来の調子を取り戻したようだし、再度向正面でスムーズに動けるようなら。エイシンヒマワリは若干尻下がり。そっれでもこのまま簡単に終わる馬とは思えないだけにそれほど傑出馬がいないここで巻き返しか。相手なりに走るアダチヤマ、逃げペース次第ではシーズアレインボーの前残りも十分。

 

 4日はB1級の1400m戦がメイン。前走転入初戦好位から差し切ったエイシンキサナドゥに人気は集まりそうだが、背は1kg増の57、果たして全幅の信頼を置いていいものか。前走行き脚が付かなかったマルカリードの巻き返しもありそうだし、連続2着クールジャイロは軌道に乗ってきた。マーセラスも絞れてさえいれば 前走のような伸び不発はないだろうし、キザシもこの条件ならたとえ4カ月ぶりでも怖い存在に。

 

 

(文:競馬キンキ 北防 敦)

 

競馬キンキロゴ

 

初めてご利用される方
楽天会員に登録(無料)して対象サービスを利用すると、楽天スーパーポイントが貯まります。貯まったポイントは、楽天市場でのお買い物に利用できる他、便利な機能がお使いいただけます。

楽天競馬 ネット新聞スタンド

  • 地方競馬ネット新聞
  • 日刊競馬
  • イー新聞
  • コンビニプリント競馬新聞

楽天競馬 公式SNS

  • FaceBook
  • Twitter

キーワードから探す

楽天競馬モバイル

RSS

  • NBAを見るならRakutenTV
  • SBC(スタートボーナスチャンス)
  • サンスポZBAT!競馬
  • Line@はじめました
  • 地方競馬ナイン
  • 楽天競馬レース映像の3つのポイント
  • サラブレッドオークション
  • 楽天宝くじ
  • TOTO / BIG
  • 楽天銀行
  • 楽天brandavenue
  • お知らせ 不審なメールにご注意ください
このページの先頭へ

本サービスは、皆様が本サービスの情報をご利用なされた結果については、何ら保証するものではありません。
当サイト内での情報発信は自己責任のもと行ってください。会員間のトラブルが発生した場合、当事者間で解決していただき、当社は一切の責任を負いません。
情報の精度、システムの運用には万全を期してますが、情報が変更あるいは情報提供時期が遅延した場合につきましては、理由の如何を問わず一切の責任を負いかねます。
万全を期する為に、当日の発走時刻、出走馬、斤量、騎手、枠順、出走取消、オッズ等は、主催者発表のものと照合してください。

ポイントで競馬新聞が買える!地方競馬ネット新聞