【開催見解】第14回園田競馬後半(10/11~13 重賞:姫山菊花賞)

 先週のその金ナイターは今年初めて大雨に見舞われてしまった。3週間前にも一度、雨はあったが、このときはまだ少量。雨が降ると間違いなく場内入場者は少なくなる。残すところあと2夜となったナイター。お願いですから、好天の下で開催なりますように。今週はJBC指定競走第57回姫山菊花賞がメインなんですから・・・。その菊花賞(13日)金沢からトウショウプライドを迎え11頭で行われる模様。人気は摂津盃、オータムカップと目下連続2着中のエイシンニシパか。背もこれまでより1kg軽減となるだけに巧者ぶりをフルに引き出しそう。サウスウインドは4カ月半ぶりを叩いての2走目、幾らか太かった前走はアッサリ失速だったが、今度はすべてに変わってくるはず。鞍上に も重賞請負人、赤岡Jを迎えたのだから。マイタイザンは摂津盃の優勝馬、当時と同様、内枠でも引いて楽にハナなら重賞連勝の可能性十分。中間は僚馬ノブタイザンと再三に渡る好調教だ。マークスマンも着実に地力強化中、内々経済コース回りになれば一層、粘っこい走りになる。キヨマサは前走マークスマンにクビ差2着。2走前にはJRA勢も一蹴した実力、ここに入っても大差はあるまい。他にもミッレミリア、キングルアウなど少しばかり人気薄馬でも展開ひとつで台頭シーン十分で。

 

 12日はA2級の1700m戦がメイン。人気の中心は連続2着中エクストレミティー、距離不問の堅実駆けは一番人気(恐らく)に相応しいはず。相手探しの一戦と見ていいだろう。筆頭はゼロス、連続4着ともうひと伸 びに欠くものの今回はビッシリ追い切り、しかも時計も出た。少頭数もプラスに。ルミナスは楽逃げ、距離も長い方がこの馬には合っているかも。メイショウヨウコウは以前ほどの切れ脚が影を潜めるが、この頭数は手頃、これまでよりレースはしやすくなりそう。

 

 11日はB1級の1400m戦がメイン。好枠を引いたスマイルプロバイドに早くもチャンスか。メンバー的にも単騎逃げに持ち込めそう。クインズハリジャンは3カ月半ぶりの一戦。それでも最終追い切りは及第点以上だし、何よりもこの条件なら家賃は安すぎる。ポン使いの効く気性でもあり、いきなり大きな狙い可能だろう。トウケイファルコンも引き続き好調キープ、勝ちにくい脚質とは言え追い出すタイミングさえ合えば軽く一蹴かも。オレハツ ライヨは早め内に入って脚を矯めたい。

 

 

(文:競馬キンキ 北防 敦)

 

競馬キンキロゴ

 

初めてご利用される方
楽天会員に登録(無料)して対象サービスを利用すると、楽天スーパーポイントが貯まります。貯まったポイントは、楽天市場でのお買い物に利用できる他、便利な機能がお使いいただけます。

楽天競馬 ネット新聞スタンド

  • 地方競馬ネット新聞
  • 日刊競馬
  • イー新聞
  • コンビニプリント競馬新聞

楽天競馬 公式SNS

  • FaceBook
  • Twitter

キーワードから探す

楽天競馬モバイル

RSS

  • NBAを見るならRakutenTV
  • SBC(スタートボーナスチャンス)
  • サンスポZBAT!競馬
  • Line@はじめました
  • 地方競馬ナイン
  • 楽天競馬レース映像の3つのポイント
  • サラブレッドオークション
  • 楽天宝くじ
  • TOTO / BIG
  • 楽天銀行
  • 楽天brandavenue
  • お知らせ 不審なメールにご注意ください
このページの先頭へ

本サービスは、皆様が本サービスの情報をご利用なされた結果については、何ら保証するものではありません。
当サイト内での情報発信は自己責任のもと行ってください。会員間のトラブルが発生した場合、当事者間で解決していただき、当社は一切の責任を負いません。
情報の精度、システムの運用には万全を期してますが、情報が変更あるいは情報提供時期が遅延した場合につきましては、理由の如何を問わず一切の責任を負いかねます。
万全を期する為に、当日の発走時刻、出走馬、斤量、騎手、枠順、出走取消、オッズ等は、主催者発表のものと照合してください。

ポイントで競馬新聞が買える!地方競馬ネット新聞