【開催見解】第17回園田競馬後半(11/14~16)

 

 先週木曜日に行われた兵庫クイーンカップは1番人気タガノトリオンフの圧勝、見事に連覇を飾った。昨年2着だったのがトーコーヴィーナス、それから比べると今年は何ともメンバーに恵まれた感じがしたが、それでも一番人気の重圧を受けながらキッチリ勝つのは容易なことではない。仕上げた新子師、乗った下原J、共に立派である。ただ、トリオンフ自身にはレース後、不安が発生。検査の結果、種子骨骨折が判明したため長期の休養を余儀なくされることになった、箇所が箇所だけに楽観はできないが、もう一度、園田の馬場でその雄姿を見たい。何とか頑張って復活してくれ~。

 

 サテ今週の園田競馬は3日間開催に戻り火、水、木曜(14~16日)期間中のメインは木曜日の A1級1,700m戦。中心はマイタイザン、前走姫山菊花賞は一瞬横を向いたときにゲートが開き完全な出遅れ、それが最後まで響き本来の粘っこさを発揮できなかっただけ、頭数も少ない今回は巻き返し必至だ。ミッレミリアは菊花賞でも3着に来たし、前走は後続に4馬身の差を付けた圧勝。背57kgを克服した自信も大きいし、まだまだ強くなりそうな予感。メイショウヨウコウは2走前のような内回りの展開になれば威力倍増、少頭数なら付けたい位置に付けれそうで。ランドクイーンは叩き2走目、恐らく馬体は絞れているだろうし、ポイントは距離適性だけ。

 

 15日はA2級の1,400m戦がメイン。ナンとここに登場は昨年のダービー馬ノブタイザンに今年のダービー馬ブレイヴコール。2頭のダービー馬が初めて 顔を合わすことに。ただ、他にも有力馬はワンサカ。2連勝中エイシンキサナドゥは前走が着差以上の勝ち振りだったし、まだまだ伸びしろ十分。アダチヤマは追い切り、いつも以上に弾けたし、これからの時期も合う。常に上がり最速イルティモーネ、スタート五分ならトウケイアローの台頭も十分で。

 

 14日はB1級の1,230m戦がメイン。主役はタガノフォルトゥナ、前走先行馬が総崩れになるなか、この馬だけは2着に渋とく粘った、あの厳しい展開を凌いだのだから潜在能力は一番。タマモスズランも外枠馬の競りかけにあって前半が予想以上のオーバーペース、それでも0秒2差5着なら評価できるし、別にハナに拘る必要もないような・・・。前走のマルカメテオは幾分重め残し、その分で向正面の反応が悪 くなった感じ、絞れていれば一変しそう。ナリタマクリス、レギスといった伏兵陣も引き続き好調、展開ひとつで浮上してもおかしくない。

 

 

(文:競馬キンキ 北防 敦)

 

競馬キンキロゴ

初めてご利用される方
楽天会員に登録(無料)して対象サービスを利用すると、楽天スーパーポイントが貯まります。貯まったポイントは、楽天市場でのお買い物に利用できる他、便利な機能がお使いいただけます。

楽天競馬 ネット新聞スタンド

  • 地方競馬ネット新聞
  • 日刊競馬
  • イー新聞
  • コンビニプリント競馬新聞

楽天競馬 公式SNS

  • FaceBook
  • Twitter

キーワードから探す

楽天競馬モバイル

RSS

  • SBC(スタートボーナスチャンス)
  • サンスポZBAT!競馬
  • Line@はじめました
  • 地方競馬ナイン
  • 楽天競馬レース映像の3つのポイント
  • サラブレッドオークション
  • 楽天宝くじ
  • TOTO / BIG
  • 楽天銀行
  • 楽天brandavenue
  • NBAを見るならRakutenTV
  • お知らせ 不審なメールにご注意ください
このページの先頭へ

本サービスは、皆様が本サービスの情報をご利用なされた結果については、何ら保証するものではありません。
当サイト内での情報発信は自己責任のもと行ってください。会員間のトラブルが発生した場合、当事者間で解決していただき、当社は一切の責任を負いません。
情報の精度、システムの運用には万全を期してますが、情報が変更あるいは情報提供時期が遅延した場合につきましては、理由の如何を問わず一切の責任を負いかねます。
万全を期する為に、当日の発走時刻、出走馬、斤量、騎手、枠順、出走取消、オッズ等は、主催者発表のものと照合してください。

ポイントで競馬新聞が買える!地方競馬ネット新聞