【開催見解】第18回園田競馬前半(11/21~23 重賞:兵庫ジュニアグランプリ[JpnII])

  先週のA2級を制したのは昨年のダービー馬ノブタイザン。道中は内々経済コース回りから直線うまく外へ切り替えて弾けた。まさに完璧な立ち回りだった。そしてA1級はマイタイザンが2番手から楽々の抜け出しを決め新井、杉浦の師弟には笑いが止まらぬ2日間となった。さてこのコンビ、今週もその勢いは継続されるのか。
 

 園田競馬は21~23日までの3日間。その初日(21日)にはダートグレード競走、第19回兵庫ジュニアグランプリ。年々JRA、地方他場との能力差が開く一方で今年はナンと先月行われた兵庫若駒賞の(1)(2)着馬が回避。敵前逃亡と言われても仕方がないぐらい地元勢は手薄なメンバーになった。まぁ多少、力のある馬がいても殆ど歯が立たないのだが…。今年の大本命は2戦2勝ハヤブサマカオー、2戦ともが大楽勝だし、前走に至ってはレコード駆け。もう能力が違いすぎるだろう。門別ソイカウボーイには川原J騎乗、日曜日に園田入厩した同馬、翌月曜日には川原Jを背に軽く馬場慣らし。コンパクトにまとまった体は小回り向きか。JRAアスターソードは1走毎に走りが良くなっている印象だし、岩田Jが乗るレナータは新馬Vが実に豪快。タガノアム、クラウンエンジニアもそれなりの力兼備だし、焦点はこれらの5頭の(2)着争い。
 

 22日はB2級の1400メートル戦がメイン。勝ち切れなくなったゼットガガだが、今週は3Fからの好時計を刻んだ、この調教通りなら久々にVシーンがありそう。サラダガールは前走が案外も内回りで脚をタメる競馬がベストだけに 今回は絶好枠、大幅見直し利くだろう。ニシノイーグルは重賞ウイナー、年とともに衰えは感じるが、ここまで条件が下がればいつ好走してもおかしくない。フロムミートゥユーも前走でキッカケを掴んだし、アイファーハート、モズミステイクも勝ち味には遅いとは言え相変わらず好調で。

 

 23日はB1級の1400メートル戦がメイン。転入初戦馬が数多くいるだけに一層難解ムードが漂うが、ひとまずの中心は前走(2)着クールジャイロ、気分次第の一面は拭い去れないものの前走ドリームポリーニ相手の(2)着は評価できる。スムーズに前付けなら大きく崩れることはない。ロータスガーデンは距離、相手に関係なく手堅い走り。前走はスローペースのなか(4)着、馬券外にはなったものの走りには目下の好調ぶりを感じた。カネトシバリアント、セカンドインパクトは前走重賞挑戦、適鞍に戻れば一変シーンあり得る。

 

 

 

(文:競馬キンキ 北防 敦)

 

競馬キンキロゴ

初めてご利用される方
楽天会員に登録(無料)して対象サービスを利用すると、楽天スーパーポイントが貯まります。貯まったポイントは、楽天市場でのお買い物に利用できる他、便利な機能がお使いいただけます。

楽天競馬 ネット新聞スタンド

  • 地方競馬ネット新聞
  • 日刊競馬
  • イー新聞
  • コンビニプリント競馬新聞

楽天競馬 公式SNS

  • FaceBook
  • Twitter

キーワードから探す

楽天競馬モバイル

RSS

  • NBAを見るならRakutenTV
  • SBC(スタートボーナスチャンス)
  • サンスポZBAT!競馬
  • Line@はじめました
  • 地方競馬ナイン
  • 楽天競馬レース映像の3つのポイント
  • サラブレッドオークション
  • 楽天宝くじ
  • TOTO / BIG
  • 楽天銀行
  • 楽天brandavenue
  • お知らせ 不審なメールにご注意ください
このページの先頭へ

本サービスは、皆様が本サービスの情報をご利用なされた結果については、何ら保証するものではありません。
当サイト内での情報発信は自己責任のもと行ってください。会員間のトラブルが発生した場合、当事者間で解決していただき、当社は一切の責任を負いません。
情報の精度、システムの運用には万全を期してますが、情報が変更あるいは情報提供時期が遅延した場合につきましては、理由の如何を問わず一切の責任を負いかねます。
万全を期する為に、当日の発走時刻、出走馬、斤量、騎手、枠順、出走取消、オッズ等は、主催者発表のものと照合してください。

ポイントで競馬新聞が買える!地方競馬ネット新聞