【開催見解】第24回園田競馬後半(1/30~2/1)

 先週水~木曜日の馬場、内4頭目を境に完全に砂の色が変わっていた。まぁあそこまで内が深くなると断然有利は差しタイプ。いつもなら果敢と前付けする馬でもあぁなってしまうと幾らか躊躇、他馬の出方を見ながらのレースになってしまう。そこをうまく付いたのが水曜日の最終レース、ムッシュレノ騎乗の鴨宮J。普段の馬場なら3~4頭の激しいハナ争いになっていたはずだが、この日の傾向から楽々のハナ、深い内を避けての悠々の逃げ切りはまさしく頭脳プレイ。思えば前日の最終レースも人気薄馬で2番手抜け出しだったし、積極騎乗が冴えてきた感じ。兵庫県騎手No.1のイケ面、更なる飛躍を期待している。果たして今週はどんな馬場になっているのか、まず火曜日前半は この点を熟考、時間を費やした方が賢明かと…。

 

 その火曜日(30日)のメインはB1級の1400m戦。頭数は9頭、となると最も流れが向きそうなのはミスティーフリップ。連続[2]着も前々に取り付いた方がいいタイプ、今回こそはV絶好機だろう。オレハツライヨは目下[3][2]着、しかもレース内容は以前とは一変するだけに十分チャンス。3番手がスーパーノヴァ、太め残りだった前走はスタートも案外、今回はすべてに於いて前進が見込めそうで。フロムミートゥユーの前走は出遅れが影響、元々スタートは案外だが、前付けの展開になれば実に粘っこい、その形になれば一変しそう。

 

 31日はA2級の1400m戦がメイン。前走一番人気を裏切ったラミアカーサの巻き返しはあるのかどうか。ジックリ構えた2走前が 直線トンでもない脚を使っただけに今回は当時と同じスタイルで挑むというが…。ウインピアチェーレの前走はスタート後に両側から挟まれ窮屈になるシーン、スンナリ先行策が打てるようなら一変しそう。イルティモーネは今週も直線のひと脚に賭ける。奇しくもラミアとは同タイプ、展開さえ嵌ればこの2頭のマッチレースになるかも。エイシンヴィーヴォは鞍合いの下原Jに戻るし、絶好調ゼットガガはここに入っても決して見劣るとは思えない。

 

 1日はA1級の1400m戦がメイン。とは言え予備エントリー頭数は6頭のためレース順変更は確実。しかし、前走、笠松での重賞白銀争覇を射止めたインディウムが出てくる。更にはJRA芝重賞でも好走暦のあるエイシンスパルタンも。ムードとしてはこの 2頭の一騎打ち、ご期待下さい。

 

 

(文:競馬キンキ 北防 敦)

 

競馬キンキロゴ

初めてご利用される方
楽天会員に登録(無料)して対象サービスを利用すると、楽天スーパーポイントが貯まります。貯まったポイントは、楽天市場でのお買い物に利用できる他、便利な機能がお使いいただけます。

楽天競馬 ネット新聞スタンド

  • 地方競馬ネット新聞
  • 日刊競馬
  • イー新聞
  • コンビニプリント競馬新聞

楽天競馬 公式SNS

  • FaceBook
  • Twitter

キーワードから探す

RSS

  • 西日本豪雨被害支援募金
  • SBC(スタートボーナスチャンス)
  • NBAは終わらない!シーズンオフもRakuten TVで
  • サンスポZBAT!競馬
  • Line@はじめました
  • 最大1,000ポイント!毎日引けるVIBER FRIENDSくじ
  • 地方競馬ナイン
  • 楽天競馬レース映像の3つのポイント
  • サラブレッドオークション
  • 楽天宝くじ
  • TOTO / BIG
  • 楽天銀行
  • 楽天brandavenue
  • お知らせ 不審なメールにご注意ください
このページの先頭へ

表示されているポイント数は、該当するレースの最大ポイント還元率です。ポイント還元にはエントリー等条件があります。詳細は各キャンペーンページを参照下さい。
本サービスは、皆様が本サービスの情報をご利用なされた結果については、何ら保証するものではありません。
当サイト内での情報発信は自己責任のもと行ってください。会員間のトラブルが発生した場合、当事者間で解決していただき、当社は一切の責任を負いません。
情報の精度、システムの運用には万全を期してますが、情報が変更あるいは情報提供時期が遅延した場合につきましては、理由の如何を問わず一切の責任を負いかねます。
万全を期する為に、当日の発走時刻、出走馬、斤量、騎手、枠順、出走取消、オッズ等は、主催者発表のものと照合してください。

ポイントで競馬新聞が買える!地方競馬ネット新聞