スマホ版オッズ投票がリニューアル!  詳細はこちら!


【開催見解】第29回園田競馬前半 (3/19~3/21)

 先週木曜日、名古屋へ遠征したマイタイザンは(4)着。3年3カ月ぶりにJRA勢と顔を合わせたわけだが、楽にハナ、そのままマイペースに落としての大健闘だった。次走予定は5月の兵庫大賞典となるのだが、この分なら近い将来、グレード競走も制してしまうのでは…。そんな気がしてならない。また土曜日JRA阪神遠征したテツは芝適性があるのか、最後まで渋とく伸びて(5)着。今後も芝に向かうようなら十分チャンスはありそう。

 

 サテ今週の園田競馬は通常通りの火、水、木曜(19~21日)までの3日間開催で期間中のメインは21日に行われるA1級の1400メートル戦。来週に六甲盃が行われる関係もあってA1級にしては手薄なメンバー。

これならA2級連勝中のメイプルキングで十分間に合うのではないか。

しかも初めてのA1級ということで背は前走から3キロ減の54キロで出走できる。勢いに賭ける手は十分だろう。

タガノカピートは前走が不可解な負け方。ただ、あれだけではまだ片付けられない。

潜在能力は相当だけに今一度見直してみたい。

リッパーザウィンは前走、外めを回された影響もあってか、伸び切れず。

どうもまだムラが多い一面もあるが、2走前のように自分のペースで走れたときは強い、これまた見直し必要。

イルティモーネにもムラが多いが、こっちは差し馬、あくまでの道中のペース次第になってくるのか。

2走目エイシンヴィーヴォ、実績あるワンダーヴァローレあたりも侮れない。

 

 20日はA2級の1230メートル戦がメイン。

前走完勝プリティクイーンは背1キロ増の55キロ、前走のようにうまく内でロスなく捌くことができるかどうか。

同じレースで(2)着逃げ粘ったのはシーズアレインボー。絶好枠を引いただけに逃げは間違いあるまい、2番手に付けるスマイルプロバイドがどこまでプレッシャーを与えてくるかだけ。

同(4)着だったのはエイシンカーニバル、前走は前を行くプリティにうまくペースを掴まれ相手に合わした走りになってしまった。トウシンムサシは田中Jにスイッチ、2走前の粘っこさが戻るか。

 

 19日はB1級の1400メートル戦がメイン。

中心は前走直線の入り口で前が詰まったウインフラクタル、(3)着に甘んじたのは明らかにそのため。ワキノハガクレはジックリ構える競馬に徹し(3)(2)着、相変わらず好調キープでもありうまく捌ければ逆転も。

初陣ウィッシュノートは好仕上がり、衰える年でもないだけに初戦から警戒必要。マルメロも近走が好内容、ベスト距離でなくとも上位争いに顔を出せそう。

 

 

(文:競馬キンキ 北防 敦)

 

競馬キンキロゴ

楽天競馬 ネット新聞スタンド

  • 地方競馬ネット新聞
  • 日刊競馬
  • イー新聞
  • コンビニプリント競馬新聞

楽天競馬 公式SNS

  • FaceBook
  • Twitter

キーワードから探す

RSS

このページの先頭へ

表示されているポイント数は、該当するレースの最大ポイント還元率です。ポイント還元にはエントリー等条件があります。詳細は各キャンペーンページを参照下さい。
本サービスは、皆様が本サービスの情報をご利用なされた結果については、何ら保証するものではありません。
当サイト内での情報発信は自己責任のもと行ってください。会員間のトラブルが発生した場合、当事者間で解決していただき、当社は一切の責任を負いません。
情報の精度、システムの運用には万全を期してますが、情報が変更あるいは情報提供時期が遅延した場合につきましては、理由の如何を問わず一切の責任を負いかねます。
万全を期する為に、当日の発走時刻、出走馬、斤量、騎手、枠順、出走取消、オッズ等は、主催者発表のものと照合してください。

ポイントで競馬新聞が買える!地方競馬ネット新聞