【笠松】第6回笠松競馬「アルプスシリーズ」開催自粛のお知らせ


【開催見解】第5回園田競馬前半(5/8~10)

 先週の兵庫チャンピオンシップは予想通りJRAクリソベリル、ヴァイトブリックのワンツーで極々固く収まった。しかし3着に入ったのがナンと地元バンローズキングス。この激走には本当ビックリさせられた。内ぴったり経済コースを回りが功を奏したのだが、ペースが上がっても離されずに付いて行ったし、実に見どころ十分。次走ダービーに繋がるいい走りだった。こうなると菊水賞馬ジンギが出なかったことが一層悔やまれる。机上計算だが、もし出れいれば2着以上はあったかもしれない。あ~ぁ勿体ない。

 

 そして翌日の兵庫大賞典は3番手内で完璧に脚をタメたエイシンニシパの完勝だった。それにしてもタガノゴールドがあそこまで完璧にマイタイザンをマークするとは…。ひと足早い夏休みに入るマイ、この借りは秋以降にキッチリお返しするものだと…。

 

 その金ナイターが始まったことで当分の間は水、木、金曜開催となり今週は8、9、10日の3日間で期間中のメインは10日に行われるA1級の1400メートル戦。中心はハタノキセキ、この距離は2月のウインターカップ以来だが、まったくマイナス材料はない。逆に今なら却って1400メートルの方がいいのでは…と思ったりもする。斤量も今回は前走から1キロ減の57になる見込みで中心は任せられそう。勝ち振りが良かったのはメイプルキングにタガノカピート、ともにうまく流れにさえ乗れば連勝の可能性も十分。ショウサンルヴィアは道中の折り合いがポイントも園田で勝利があるのはこの1400メートル戦のみ。イルティモーネ、ラミアカーサは展開が嵌るか嵌らないかだけ。

 

 9日はA2級の1230メートル戦がメイン。注目はドウカンヤマ、前走が鼻、首差の3着、上位を占めたのは絶好調馬2頭だったし、ここはV有力。前走スタートでトモを落としたメイシヨウミツタダは逃げがベストでも2番手外付けならキッチリ能力は出せる。勝ち振り良かったマルメロは目下絶好調、見えない昇級のカベだけ。追い切り動いたプリティクイーン、巧者ウインフラクタルも軽視禁物で。

 

 8日はB1級の1400メートル戦がメイン。充実一途はキール、背1キロ増になっても今の勢い、デキなら即突破しそう。マイネルネッツは前走、転厩初戦3着、勝負どころはスーッと動けたし、2走目の反動さえなければ当然勝ち負け。前走のキータイプは淡々とした流れに泣いた、距離の長短は不問、少しでも展開が向けば。内枠+主戦Jで一変狙いはロータスガーデン、ビナイーグルも今度は追い出してからの反応違ってくるはず。

 

 

 

(文:競馬キンキ 北防 敦)

 

競馬キンキロゴ

 

 

楽天競馬 ネット新聞スタンド

  • 地方競馬ネット新聞
  • 日刊競馬
  • イー新聞
  • コンビニプリント競馬新聞

楽天競馬 公式SNS

  • FaceBook
  • Twitter

キーワードから探す

RSS

このページの先頭へ

表示されているポイント数は、該当するレースの最大ポイント還元率です。ポイント還元にはエントリー等条件があります。詳細は各キャンペーンページを参照下さい。
本サービスは、皆様が本サービスの情報をご利用なされた結果については、何ら保証するものではありません。
当サイト内での情報発信は自己責任のもと行ってください。会員間のトラブルが発生した場合、当事者間で解決していただき、当社は一切の責任を負いません。
情報の精度、システムの運用には万全を期してますが、情報が変更あるいは情報提供時期が遅延した場合につきましては、理由の如何を問わず一切の責任を負いかねます。
万全を期する為に、当日の発走時刻、出走馬、斤量、騎手、枠順、出走取消、オッズ等は、主催者発表のものと照合してください。

ポイントで競馬新聞が買える!地方競馬ネット新聞