【楽天競馬からのお願い】キャンペーンエントリー状況をご確認下さい!

【開催見解】第5回園田競馬後半(5/15~17 重賞:のじぎく賞)

園田競馬、今週のメインはのじぎく賞、グランダム・ジャパン3歳シーズン7戦目を兼ねて行われるわけで他場からも強力馬、有力馬が揃うはずだったが、門別タイムゴールド、名古屋ゴールドリングが続けて回避、出走なら1、2番人気になろうと思われた2頭だけにやや盛り上がりに欠く格好。ただ、これによって地元馬にとってはチャンスは増した。その筆頭がリリコ、前2走は名古屋への遠征で(2)(2)着、しかも当時の勝ち馬ゴールドがいないのならここはもう主役評価は当然か。直前に来て2連勝、前走で距離にもメドを付けたアヴニールレーヴも当然圏内。スンナリとペースも掴めそう。チェリーフオールも名古屋で(4)着、佐賀で(3)着と順調に力を付けてきた。今回は久々の地元戦、期待度は増す。遠征馬のなかでは大井グレースレジーナが一番か。同地2勝は高く評価できるし、直前の東京プリンセス賞(4)着も好内容。船橋アストレアウイングは1勝のみもレベルの高い南関東馬、警視はできない。16日16時10分のスタートとなる。



15日のメインはA2級の1400m戦。中心はタガノラガッツォ。前走は格上相手の1230mだから仕方なし、今度は自己条件、しかも1400m戦。力は出せる。タラニスは前走で連勝ストップも決してデキ落ちはない、背定量に戻る今回、これまでの勝負強さが戻ってくるものだと。カリテスグレースも今度は背定量、前付けの展開になれば前走のようなことはない。ステップシュートは相変わらず好調、外枠の方がレースもしやすそうで狙い目。



17日は古馬A1級がメイン予定も頭薄減のため変わって3歳AB級混合戦がメインになりそう。菊水賞最先着は(4)着オオエフォーチュンも上がりの脚上位は(5)着ベルリーフの方だった。2走前にはJRA馬も一蹴したほどの力、ここはキッチリ決めて次走、兵庫ダービーへ弾みを付けたいところだろう。アイオブザタイガーは前走逃げ有利の展開に泣いただけ、復調ムードは十分に感じた。決め手のあるレコパンヒュウガ、まだまだ上昇の余地あるクリノライジンも上位窺う。15~17日までの開催ですのでお楽しみに。

 

 

(文:競馬キンキ 北防 敦)

 

競馬キンキロゴ

楽天競馬 ネット新聞スタンド

  • 地方競馬ネット新聞
  • 日刊競馬
  • イー新聞
  • コンビニプリント競馬新聞

楽天競馬 公式SNS

  • FaceBook
  • Twitter

キーワードから探す

RSS

このページの先頭へ

表示されているポイント数は、該当するレースの最大ポイント還元率です。ポイント還元にはエントリー等条件があります。詳細は各キャンペーンページを参照下さい。
本サービスは、皆様が本サービスの情報をご利用なされた結果については、何ら保証するものではありません。
当サイト内での情報発信は自己責任のもと行ってください。会員間のトラブルが発生した場合、当事者間で解決していただき、当社は一切の責任を負いません。
情報の精度、システムの運用には万全を期してますが、情報が変更あるいは情報提供時期が遅延した場合につきましては、理由の如何を問わず一切の責任を負いかねます。
万全を期する為に、当日の発走時刻、出走馬、斤量、騎手、枠順、出走取消、オッズ等は、主催者発表のものと照合してください。

ポイントで競馬新聞が買える!地方競馬ネット新聞