【楽天競馬よりお知らせ】
(1)【重要】11月12日-19日システムメンテナンスに伴うサービス制限について
(2)【解決済み】レース映像が正常に視聴できない事象について

【開催見解】第11回園田競馬後半(8/7~9)

 騎手ラストデーとなった先週水曜日、永島、西川J(共に現調教師)は見事なまでの逃げ切りを収め、通算2043勝、294勝で幕を閉じた。引退転身セレモニーでの挨拶も両者ともシッカリしていたし、おそらく今後はいい調教師になるであろう。何年か後の厩舎開業を心待ちにしたい。サテ区切りの数字が近づいたのは松木J、先週の園田は1勝のみも火曜日には佐賀遠征で1勝を加算していたため現在99勝、見習い印卒業まであと1勝と迫った。水曜日は早めのレースから人気馬に騎乗、メモリアル達成は目前だ。

 

 今週の園田競馬は通常通りの水、木金曜(7~9日)の3日間開催で期間中のメインは8日に行われるA1A2級混合の1230メートル戦。とは言っても超A1級馬は不在でヨウライフク、トウケイアローといった善戦組に大きなチャンスが訪れた感じ。川原Jとの新コンビとなったヨウ、どれほどの逃げっぷりを見せるのか。またアローは久々の下原コンビ。経済コースを回れる最内枠も後押し材料になりそう。エイシンヴィーヴォも順調に良化中、メンバー的にもソロソロ奮起ありそう。タガノラガッツォは久々を感じさせぬ好仕上げ、距離さえ克服なら。

 

 7日はB2級の1230メートル戦がメイン、混戦必至も何となく飯田厩舎の2頭がリードか。特にロケットビーンは久々に絶好枠、内々ソツなく走れそう。対するロマングレースはやや外過ぎた印象、それでも前走内容が良かったし、前半うまく流れに乗れるようなら勝機はある。ユーデモニクスの前走は同厩馬が激しい先行争いをアシストしたため多少展開が向いた感、しかし目下2連勝中だから馬体充実度は本物。クールフォールがその先行激化に嵌ってしまった馬、マイペースの先行策なら変わってきていい。

 

 9日はB1級の1700メートル戦がメイン、人気の中心はゴールドスカル、前走は雨馬場での背1キロ増が堪えた格好、レース巧者ぶりからもここは軸不動。ウィッシュノートも3・2着と好調キープだが、どちらかと言えば1400メートル向き、この距離がどうかだけ。前走の伸びが目立ったのはコクシネル、ムラ駆けのイメージはあるもののストレートに力発揮なら伏兵以上。プリンシパルスター、レッドアマポーラも軌道に乗ってきたし、2・3着争いが面白くなりそう。

 

(文:競馬キンキ 北防 敦)

 

競馬キンキロゴ

楽天競馬 ネット新聞スタンド

  • 地方競馬ネット新聞
  • 日刊競馬
  • イー新聞
  • コンビニプリント競馬新聞

楽天競馬 公式SNS

  • FaceBook
  • Twitter

キーワードから探す

RSS

このページの先頭へ

表示されているポイント数は、該当するレースの最大ポイント還元率です。ポイント還元にはエントリー等条件があります。詳細は各キャンペーンページを参照下さい。
本サービスは、皆様が本サービスの情報をご利用なされた結果については、何ら保証するものではありません。
当サイト内での情報発信は自己責任のもと行ってください。会員間のトラブルが発生した場合、当事者間で解決していただき、当社は一切の責任を負いません。
情報の精度、システムの運用には万全を期してますが、情報が変更あるいは情報提供時期が遅延した場合につきましては、理由の如何を問わず一切の責任を負いかねます。
万全を期する為に、当日の発走時刻、出走馬、斤量、騎手、枠順、出走取消、オッズ等は、主催者発表のものと照合してください。

ポイントで競馬新聞が買える!地方競馬ネット新聞