【楽天競馬からのお願い】キャンペーンエントリー状況をご確認下さい!

【開催見解】第14回園田競馬前半(9/11~13)

 先週の園田秋祭り、お楽しみ頂けたでしょうか。まず水曜日のゴールデンジョッキーカップは2戦目を終わって11名に優勝チャンスのある大激戦、結果3鞍目を制した岩手、村上Jが初めての総合優勝を飾り、2位には的場、3位には川原の大御所Jが入った。そして翌日の園田オータムトロフィーは昨年の2歳チャンピオン、テンマダイウェーブが超スローペースに落としての逃げ切り。人気のバンローズキングス、ジンギは共に勝負どころの反応今ひとつ、案外な結果に。更にその翌日の園田チャレンジカップはナチュラリーが逃げ切らんとするところへエイシンエンジョイ。前走笠松でのサマーカップに続き重賞連勝となった。それにしても枠入り不良で除外となったキクノステラ、これは痛すぎる。今後どう矯正、軌道修正してくるのだろうか。

 

 サテ今週の園田競馬は通常通りの水、木、金曜(11~13日)の3日間開催で期間中のメインは木曜日に行われるA1A2級の1700メートル戦。重賞の常連メイショウオオゼキが平場OP戦に出てくるではないか。勝手に思うに勝ち癖を付けたい…ただこれだけの思いでここへ出てきたのではないか。おそらく次走は姫山菊花賞、弾みを付けたいところだ。コスモヴァーズは後半の伸び確実、A1級でも十分通用する力も付いてきたし、オオゼキとの背4キロ差を生かしたいところ。エイシンビジョンは4カ月ぶりも好仕上がりを見せるし、前走のように少しでも展開が向けばカリテスグレースの浮上も十分。

 

 11日はA2級の1400メートル戦がメイン。本命はリプレイス。前走(3)着は後続馬に相当なプレッシャーを与えられまったく息が入らなかった。力負けではないだけに素早い巻き返しは当然。初陣エイシンデジタルは追い切り好時計、この動きをストレートに発揮なら相当走ってきそう、大注目だ。ナリタミニスターは目下5連勝中、それも前走は同馬にとって未知数であった1700メートル戦、ここで勝てた自信は大きい。まだ伸びしろ十分だ。そのあとがコスモグラトナス、キザシだが、まずは三つ巴戦と見ていいだろう。

 

 13日は小牧太カップ、競馬キンキ杯のWメイン。まずB2級1700メートルで行われる太カップはビッグシューター、エイシンレガシー、ダイシンクワトロ、エイシンルジーナと上位拮抗戦。B1級1400で行われるキンキ杯はオニチャンが一歩リード。ディランフィールドは前走が案外も能力的に続けてポカは考えづらいし、アポストルは3カ月半ぶりも現級勝ちの実力、一発屋ワキノハガクレも侮れないし、焦点は(2)着争いか。

 

(文:競馬キンキ 北防 敦)

 

競馬キンキロゴ

楽天競馬 ネット新聞スタンド

  • 地方競馬ネット新聞
  • 日刊競馬
  • イー新聞
  • コンビニプリント競馬新聞

楽天競馬 公式SNS

  • FaceBook
  • Twitter

キーワードから探す

RSS

このページの先頭へ

表示されているポイント数は、該当するレースの最大ポイント還元率です。ポイント還元にはエントリー等条件があります。詳細は各キャンペーンページを参照下さい。
本サービスは、皆様が本サービスの情報をご利用なされた結果については、何ら保証するものではありません。
当サイト内での情報発信は自己責任のもと行ってください。会員間のトラブルが発生した場合、当事者間で解決していただき、当社は一切の責任を負いません。
情報の精度、システムの運用には万全を期してますが、情報が変更あるいは情報提供時期が遅延した場合につきましては、理由の如何を問わず一切の責任を負いかねます。
万全を期する為に、当日の発走時刻、出走馬、斤量、騎手、枠順、出走取消、オッズ等は、主催者発表のものと照合してください。

ポイントで競馬新聞が買える!地方競馬ネット新聞