【開催見解】金沢競馬 県営第2回前半[通算第2回](4/9~18)

2017年4月8日

 2017年度・第2回の金沢競馬は、4月9日(日)、11日(火)、16日(日)、18日(火)の4日間。7月までは、日・火の開催が続きます。前開催から連闘が多い分、頭数は少なめですが、ここでは前半週の展望を。

 

 9日(日)のメイン10Rは「三引獅子舞特別」(A2-2・1700m)

 1番 ダンスパープル 青柳正義

 2番 アウズ 沖静男

 3番 トゥルースカイ 平瀬城久

 4番 ショウナンバスター 桑野等

 5番 ジョウテンオリーヴ 中島龍也

 6番 フランチャイズ 池田敦

 7番 トーイプリンセス 服部大地

 

 少頭数でも差しタイプの多い1700mになる分、波乱もありそうだが…。

 中心はフランチャイズ。昨春はA1も勝っており、このクラスなら実力的に今季2着→2着は当然だが、3月はもう一つに映った気配も使いつつ上向いており、本領発揮はこれからの感。ベストは1500mに思えるものの、1700mでもA2勝ちやA1で小差3着もあり守備範囲。ここ2走と違って自分で動かないといけない展開になった時どうかだけ。

 展開的に面白そうなのはアウズ。気難しい馬で、前走は揉まれて戦意喪失も、前々走の接戦2着でクラス通用の能力は示している。ここはスンナリ先行できそうな顔ぶれ。当地初の1700mだが、中央時2着は芝の1800m、ダートの1700mでも逃げて5着あり。巻き返していい。

 例年の春より気配は悪くないショウナンバスターもソロソロ圏内。まだ3~4角でスッと動けないレースぶりだが、実績的にも力上位で距離もOK。好位も見込めるメンバー。

 前回は9着と崩れたジョウテンオリ-ヴも巻き返し可能。その前回は多頭数の外枠でスタート少し後手が響いた。ベスト距離ではないが、好位で流れに乗れそうなここは要注意。

 ダンスパープルも前々回は内を突いて1組3着。前回は当日のテンションが高くて出遅れてしまった結果だが、インで流れに乗れば差はないはず。

 

 11日(火)のメイン(11R予定)は「曳山祭特別」(A2-1・1700m)

 プレゼンスブルー、ウインバース、メイカーズムービー、ドゥスール(回避の可能性あり)、マイネルエルピス(転入)、ビュウイモン(回避の可能性あり)、ベニバナオンリー、クランキングアップ、エスペランデュー(再転入)、ヒロノプリンス、トリフェーン、が出走予定。(スガノランバダは回避予定。連闘馬が多く、金曜時点での各馬の出否は流動的。)

 抜けた馬は見当たらない。どの馬が出走するかで先行争いが変わってくるので展望はしづらいが、一応の中心は今季1着→3着のクランキングアップ。距離と相手は絶好。ただ、前走時の気配は物足りなかっただけに、3連戦目で馬体の維持がポイントに。前回が見せ場十分のプレゼンスブルー、メイカーズムービーは馬体を維持できていればビュウイモン、ベニバナオンリーらとの先行争い一つ。前回2組勝ちドゥスールも再度ロスのない立ち回りができれば面白そう。

 

 

(文:競馬カナザワ 大井 明洋)

 

金沢 カナザワ

 

初めてご利用される方
楽天会員に登録(無料)して対象サービスを利用すると、楽天スーパーポイントが貯まります。貯まったポイントは、楽天市場でのお買い物に利用できる他、便利な機能がお使いいただけます。

楽天競馬 ネット新聞スタンド

  • 地方競馬ネット新聞
  • 日刊競馬
  • イー新聞
  • コンビニプリント競馬新聞

楽天競馬 公式SNS

  • FaceBook
  • Twitter

キーワードから探す

楽天競馬モバイル

RSS

  • Line@はじめました
  • 地方競馬ナイン
  • 楽天競馬レース映像の3つのポイント
  • サラブレッドオークション
  • 楽天宝くじ
  • TOTO / BIG
  • ケンコーコム
  • 楽天銀行
  • 楽天銀行
  • お知らせ 不審なメールにご注意ください
このページの先頭へ

本サービスは、皆様が本サービスの情報をご利用なされた結果については、何ら保証するものではありません。
当サイト内での情報発信は自己責任のもと行ってください。会員間のトラブルが発生した場合、当事者間で解決していただき、当社は一切の責任を負いません。
情報の精度、システムの運用には万全を期してますが、情報が変更あるいは情報提供時期が遅延した場合につきましては、理由の如何を問わず一切の責任を負いかねます。
万全を期する為に、当日の発走時刻、出走馬、斤量、騎手、枠順、出走取消、オッズ等は、主催者発表のものと照合してください。

ポイントで競馬新聞が買える!地方競馬ネット新聞