【開催見解】金沢競馬 県営第9回[通算第11回]前半(8/13・15)

2017年8月12日

 2017年度・第11回の金沢競馬は、再び通常の「日・火」の日程に戻って8月13日(日)、15日(火)、20日(日)、22日(火)の4日間。重賞はない開催だが、後半週の22日(火)に「2017ヤングジョッキーズシリーズ TR金沢」が行われる。ここでは前半週の展望を。

 

 13日(日)のメイン11Rは「くりからさん万灯会特別」(A2-2・1500m)

 1番 ハニーブーケ 鈴木太一

 2番 トウショウギフト 吉田晃浩

 3番 チャームドライフ △塚本雄大

 4番 ヴリルボルドー 青柳正義

 5番 キホンハシコ 西森将司

 6番 ベニバナオンリー ☆栗原大河

 7番 ハッピープリティー 藤田弘治

 8番 ステージナーヴ 吉原寛人

 9番 ヤマノミラクル 堀場裕充

 10番 バルバムーシュ 桑野等

 

 中央1600万下好走の実績はもちろんだが、ここ2走だけ走ればトウショウギフトは一枚上の存在。2着に敗れた前走は完全に展開不向き。転入当初は案外も、向正面からマクる戦法での連続好走に意義。2開催休みや暑さの影響がどうかだけだが、不安ない攻め気配。

 チャームドライフの巻き返しにも期待。前々走は出遅れ、前走は馬体も増えて流れに乗り切れぬまま終わった印象。力負けやデキ落ちではないはず。夏場にも良績があるし、攻めを強化、引き続き力を発揮できる1500m。減量騎手効果で位置取りにも変化がないか。

 ヤマノミラクルも前走だけでは見限れない。道営では北海優駿勝ち、昨季A1で走っていた馬。A2に壁はなく、デキ落ちも感じられない。走る気を引き出せれば前進可能。

 ヴリルボルドー、ハニーブーケは逃げ争いやトウショウギフトの動き次第の面はあるが、目下の調子なら展開一つで好走可能。追い込み馬ステージナーヴも流れさえ向けば圏内。

 

 15日(火)のメイン(11R予定)は「甲曳き舟祭り特別」(A2-1組・1500m)

 ヤマチョウルンバ、タイキガラハッド、メイカーズムービー、ルールゴールド、セルリアンラッシュ、タカラブネクイーン(回避の可能性あり)、エムフェイス、ラストノート、ロミオ、トウショウアパッチ、チェリートレジャー、が出走予定(登録のあったジュエリーハンターは回避予定)。

 ここ2回が同距離で、前々回出走馬が8頭、前回出走馬も8頭。共にペースは違えど前残りの結果だったが、今回は快足トウショウアパッチらが加わる。展開が変わる可能性。

 その近走からは1500m以下で先行なら安定メイカーズムービーが最有力だが、ルールゴールド、ヤマチョウルンバ、ラストノートもこの距離なら展開一つ。前走で崩れたタイキガラハッドも見限れない面があるし、トウショウアパッチの粘り込みも十分。激戦だ。

 

 

(文:競馬カナザワ 大井 明洋)

 

金沢 カナザワ

 

初めてご利用される方
楽天会員に登録(無料)して対象サービスを利用すると、楽天スーパーポイントが貯まります。貯まったポイントは、楽天市場でのお買い物に利用できる他、便利な機能がお使いいただけます。

楽天競馬 ネット新聞スタンド

  • 地方競馬ネット新聞
  • 日刊競馬
  • イー新聞
  • コンビニプリント競馬新聞

楽天競馬 公式SNS

  • FaceBook
  • Twitter

キーワードから探す

楽天競馬モバイル

RSS

  • SBC(スタートボーナスチャンス)
  • Line@はじめました
  • 地方競馬ナイン
  • 楽天競馬レース映像の3つのポイント
  • サラブレッドオークション
  • 楽天宝くじ
  • TOTO / BIG
  • 楽天銀行
  • 楽天brandavenue
  • お知らせ 不審なメールにご注意ください
このページの先頭へ

本サービスは、皆様が本サービスの情報をご利用なされた結果については、何ら保証するものではありません。
当サイト内での情報発信は自己責任のもと行ってください。会員間のトラブルが発生した場合、当事者間で解決していただき、当社は一切の責任を負いません。
情報の精度、システムの運用には万全を期してますが、情報が変更あるいは情報提供時期が遅延した場合につきましては、理由の如何を問わず一切の責任を負いかねます。
万全を期する為に、当日の発走時刻、出走馬、斤量、騎手、枠順、出走取消、オッズ等は、主催者発表のものと照合してください。

ポイントで競馬新聞が買える!地方競馬ネット新聞