【開催見解】金沢競馬 県営第7回[通算第8回]後半(7/15・7/17)

2018年7月14日

 2018年度・第8回の金沢競馬は前半週が終了。残すは後半週、7月15日(日)・17日(火)。

 

 15日(日)は新馬戦が2つ組まれ、普段より一つレースが多くなり、メインも2本立て。

 まず、11Rは「準重賞 金沢A・G・I」(3歳以上B級・東海北陸交流・1500m)

 1番 ノアキャッスル 藤田弘治

 2番 カンナ(笠松) 水野翔

 3番 ナリタノヘア 青柳正義

 4番 キホンハシコ ☆柴田勇真

 5番 クリシュナ(笠松) 筒井勇介

 6番 ユメヲノセテ 葛山晃平

 7番 トップメダリスト 中島龍也

 8番 ジョージフォンテン 吉田晃浩

 

 名古屋(愛知)、笠松(岐阜)、金沢(石川)で行われているA・G・I競走が数年ぶりに復活。他地区馬は笠松2頭のみで、地元勢も有力と思われていたエイシンクウカイ、ノブイチが回避した点は少々残念だが、B級では上位ランクの実力馬は揃った。

 自分の競馬に持ち込めそうなメンバーになったトップメダリストを中心視。今季成績だけ見ればB2を連勝して昇級の格好でも、元々B1好走馬。例年夏場に好走している点も心強い。何より強力先行馬が減ったことでベストの逃げに持ち込めそうな顔ぶれに。連闘の前開催を回避したが中間も順調。行き切って当日の馬場傾向やペースがどうかだけ。

 今季は気性面で成長して目下好調ノアキャッスルも好枠を引いて楽しみ。逃げて強い内容だった前走のようにはいかないメンバーだが、トップメダリストに敗れた前々走より好ポジションが見込める。内々をうまく立ち回れば肉迫可能。

 昨季A1勝ちのナリタノヘアも復調ムードあり。スタートや道中での反応に課題のある馬だが、前々走で気合を付けて先行するレースをしたことでピリッとしてきた感。どう流れに乗るかが鍵ではあるが、本来の実力を思えば勝っても不思議ない条件だ。

 キホンハシコも引き続きしっかり追い切れるデキで、昨季A2好走の実績。前走は内目追走で前が詰まり気味のレース。馬体増自体も充実の証、もう少しスムーズに動ける展開なら面白い。

 笠松勢では距離や展開的にクリシュナの方が出番はありそう。1600m向きの堅実タイプだが、地元の1400mよりはレースもしやすい舞台のはず。タフに使われていながらも追い切りもこなせたほど。ロスなく立ち回れば。

 

 続いて10Rは「クイーン特別(読売レディス杯トライアル)」(3歳以上牝馬・1500m)

 1番 スガノランバダ 米倉知

 2番 ハルヲヨブオンナ 畑中信司

 3番 エトワールドロゼ 田知弘久

 4番 フェイマスラブ 青柳正義

 5番 アイナ 吉原寛人

 6番 ゴールドハリアー △塚本弘隆

 7番 カトリーヌスリジエ 池田敦

 8番 タカラブネクイーン 吉田晃浩

 9番 ツエーゲン 葛山晃平

 10番 ミスアバンセ 中島龍也

 11番 トーホウボニータ 栗原大河

 

 牝馬同士の1500m以下で逃げればエトワールドロゼが一枚上。3年前は読売レディス杯勝ち、一昨年も3着。本来なら全国の強豪とも渡り合える実力だ。体がほぐれる夏場もいい傾向。僚馬スガノランバダを制して自分の競馬さえできれば最有力。

 以下は圏内候補が多数で、展開や当日の馬場次第の様相。その中でもフェイマスラブの上昇度を買ってみたい。実力ある牡馬相手のここ2走善戦も評価できるし、道中ロスなく回ってくることができれば直線の伸びは確実。昨年このレースを勝っているミスアバンセも変わっていい。春よりデキも上向いているはずで、近走は外を回る展開も影響。北國王冠3着もある実力は見限れない。ハルヲヨブオンナも春より上昇気配で、外からマクった前走が実に強かったが、好枠からロスなく運べばそれ以上に走れていい。ゴールドハリアー、アイナ、タカラブネクイーンも決め手は十分で、道中の立ち回り次第で連対圏内。

 

 17日(火)のメイン(11R予定)は「楽天競馬でラクラク!カンタン!特別」(A1-1・1500m)

 アントニオピサ、ムーンファースト、プラチナバディ、レイズアスピリット(転入)、コスモタウルス、ファンタサイズ、カネコメオスター、ノースウッド、が出走予定。

 (登録のあったマイネルリボーンは16日の名古屋・名港盃に出走予定で回避。ジッテ、トウショウプライド、マヤノカデンツァも回避予定)

 次週に1400mの重賞が組まれているものの、なかなかのメンバーが揃った。

 JRA1600万下2着もある転入馬レイズアスピリットの走りに注目が集まる一戦だろうが、1000万下2勝と1600万下2着は芝の長距離。順調に調整はできているものの、ダート未経験や入厩後の動きからは何とも言えない面がある。

 それなら百万石賞2着時より順調に思えるムーンファーストを中心視する方が良さそう。距離不足とはいえ1500mにも対応できてはおり、不安定なゲートさえクリアできれば。

 2組を連勝中カネコメオスターも転入前はJRA1600万下。本来は1組でも格負けはない。一戦毎に調子も上げている様子で、軽目の近走と違って今回は追い切りも消化。逃げか先行でスムーズな展開に持ち込めれば好勝負と見る。

 ノースウッドも1500mに短縮は歓迎のタイプで差はないはず。引き続きインから差す競馬ができればファンタサイズも上位争い可能。

 

 

(文:競馬カナザワ 大井 明洋)

 

金沢 カナザワ

初めてご利用される方
楽天会員に登録(無料)して対象サービスを利用すると、楽天スーパーポイントが貯まります。貯まったポイントは、楽天市場でのお買い物に利用できる他、便利な機能がお使いいただけます。

楽天競馬 ネット新聞スタンド

  • 地方競馬ネット新聞
  • 日刊競馬
  • イー新聞
  • コンビニプリント競馬新聞

楽天競馬 公式SNS

  • FaceBook
  • Twitter

キーワードから探す

RSS

  • 西日本豪雨被害支援募金
  • SBC(スタートボーナスチャンス)
  • NBAは終わらない!シーズンオフもRakuten TVで
  • サンスポZBAT!競馬
  • Line@はじめました
  • 最大1,000ポイント!毎日引けるVIBER FRIENDSくじ
  • 地方競馬ナイン
  • 楽天競馬レース映像の3つのポイント
  • サラブレッドオークション
  • 楽天宝くじ
  • TOTO / BIG
  • 楽天銀行
  • 楽天brandavenue
  • お知らせ 不審なメールにご注意ください
このページの先頭へ

表示されているポイント数は、該当するレースの最大ポイント還元率です。ポイント還元にはエントリー等条件があります。詳細は各キャンペーンページを参照下さい。
本サービスは、皆様が本サービスの情報をご利用なされた結果については、何ら保証するものではありません。
当サイト内での情報発信は自己責任のもと行ってください。会員間のトラブルが発生した場合、当事者間で解決していただき、当社は一切の責任を負いません。
情報の精度、システムの運用には万全を期してますが、情報が変更あるいは情報提供時期が遅延した場合につきましては、理由の如何を問わず一切の責任を負いかねます。
万全を期する為に、当日の発走時刻、出走馬、斤量、騎手、枠順、出走取消、オッズ等は、主催者発表のものと照合してください。

ポイントで競馬新聞が買える!地方競馬ネット新聞