【開催見解】第5回笠松競馬(6/12~16)

2017年6月11日

第5回笠松競馬「水無月シリーズ」は6月12日(月)、14日(水)~16日(金)までの4日間開催。順に各日のメインを紹介していきたい。

 

 初日はB-1特別「飛水峡特別」(1400m)。全馬前走1着と好調馬がそろったが、中でも目を引くのはトーホウスマート。当地のA-3組の交流戦を逃げ切った実績があり、転入後も圧勝の連続。かなり奥がありそうだけに、ここでも期待感十分だ。相手は500万条件を勝ったことがあるチュウワワンダーと、堅実無比チェダーが有力。AGIを勝ったオヤカタ、これを負かしたこともあるマラカイトスターなど伏兵陣も多彩だ。

 

 2日目はA-3組と中央 500万条件の交流「恵那峡特別」(1400m)。地元ネイバルエンスンや名古屋スズカレビンに多少の穴っぽさはあるが、恵まれた時の3着が精一杯だろう。やはり勝ち負けは中央勢。中でも当地向きの先行力がありそうなキタサンシーザーが中心にはふさわしいか。距離も1400mがベストと思われるし、逃げ切り十分だろう。次位はリバーサイドパーク。名古屋でこの条件を勝っており、今回は1000万条件からの降級戦。このクラスなら力上位だ。続いて、交流経験豊富なモントルルシュマンや、叩き3走目でローテ絶好のスリーパスポートもV争い可能な1頭だ。

 

 3日目はC-15組の特別「蘇水峡特別」(1400m)。傑出馬不在で混戦ムードだが、安定した先行力があるゴールドビーズが人気を集めそう。転入後は(2110)とすべて馬券に絡んでいるし、大崩れはなさそうだ。距離短縮が奏功しそうなルエールダルジャン、時計上位のフェイマスアゲン、堅実差しノブアニバーサリーあたりが逆転候補。取り消し明けの一戦になるが、仕上がり次第でオーミソナタも力量差はない。

 

 4日目はオープンの東海クラウン(1400m)。この条件を3連勝中のゴールドブラザーが不動の中心。笠松中心のローテに好感が持てるし、この相手関係なら死角を探す方が難しいくらいだ。相手筆頭はアップアンカー。これからが稼働期だし、笠松の走りはいいタイプ。そろそろ覚醒していい頃合いだ。笠松勢ではサルバドールハクイやハイジャの登録があり、これらが出走すれば好勝負が期待できる。他では1400mの走りがいいマイネルボールド、トキノベラトリクス。タッチデュールも相変わらず元気一杯で、3着の穴として一考。

 

 

(文:競馬東海 寺澤 正勝)

 

競馬東海

 

初めてご利用される方
楽天会員に登録(無料)して対象サービスを利用すると、楽天スーパーポイントが貯まります。貯まったポイントは、楽天市場でのお買い物に利用できる他、便利な機能がお使いいただけます。

楽天競馬 ネット新聞スタンド

  • 地方競馬ネット新聞
  • 日刊競馬
  • イー新聞
  • コンビニプリント競馬新聞

楽天競馬 公式SNS

  • FaceBook
  • Twitter

キーワードから探す

楽天競馬モバイル

RSS

  • Line@はじめました
  • 地方競馬ナイン
  • 楽天競馬レース映像の3つのポイント
  • サラブレッドオークション
  • 楽天宝くじ
  • TOTO / BIG
  • ケンコーコム
  • 楽天銀行
  • お知らせ 不審なメールにご注意ください
このページの先頭へ

本サービスは、皆様が本サービスの情報をご利用なされた結果については、何ら保証するものではありません。
当サイト内での情報発信は自己責任のもと行ってください。会員間のトラブルが発生した場合、当事者間で解決していただき、当社は一切の責任を負いません。
情報の精度、システムの運用には万全を期してますが、情報が変更あるいは情報提供時期が遅延した場合につきましては、理由の如何を問わず一切の責任を負いかねます。
万全を期する為に、当日の発走時刻、出走馬、斤量、騎手、枠順、出走取消、オッズ等は、主催者発表のものと照合してください。

ポイントで競馬新聞が買える!地方競馬ネット新聞