【開催見解】第2回川崎競馬(5/13~17 重賞:川崎マイラーズ)

2019年5月12日

 

今回の川崎競馬スパーキングナイターは、5月13日(月)から17日(金)まで5日間。15日(水)に第11回川崎マイラーズが行われます。

 

 初日のメインレースは、第32回開成町あじさいまつり特別が、B2一組、距離1500メートルで行われます。前回地元のB2、B3を逃げ切ったアップドラフトは距離万能の先行タイプ。過去の実績でも上位だけに有力候補。4月の船橋でB2勝ちのサウスアメリカンは一瞬の脚が身上。当距離も得意だけに期待できます。末脚に魅力のあるショウナンガレオンに、遠征馬では川崎巧者として定評の船橋レインハートなど、魅力のある馬が揃って混戦模様になりました。

 

 2日目のメインレースは、京成盃グランドマイラーズトライアル、準重賞の報知新聞杯・ダイナミックチャレンジが、A2下の1600メートルで行われます。ワンランク上の狙う実力馬が揃った一戦になりましたが、地元勢では現在3連勝の良血カジノシップに注目。今回は準オープンになりますが、川崎では12戦して10勝の大器。ここは力量を図る意味でも非常に重要なレースになりました。前回カジノシップが勝ったレースで2、3着のファージンゲール、アルゴノートは先行力に魅力。遠征馬では船橋でオープン勝ちのあるディアブルーダーが長期休養明けを叩いて先週の地元をスルーしてきた点から期待は大きいです。

 

 3日目のメインレースは、春に恒例となった川崎マイラーズがオープンの1600メートルで行われます。目下重賞を3連勝している大井のキャプテンキング。過去に長いブランクのあった馬ですが、最近の強さは別格。羽田盃1着、東京ダービー2着の実績はありましたが、今はライバルだったヒガシウィルウィンのお株を完全に奪った感じです。距離もマイルが一番合っているようで好勝負は必至でしょう。直接対決で分が悪いクリスタルシルバーですが、同馬は3歳時にマイルグランプリを勝った実績。決め手の勝負になれば逆転も十分あるとみます。昨年の覇者でもある浦和のウェイトアンドシーは逃げて本領発揮のタイプ。オープン特別を3連勝している船橋のベンテンコゾウも注目の1頭です。豪華メンバーが揃ってハイレベルの一戦になりました。

 

 4日目のメインレースは、皐月オープンが3歳、距離1400メートルで行われます。条件面からスピードタイプが揃いましたが、注目は大井の快速カンゲキ。鎌倉記念でハナを切っており、距離面の不安はあまりないタイプ。船橋では58キロを背負って千メートルを逃げ切っておりタフさも兼備しています。地元主体のメンバーになりそうですが、道営オープン勝ちがあるイージーナウ、この距離の交流戦を逃げ切っているコスモマーヴィは、大井6着からの巻き返し狙い。選抜、一組の常連イッツショータイム、東京ダービートライアルは結果的に距離が長かったライズインザノースが適条件に戻って見直しが必要でしょう。

 

 5日目のメインレースは、小田原市特別がB2二組、B3一組、距離1600メートルで行われます。力量接近したメンバーですが、地元の期待はアイルオブワンダー。B1でも好走実績がある格上の存在で一瞬の脚が武器。スピード豊かなサウスグローリーに安定した先行力が持ち味のスペースファルコン、追い込み強烈なゴールデンダイヤなど、個性的な馬が多いい一戦になりました。遠征馬はローテーション的に間隔がないタイプが多く、馬体重などをチェックする必要があるでしょう。

(出走予定馬は5月11日現在)

 

ケイシュウNEWS 田島 啓行

 

ケイシュウ

 

楽天競馬 ネット新聞スタンド

  • 地方競馬ネット新聞
  • 日刊競馬
  • イー新聞
  • コンビニプリント競馬新聞

楽天競馬 公式SNS

  • FaceBook
  • Twitter

キーワードから探す

RSS

このページの先頭へ

表示されているポイント数は、該当するレースの最大ポイント還元率です。ポイント還元にはエントリー等条件があります。詳細は各キャンペーンページを参照下さい。
本サービスは、皆様が本サービスの情報をご利用なされた結果については、何ら保証するものではありません。
当サイト内での情報発信は自己責任のもと行ってください。会員間のトラブルが発生した場合、当事者間で解決していただき、当社は一切の責任を負いません。
情報の精度、システムの運用には万全を期してますが、情報が変更あるいは情報提供時期が遅延した場合につきましては、理由の如何を問わず一切の責任を負いかねます。
万全を期する為に、当日の発走時刻、出走馬、斤量、騎手、枠順、出走取消、オッズ等は、主催者発表のものと照合してください。

ポイントで競馬新聞が買える!地方競馬ネット新聞