12月19日(火)・21日(木)の金沢競馬は、積雪の影響により、12月21日(木)・22(金)に変更となりました


【開催見解】第10回高知競馬(10/21~11/5 重賞:黒潮マイルチャンピオンシップ)

2017年10月20日

高知競馬は第10回開催がスタートする。今開催は21日(土)、22日(日)、28日 (土)、29日 (日)、11月4日(土)、5日 (日)の6日間開催。22日 (日)には準重賞、アンライバルド賞、5日には第13回黒潮マイルチャンピオンシップが行われる。混戦ムードの高知オープン戦線。一歩、抜け出す馬が出現するのか、楽しみな季節である。

 

 前開催のハイライトはやはり15日に行われた第21回黒潮菊花賞。2冠馬フリビオンの参戦がなかったこともあり、出走希望馬12頭が全て、無事に出走に漕ぎつけるというレアなケースのもと行われた。そのレアな黒潮菊花賞を制したのはモズオトコマエと赤岡修次騎手のコンビ。JRAデビューでタイム切れのあと北海道に移籍し2連勝。高知転入初戦はC3クラスだったが、重賞でも善戦歴のあるロジテーストを下しての勝利と、能力の高さを示していた。そして、黒潮菊花賞でも4馬身差の勝利。好位から抜け出す盤石の取り口で、3歳3冠の最終戦を見事、勝利で飾った。まだまだキャリアが浅く、馬体面からもさらなる成長が見込める同馬。まさに新星現る!の黒潮菊花賞だった。

 

 一方、2冠馬のフリビオンは22日、佐賀競馬場で行われる西日本ダービーに出走予定。前走の珊瑚冠賞では古馬を相手に凄まじい差し切り決め、文句ないムードで挑める。鞍上は再び西川敏弘騎手。中西達也調教師との同期コンビで大一番へ挑戦することとなった。佐賀の大将、スーパーマックスは出走資格を満たしておらず、ライバルになるのは兵庫ダービーを制しているブレイヴコールになるか。台風接近は心配だが、是非、無事に、そしていい知らせが届くことを願いたい。

 

それでは注目のレースを紹介していこうと思う。今回の注目レースは22日(日)のメイン第11レース「アンライバルド賞」(サラ系3歳以上 1400メートル)。黒潮マイルチャンピオンシップを占う意味でも、興味深い一戦だ。

 

・カッサイ…この2走は2着続きだが、前々走の珊瑚冠賞はフリビオンの決め手に屈し、前走は伏兵にインを強襲されてのもの。悲観材料は全くない。条件問わずの堅実さは健在だ。

 

・カイロス…前走はオープンでカッサイと同タイムの3着。イン抜けが目立った馬場を考えると外を廻った同馬の走りには価値があった。馬体が絞れて状態はアップ。距離も味方だ。

 

・ヒロノカイザー…前走もそうだが、最近は枠順と展開が噛み合わない印象。不利なレースを強いられている。力通用は夏のトレノ賞で証明済み。形成逆転は夢ではない。

 

・その他ではワイルドコットン、エルパンドール、マウンテンダイヤあたりか。少し衰えはあろうが、涼しくなっての上積みならマウンテンダイヤと見ているが、果たして‥。

 

 

中島競馬号

 

 

初めてご利用される方
楽天会員に登録(無料)して対象サービスを利用すると、楽天スーパーポイントが貯まります。貯まったポイントは、楽天市場でのお買い物に利用できる他、便利な機能がお使いいただけます。

楽天競馬 ネット新聞スタンド

  • 地方競馬ネット新聞
  • 日刊競馬
  • イー新聞
  • コンビニプリント競馬新聞

楽天競馬 公式SNS

  • FaceBook
  • Twitter

キーワードから探す

楽天競馬モバイル

RSS

  • NBAを見るならRakutenTV
  • SBC(スタートボーナスチャンス)
  • サンスポZBAT!競馬
  • Line@はじめました
  • 地方競馬ナイン
  • 楽天競馬レース映像の3つのポイント
  • サラブレッドオークション
  • 楽天宝くじ
  • TOTO / BIG
  • 楽天銀行
  • 楽天brandavenue
  • お知らせ 不審なメールにご注意ください
このページの先頭へ

本サービスは、皆様が本サービスの情報をご利用なされた結果については、何ら保証するものではありません。
当サイト内での情報発信は自己責任のもと行ってください。会員間のトラブルが発生した場合、当事者間で解決していただき、当社は一切の責任を負いません。
情報の精度、システムの運用には万全を期してますが、情報が変更あるいは情報提供時期が遅延した場合につきましては、理由の如何を問わず一切の責任を負いかねます。
万全を期する為に、当日の発走時刻、出走馬、斤量、騎手、枠順、出走取消、オッズ等は、主催者発表のものと照合してください。

ポイントで競馬新聞が買える!地方競馬ネット新聞