【開催見解】第12回高知競馬(12/2~12/13)

2017年12月1日

 高知競馬は第12回開催がスタートする。今開催は2日(土)、3日(日)、10日 (日)、12日 (火)、13日(水)の5日間開催。今開催は重賞レースこそないが、年末の2歳重賞、金の鞍賞、そして大晦日の高知県知事賞に向けて、見逃せないレースが控えている。

 

 まずは金の鞍賞だが、その前哨戦とも言える黒潮ジュニアチャンピオンシップではヴァリヤンツリが勝利し、2着がネオプリンセス。3着以下には圧倒的な着差をつけており、2頭の争いが濃厚だが、生え抜き馬限定の黒潮ジュニアチャンピオンシップとは異なり、金の鞍賞では全2歳馬が対象となる。新たな有力馬が誕生するのか注目が集まるところである。一方の高知県知事賞は、今年の3歳2冠馬であり、西日本ダービー優勝、ダービーグランプリでも2着と健闘したフリビオンが出走の意思を示している。息の長い末脚が武器のフリビオンに、古馬が意地を見せるのかどうか。3日には昨年の2着馬イッツガナハプンが出走するが、復調をアピールすることができればフリビオンの強敵になるのではないか。2歳戦もオープンも、年末が楽しみになるような競馬を見せて欲しいと思う。

 

 2歳戦、オープンはこれからが楽しみだが、3歳重賞戦線は先週の土佐秋月賞で終了。今年の3歳馬は優駿揃いであり、春はフリビオンが圧倒的な強さを見せ、同馬が不在だった秋は、黒潮菊花賞でモズオトコマエが優勝し、土佐秋月賞ではカレンラヴニールがハナ差の大接戦を制している。モズオトコマエは脚元の不安で休養に入ったのが残念だが、古馬となる現3歳勢の来年以降の活躍が非常に楽しみである。

 

 さて、それでは注目のレースを紹介していこうと思う。今回の注目レースは2日(土)のメイン第11レース「国見山特別」(サラ系B-1選抜 1600メートル)。クラス以上のハイレベルなレースが期待できる。

 

 ・ギンパリ・・・高知転入後は9戦して7勝。夏の重賞、建依別賞こそ5着に敗れたが、それ以外はほぼパーフェクトな内容を残している。ここも期待感は十分ある。

 

 ・ティアップリバティ・・・前走はギンパリに完敗を喫したが、休み明けでさらに馬体増。展開的にも仕方のない面があった。順調に使えるだけに、ギンパリを負かすなら同馬だろう。

 

 ・サトノキングリー・・・前開催の勝ち馬。インからスパッと抜け出した切れ味は見事だった。脚の使いどころが難しいが、勝って同条件だけに引き続き注目できるだろう。

 

 ・その他ではエイシンペペラッツ、スタートレイルあたり。順調度ではエイシンペペラッツだろうが、スタートレイルは前走でサトノキングリーを差し切っている。少し間隔は開いたが、力通りなら上位に割って入るシーンもあるのではないか。

 

 

中島競馬号

 

初めてご利用される方
楽天会員に登録(無料)して対象サービスを利用すると、楽天スーパーポイントが貯まります。貯まったポイントは、楽天市場でのお買い物に利用できる他、便利な機能がお使いいただけます。

楽天競馬 ネット新聞スタンド

  • 地方競馬ネット新聞
  • 日刊競馬
  • イー新聞
  • コンビニプリント競馬新聞

楽天競馬 公式SNS

  • FaceBook
  • Twitter

キーワードから探す

楽天競馬モバイル

RSS

  • NBAを見るならRakutenTV
  • SBC(スタートボーナスチャンス)
  • サンスポZBAT!競馬
  • Line@はじめました
  • 地方競馬ナイン
  • 楽天競馬レース映像の3つのポイント
  • サラブレッドオークション
  • 楽天宝くじ
  • TOTO / BIG
  • 楽天銀行
  • 楽天brandavenue
  • お知らせ 不審なメールにご注意ください
このページの先頭へ

本サービスは、皆様が本サービスの情報をご利用なされた結果については、何ら保証するものではありません。
当サイト内での情報発信は自己責任のもと行ってください。会員間のトラブルが発生した場合、当事者間で解決していただき、当社は一切の責任を負いません。
情報の精度、システムの運用には万全を期してますが、情報が変更あるいは情報提供時期が遅延した場合につきましては、理由の如何を問わず一切の責任を負いかねます。
万全を期する為に、当日の発走時刻、出走馬、斤量、騎手、枠順、出走取消、オッズ等は、主催者発表のものと照合してください。

ポイントで競馬新聞が買える!地方競馬ネット新聞