【開催見解】第9回名古屋競馬(7/17・7/19~21 重賞:名港盃)

2017年7月16日

 第9回名古屋競馬は7月17・19~21日の4日間「名港盃シリーズ」が行われる。

 

 7月17日(月)1日目のメインは3歳以上の重賞「名港盃」

 傑出馬不在の大混戦だが、注目は東海公営重賞を席巻している遠征馬か。中でも兵庫エイシンニシパはコース経験もあり、距離1900mも歓迎のクチ。追い切りの動きもよかったようで人気を集めることになりそうだ。これと前走で接戦を演じた兵庫ウインオベロンが次位候補となるだろう。地元期待は久々を叩かれた実績馬マヤノカデンツァ。間のない日程での出走となるが、それだけ順調な過程といえるし、中間の様子は上積みを感じる動き。期待の若手・加藤聡一騎手の初重賞制覇も夢ではないだろう。

 

 7月19日(水)2日目のメインはA-2組「くすの木特別」

 南関東から移籍初戦を迎えるジョーラプター。8歳という年齢は気になるが実績は確かで、当地のこの条件なら通用してもおかしくない。仕上げに定評のある角田厩舎なら期待は当然か。これにノボリフジ、キービスケット、ホウライマリーン、ライブリヘイローら既存勢力が挑む図式か。以下では若さが魅力の3歳牝馬カツゲキマドンナにも注目したい。力関係は微妙だが、笠松の時計だけ走れば間に合いそうな感じ。人気的に狙い目かも。

 

 7月20日(木)3日目のメインはA-3a組「ハイビスカス特別」

 安定した先行力を武器にトントン拍子に出世してきたリョーシンヒナタ。多少、暑さが堪えているフシもあるが、レースに行ってしっかり結果を残してくる馬。さらなる条件強化でも勝ち負けの期待が持てそうだ。ただ、すんなりハナならカフジイーグル、ペイシャピュア、この中間も好調を堅持しているメモリードルマンも差は感じない。上位拮抗の一戦だ。

 

 7月21日(金)4日目のメインはA-3b組「サザンクロス特別」

 当地の馬場に適性を見せているシャイニングアロー。大幅な上積みは見込めない日程かもだが、疲れた様子はないし、展開に融通が利くことも前走で確認できた。傑出馬不在の今回は決めたいだろう。これに待ったをかけるなら出来のよさが目立つクロスアンジュか。以下ではすんなりなら前進が期待できるトラヴィス、使いつつ上向いてきたリップルトウショウあたりで、大きな波乱はなさそうなメンバー構成とみている。

 

 

(文:競馬東海 寺澤 正勝)

 

競馬東海

初めてご利用される方
楽天会員に登録(無料)して対象サービスを利用すると、楽天スーパーポイントが貯まります。貯まったポイントは、楽天市場でのお買い物に利用できる他、便利な機能がお使いいただけます。

楽天競馬 ネット新聞スタンド

  • 地方競馬ネット新聞
  • 日刊競馬
  • イー新聞
  • コンビニプリント競馬新聞

楽天競馬 公式SNS

  • FaceBook
  • Twitter

キーワードから探す

楽天競馬モバイル

RSS

  • クラッチ募金
  • 楽天brandavenue
  • Line@はじめました
  • 地方競馬ナイン
  • 楽天競馬レース映像の3つのポイント
  • サラブレッドオークション
  • 楽天宝くじ
  • TOTO / BIG
  • ケンコーコム
  • 楽天銀行
  • お知らせ 不審なメールにご注意ください
このページの先頭へ

本サービスは、皆様が本サービスの情報をご利用なされた結果については、何ら保証するものではありません。
当サイト内での情報発信は自己責任のもと行ってください。会員間のトラブルが発生した場合、当事者間で解決していただき、当社は一切の責任を負いません。
情報の精度、システムの運用には万全を期してますが、情報が変更あるいは情報提供時期が遅延した場合につきましては、理由の如何を問わず一切の責任を負いかねます。
万全を期する為に、当日の発走時刻、出走馬、斤量、騎手、枠順、出走取消、オッズ等は、主催者発表のものと照合してください。

ポイントで競馬新聞が買える!地方競馬ネット新聞