【開催見解】第11回名古屋競馬(8/8~11)

2017年8月7日

名古屋競馬は「サードニクスシリーズ」と銘打って、8月8日~11日の計4日間で開催されます。ここでは各日のメインレースの展望をお伝えします。

 

初日のメインはB-1組「おとめ座特別」(1400m)

 久しぶりに勝ち組戦となり、しかも距離が1400m。先行馬も多彩でスリリングな展開になりそうな一戦です。それでも不動の中心はマヤブリリアント。400キロに満たぬ小さな牝馬でも、再転入後は5戦5勝と文句のない成績。中央に帰参する前と合わせて当地では9戦9勝となり、ここにきて後続との着差も大きくなっています。ハナに固執するタイプではないので、先行激化が予想される今回も難なく抜け出すことでしょう。展開からは差すタイプであるキクノテソロやノーザンエンブレムを相手に選択するのが妥当ですが、ここ2走は逃げて強い競馬を見せたメイショウウララカには一目置くべきだと思います。

 

2日目のメインはA-3a組「ホウセンカ特別」(1400m)

 好調馬とそうでない馬との差が大きく、馬券の対象馬はある程度絞れそうに思います。中心は昇級初戦となるヒロノカマオレ。ズブさが目についた転入初戦と違い、2走目の前走はチークピーシズを着用した効果なのか、掛かりが一変しました。今回は1ハロンの短縮がポイントになりますが、スタートから積極的な構えで臨めれば活路が開けるはずです。今開催から復帰した今井騎手を鞍上に迎えたカフジイーグルが当面の相手とみますが、2走前が強い内容だったトラヴィスもひと工夫あれば首位争いに加わってきそうです。

 

3日目のメインは3歳以上牝馬オープン「コスモス賞」(1400m)

 GDJ古馬シーズンの一戦である「秋桜賞」のトライアルレースで、1、2着馬に優先出走権が付与されます。今年は3歳馬の出走が増えたのが特徴で、当地で3戦3勝のポルタディソーニを筆頭に古馬相手でも楽しみが持てそうな馬がいます。しかし、やはりモノを言うのが格で、馬券の中心という観点ではマルカンパンサーが最適でしょう。特に最近は1400m戦にこだわっている印象で、それは適距離ということを意識してのこと。牝馬限定戦のここは存在感を示したいところです。笠松からの出張馬では東海クラウンを制したエメラルドクイーンが最有力で、以前に在籍した名古屋でどんなレースを見せてくれるのか興味深いです。

 

4日目はシリーズメインのA-1組「サードニクスオープン」(1600m)

 マイネルカリスト、ドナルトソン、マヤノオントロジーなどのお手馬が重なった山田祥騎手の選択が一つのヒントになりそうです。どの馬も有力と思えるだけに、彼の選択を重視するのが正解かもしれません。叩いての一変を期待したいのはコスモナーダムですが、休養明けにしても前走がちょっと負け過ぎの印象。エーシンマックスも体調に陰りが見えるので巻き返しは微妙な感じがします。こうして見ていくと、冒頭で述べた3頭以外ではヴェリテでしょう。一時期に比べると間隔があいている点がプラスに作用しそうで、少々強引にでもハナに立てれば身上のしぶとさを発揮できると思います。

 

 

(文:競馬東海 寺澤 正勝)

 

競馬東海

 

初めてご利用される方
楽天会員に登録(無料)して対象サービスを利用すると、楽天スーパーポイントが貯まります。貯まったポイントは、楽天市場でのお買い物に利用できる他、便利な機能がお使いいただけます。

楽天競馬 ネット新聞スタンド

  • 地方競馬ネット新聞
  • 日刊競馬
  • イー新聞
  • コンビニプリント競馬新聞

楽天競馬 公式SNS

  • FaceBook
  • Twitter

キーワードから探す

楽天競馬モバイル

RSS

  • SBC(スタートボーナスチャンス)
  • Line@はじめました
  • 地方競馬ナイン
  • 楽天競馬レース映像の3つのポイント
  • サラブレッドオークション
  • 楽天宝くじ
  • TOTO / BIG
  • 楽天銀行
  • 楽天brandavenue
  • お知らせ 不審なメールにご注意ください
このページの先頭へ

本サービスは、皆様が本サービスの情報をご利用なされた結果については、何ら保証するものではありません。
当サイト内での情報発信は自己責任のもと行ってください。会員間のトラブルが発生した場合、当事者間で解決していただき、当社は一切の責任を負いません。
情報の精度、システムの運用には万全を期してますが、情報が変更あるいは情報提供時期が遅延した場合につきましては、理由の如何を問わず一切の責任を負いかねます。
万全を期する為に、当日の発走時刻、出走馬、斤量、騎手、枠順、出走取消、オッズ等は、主催者発表のものと照合してください。

ポイントで競馬新聞が買える!地方競馬ネット新聞