【開催見解】第15回名古屋競馬(10/3~6)

2017年10月2日

第15回名古屋競馬は10月3~6日の4日間「オパールシリーズ」が行われる。

 

10月3日(火)・1日目のメインはB-1組「天秤座特別」(1,800m)。

 中心は勝ち残りの一戦となるマスターリデル。中央実績から距離延長は問題なく、中間も馬力の乗った稽古を消化。1キロ増でもこのメンバーなら連勝が狙える。これに待ったかけるなら新興勢力となるサンレイフレンチだろう。入厩して間もないが、ここに向けて順調に乗り込まれてきたし、直前の動きも上々。中央500万級の力からしていきなりの期待は十分だ。以下では、決め脚あるカネトシハートフル、逃げイチの展開に持ち込めそうなメイショウウララカが続く。

 

10月4日(水)・2日目のメインはA-3a組・中央500万「名古屋CCマース賞」(1,400m)。

 オープンで2着と善戦できたコウエイサムライ。それなら中央馬との交流戦でも…と言いたいが、オープンで3着だったマヤブリリアントが前開催の交流戦で全く歯が立たなかった。これを踏まえると今回も中央馬からのスタンスでいいだろう。園田の交流戦で地方馬場の適性を見せたケンシュナウザー、キャリア2戦で伸びしろが見込めるパッポーネが中心か。その次にティーティクイーン。フェンガリとランドジュピターは仕上がり状態がポイントになりそう。

 

10月5日(木)・3日目のメインはA-2組「かえで特別」(1,400m)。

 注目は夏休み明けとなるサンデンバロン。前走は800mという特殊な距離に加えて、道中の不利が響いた結果で度外視できる。ここを復帰戦と決めて順調にきたし、この馬らしい気合乗りでトレセンの馬場を周回。いきなりの期待をかけたい。ただ、ハナに行けないとモロい面も持ち合わせる。同型のホウライマリーン、キタノシャーロット、ワンダフルタイムらとの兼ね合いがカギだろう。そういう意味では展開不問の堅実派リョーシンヒナタからの馬券も一考したい。

 

10月6日(金)・4日目のメインはA-1組「オパールオープン」(1,800m)。

 今の名古屋のオープンは毎回のように勝ち馬が変わる混戦模様。前開催を逃げ切っているヴェリテの連勝に期待したいところだが、今回も得意の形に持ち込める保証はない。それならひと叩きして、中間の気配がよくなったゴールドブラザーはどうか。太目感なく仕上がった復帰初戦が及第点の内容だったし、距離も問題ないタイプ。一変に期待してみるのも手だろう。もちろん前回以上に順調なドナルトソン、狙いを定めた一戦となるコスモナーダムの巻き返しには注意が必要だ。

 

(文:競馬東海 寺澤 正勝)

 

競馬東海

 

初めてご利用される方
楽天会員に登録(無料)して対象サービスを利用すると、楽天スーパーポイントが貯まります。貯まったポイントは、楽天市場でのお買い物に利用できる他、便利な機能がお使いいただけます。

楽天競馬 ネット新聞スタンド

  • 地方競馬ネット新聞
  • 日刊競馬
  • イー新聞
  • コンビニプリント競馬新聞

楽天競馬 公式SNS

  • FaceBook
  • Twitter

キーワードから探す

楽天競馬モバイル

RSS

  • SBC(スタートボーナスチャンス)
  • サンスポZBAT!競馬
  • Line@はじめました
  • 地方競馬ナイン
  • 楽天競馬レース映像の3つのポイント
  • サラブレッドオークション
  • 楽天宝くじ
  • TOTO / BIG
  • 楽天銀行
  • 楽天brandavenue
  • NBAを見るならRakutenTV
  • お知らせ 不審なメールにご注意ください
このページの先頭へ

本サービスは、皆様が本サービスの情報をご利用なされた結果については、何ら保証するものではありません。
当サイト内での情報発信は自己責任のもと行ってください。会員間のトラブルが発生した場合、当事者間で解決していただき、当社は一切の責任を負いません。
情報の精度、システムの運用には万全を期してますが、情報が変更あるいは情報提供時期が遅延した場合につきましては、理由の如何を問わず一切の責任を負いかねます。
万全を期する為に、当日の発走時刻、出走馬、斤量、騎手、枠順、出走取消、オッズ等は、主催者発表のものと照合してください。

ポイントで競馬新聞が買える!地方競馬ネット新聞